餃子の皮の代わりに油揚げをつかってみた

ご覧頂きありがとうございます。

糖質制限をしていても、餃子やラーメン・・中華料理はついつい食べたくなってしまうもの。

今日は、糖質制限ダイエッター向けの油揚げ餃子がおいしかった話をご紹介します。

餃子は大好き!でも・・・皮の糖質が・・

管理人は餃子が大好きです。でも、糖質制限ダイエッターとしては、餃子はもちろん大好物なのですが・・・皮に含まれる糖質が気になるところです。

餃子の皮は当然ながら小麦粉でできています。中華料理には糖質が少ないものが多いのですが、餃子、肉まん・・・これらは小麦粉のコーティング…つまり皮がばっちりで、糖質が多いものといえます。

餃子をどうやっていただくかは糖質制限ダイエッターの考えどころですね。

もちろん、皮を食べなければいいのですが、見た目的にもあまりよろしくなく、そんな食べ方もなかなかできません。

糖質制限ダイエッター的な、餃子の食べ方

皮を食べない・・という手段もありですが、それはなかなか難しいもの。

このため、餃子の皮を油揚げに置き換えるレシピを試してみました。

油揚げには脂分のカロリーはありますが、いわゆる糖質はほとんどない大豆由来の食べ物。糖質制限にはふさわしい食品だと思います。

img_3185

どーん。これが油揚げ餃子。つまり、餃子のたねを餃子の皮でなく油揚げで包んだもの・・・。

とりあえずまずは味ですが・・・美味しい!これはこれで美味しいですね。

ただ、餃子とは違う食べ物かもしれません。

特に、油揚げの風味、香りが非常に強いので、通常の餃子と同じ感覚で準備すると、油揚げの焼いたものを食べているようで少し物足りない、具の味があまりしない感じになってしまいます。

せっかくなら、生姜もしくはにんにくをしっかり効かせていただくのがいいかもしれませんね。

見た目は・・・あまりよくないですが、味は中々いけます。

まとめ

天ぷらや餃子、肉まんなど、「皮」に糖質が含まれている食べ物は結構多いです。

この場合、皮を工夫する事で糖質を大幅に抑える事ができます。

例えば天ぷらなら皮なしの素揚げならいくらでも食べてオーケーです。

今回紹介した油揚げ餃子も美味しくてボリュームもあって中々ありだと思いました。

これからも、色々な糖質制限レシピに挑戦したいと思います。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください