年越しそばを糖質制限ダイエットで食べる方法は・・要検討な話

2016年も大詰めですね。

多くの企業・役所で今日が仕事納めというところも多かったのではないでしょうか。

管理人も会社も今日が仕事納めでしたが、何のイベントもなく、普通に馬車馬のように働いて終わりました。明日からは休みですが、新年1月4日からまた馬車馬のように働く予定です(笑)。

年末年始は、気をつけないと太る一方

古来から正月は餅、赤飯など、米(炭水化物系)を積極的に摂取する傾向にあります。

糖質制限ダイエッターとしては、気をつけていないと太ります。

管理人は米・パンの拒否反応が出るくらい食べていませんので、逆にどのくらい取り入れていくかを今から考えています。嫁の実家にもお邪魔しますので、露骨な炭水化物拒否は不審に思われる可能性もあります。

まず、考えたいのが「年越しそば」。

管理人一押しの糖質制限麺「ソイドル」を購入したときのセットが「年越しソイドルセット」でした。ソイドルとしては、「年越しそばはソイドルに任せろ」という気合を感じます。

正月は餅、赤飯はやむを得ないとして、年越しそばは、そういうことならソイドルにお願いしてみようかと思い、一応、試食をしてみることにしました。

低糖質つゆの登場

試食に用意したのがこちら。年越しソイドルセットに付属の低糖質つゆと、ソイドルです。

低糖質麺の糖質は100mlあたり3.9g。

今回は、かけそばにしますので、スープは約250ml。6倍濃縮ですので、つゆは40ml・・・糖質は1.6gです。

これを鍋に入れ、水200mlを加えて加熱します。

ここからは非常に簡単。冷凍のソイドルをゆでると時間がかかるので、3分程度レンジ(500w)で加熱したソイドルを鍋に投入し、しっかりほぐれるまで火を通し・・。

両方がしっかり温まったら、丼にとり、ねぎや七味などを散らして完成です。

見た目はすごく、美味しそうです。これは新時代の年越しそばとして期待が持てます!!

見た目は年越しそばですが・・・

上の写真のとおり、パッと見は完全にかけそばです。スープの色的には関東風ですね。

関西以西出身の管理人としては違和感を感じますが、中部地域は東西の文化が交わる拠点ですので、まあ、こういうスープもあるかくらいで特段の違和感は感じません。

それよりも、見た目がものすごくそばっぽいのが気になります。それでは・・・早速一口。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・すみません・・・・まずい・・です。

低糖質スープの味はなかなかイケています。上に書いたとおり関東風の濃い目味ではありますが、低糖質にも係わらず甘み、だし、こくがあり、これはこれとして成り立っています。

・・・問題は、麺。

結論ですが、ソイドルは濃い目の味付けが向いています。こういった掛けそば系には全く向いていません

麺自体のそもそもの香りが油揚げの香りがして、淡白なそばつゆに絶望的に合いません。

腹ペコの管理人も、最後までとても食べられそうになかったのですが、何とか食べきりました。

まとめ

ソイドルは優秀な糖質制限麺ですが、掛けそば、ざるそば等の「そば代わり」にはできません。

例えば、カレーソイドル、焼きソイドルなど、味の濃い目のメニューをおすすめします。

ただ、低糖質つゆはなかなか使えそうですので、煮物や炒め物に使いたいと思います。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です