【陸マイラー初心者の方へ②】SBI証券口座開設案件 使える口座開設で3,600ANAマイルが獲得できる話

皆さん、証券口座はどちらの会社をお使いですか?

このブログをご覧になっているような、意識の高い方であれば、当然ながらNISAや、今話題のiDeCo(個人型確定拠出年金)も積極的に活用されていることと思います。

ちなみに管理人のメイン口座は、カブドットコム証券ですが、今回口座を開設したSBI証券さんにもう少し前に出会っていたら、SBIさんがメイン口座だったと思います。

口座を開設するだけで3,600ANAマイルがもらえる

SBI証券は、いわずと知れたネット証券界の重鎮

管理人はカブドットコム証券をもう8年近く使っていますが、「カブドットコムにはないけど、SBIにはある」(その逆は少数(笑))の投資信託等もあり、SBI証券は気になっていました。

でも、人間ってなかなか「変化」を求めようとはしないもの。なんとなく、今のままで良いかとそのままカブドットコムを使ってきました。

そんな管理人がSBI証券を口座を作ったのは、陸マイラー活動のおかげ。

陸マイラー活動初心者のころ、当然高額案件を探す中で、まさかの証券口座開設だけで4,000ポイント=3,600ANAマイルの案件を見つけたのがきっかけでした。

ちなみに、SBI証券の口座開設も、いわゆる時期による「ブレ」がそう大きくありません。管理人が申し込みをしたハピタスさんでも、常に口座開設=4,000ポイント(3,600ANAマイル)の案件が紹介されています

管理人も少し時間がかかりましたが、きっちりポイントをいただきました。もちろん全てANAマイルに変換して、3,600ANAマイルをゲットです。

この案件の達成条件は非常に簡単ですし、以下に紹介するように口座開設以降の利用価値も高いので、初心者さんにおすすめの案件です。

陸マイラーの第一歩におすすめしたい案件

このSBI証券案件も、三菱東京UFJ-VISAデビットカード案件に続き、陸マイラーの第一歩におすすめしたい案件です。

おすすめの理由は、以下の3つになります。

  1. SBI証券はネット証券界の最高峰!普通に発行するだけでも使えるのに、3,600ANAマイルゲットはおトクすぎる
  2. 今話題のiDeCo(確定拠出個人年金)はじめ、NISAも含め証券口座を作って、積み立てして損はない
  3. 証券口座開設は審査不要。信用情報等にも傷がつく可能性なし

1 SBI証券はネット証券界の最高峰!

口座開設者数、NISA口座開設者数もNo1。

管理人も口座開設以降少し使ってみてよくわかりましたが、とにかく取り扱いの投資商品が多いので、いろんな雑誌やネットでよさそうな投資信託等を見つけても、「取り扱っていない」ということが少ないです。

投資に興味がある人は、特に口座維持手数料が掛かるわけもありませんので、持っておいて損はない口座です。

しかも、発行だけで3,600ANAマイル相当のポイントがもらえるとなれば、おトク以外の何ものでもないですよね。

2 今話題のiDeCo(確定拠出個人年金)はじめ、証券口座で積み立てをして損はない

今年の1月から、iDeCo(確定拠出個人年金)制度が始まりました。

これ、要は国の年金制度が怪しくなってきたので、自分達で年金ためてくれたら税金お安くしますよという制度に見えなくもないのですが、実際に所得税等の減税はしっかりありますので、使えるなら使いところですよね。

ちなみに、管理人の勤める会社には確定拠出企業年金+マッチング拠出の制度がありますので、残念ながら制度の対象外です。

ですが、NISAをはじめ減税ができる制度が数多く出揃い始めましたので、証券口座を持っていて損は全くありません

特にNISAはしっかり活用したいところです。

3 証券口座開設は審査不要 信用情報に傷がつく可能性もなし

証券口座は基本的には借金やキャッシングをする場所ではない(一部例外あり)ですし、基本的にはお金を貯める口座ですので、口座開設に審査はほとんどありません(しっかり定住して?いて、住居確認等に問題がなければほぼ無条件で口座開設できます。)

このため、口座開設してポイントをいただいて・・結局口座を使いませんでした・・・となっても別に信用情報に傷つくわけではありません

もちろん、初回入金5万円がポイント獲得条件ですので、その入金額をどうするか次第ですが、ちょっと投資してみると、その使いやすさ、商品の多さに気づくと思います。

2でも書きましたが、ひとつ持っておいて損のない口座だと思います。

デビッドカード発行+証券口座発行で約6,300ANAマイル

前回紹介したデビットカード発行案件+今回のSBI証券の口座開設だけで、6,300ANAマイルがもらえます。妻と一緒に活動していると、この倍ですから、12,600ANAマイルです。これだけで、レギュラー期間であれば、大人1名が国内どこでもANAで行けるマイルです。

これ、おトクすぎます。

何度も申し訳ありませんが、SBI証券口座は、絶対に1つもっておいて損はないです。持っておいて損はなく、しかもメリット有りの口座やデビットカードを発行して、マイルをもらえる。発行しない理由がありません。

なお、SBI証券口座は、ハピタスさんが大体常にトップの4,000ポイント(3,600マイル相当)の案件を出しています。

ハピタスさんへの登録について

ハピタスさんには紹介制度があり、紹介者紹介先の方が獲得したポイントの30%~40%程度をもらえてしまいます

ちなみにこの紹介制度は、家族間でも有効です。

このため、家族、具体的には奥様やご両親等を自分から紹介することで、奥様、ご両親が獲得したポイントの30%程度がもらえることになります。

これは、管理人の実際の「ハピ友ポイント」(=紹介ポイント)の12月分です。

管理人が実際に紹介したハピ友は、妻だけです(笑)。

でも、妻が多くのポイント発行すると、その30~40%のポイントを管理人がもらえますので、12月だけで9,750ポイントになりました。

妻がゲットしたポイントが約32,000ポイントというのも驚異的ではありますが(笑)、9,750ポイントは大きいです。ハピタスさんは1ポイント=1円ですので、約1万円ですね。

もちろん、ハピタスさんは家族間での紹介は積極的に推奨されていますので、ご安心ください。

皆さんの周りにサイトを使われている方がいらっしゃれば、その方から紹介してもらうと良いと思います。

ここから登録されると、管理人からの紹介となり、1,000ポイント(ポイントを初回交換後)がもらえるそうです。よければどうぞ

でも、できればお知り合いの人から紹介してもらいましょう。家族ならそれが一番ベストです。1,000ポイントどころではなく、ポイントバックがありますよ。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください