年末年始のダイエットにお困りですか?ふぐ、カニが絶対おすすめな話

年末年始といえば・・・どうしても食べる機会が多くなりますので、太ってしまいがち

実家での宴会、忘年会etc・・・。オードブルなどの「衣つきの」揚げ物や、ピザなども糖質制限ダイエッターには禁物の食材です。

年末年始に贅沢してダイエットする方法はないのか!?管理人的贅沢年末年始ダイエット生活を紹介してみたいと思います。

年末といえば、かに・ふぐ

年末のスーパーマーケットといえば、完全に「年末・年始モード」ですよね。

牛肉やかに、オードブルなどの高価な食材が並べられていますが、特に牛肉、オードブルなどは正直、本当に値段と内容が見合っているかわからないものも多い気がします。

管理人的に年末年始におすすめしたいのが、かに・ふぐ。いわずと知れた高級食材ですが、年末しか買わないので牛肉のような価格的比較対象がなく、高いか安いか、判別が不明です(笑)。

そして、かに・ふぐは糖質がほとんど0に等しい食材。糖質を限りなく0に近づける糖質制限ダイエッター的にも、十分食べられる食材です。

「かにすき」なら、野菜もスープもたっぷりで満腹になれる

かにといえばボイルのかにを豪快にいただくのも良いのですが・・・管理人的におすすめはなんといっても生のかにを購入してきての「かにすき」

ボイルのかにですと、かにだけ食べてもお腹がすいてしまうのですが、かにすきなら野菜もいっぱい食べられて、十分この一鍋で満足できます。

そしてもう一つおすすめは、かにすきスープの糖質が非常に低いこと。こちらのかにすきスープの糖質は・・・・

なんと1.4g。糖質制限ダイエッターとしても何の問題もなく食べられる糖質です。

今日のかにはこちら。

かにすきには、「生かに」でないとダメです。最近は冷凍技術も発達したため、生のかにも豊富に手に入るようになりました。また、年末年始は「どこにあったんだ!?」というくらい豊富な量のかにがスーパー等に並びますので、手に入れやすいですよね。

準備ができました。

ちなみに、「もち」が並んでいますが当然ながらもちを食べるのは子どもたち、嫁であり、糖質制限ダイエッターの管理人は食べません。〆にもちと、雑炊にするのは嫁と子どもたちに任せます。

野菜は春菊、白菜、ねぎですので、すべて美味しくいただけます。何度もいいますが、糖質制限ダイエット中の野菜は、芋類以外であれば糖質を気にせずに食べても大丈夫だと思います。

変に気にして野菜を食べないほうがよっぽど問題です。野菜はできるだけ食べるようにしてください。

完成・・・美味しそうです。これ一鍋全部食べても、カロリー的には500kcal行くかどうか、糖質的にも10g行くかどうかというレベルだと思います。

年末年始でも、贅沢かに鍋ダイエット、十分可能ですね。

年末年始だからこそ、年末年始しかできないダイエットを

先ほども少し触れましたが、年末年始はどうしても食べる機会が増えます。しかし、食べるものを工夫すれば・・・もっというと、こちらのペースに持ち込めば、贅沢ダイエットは可能です。

今回のかにも美味しかったですが、大晦日の妻の実家には、今年は私がふぐを持ち込みました。

てっさ、てっちり、ふぐから揚げ・・・すべて美味しかったのですが、いずれも超低糖質に仕上げましたので、贅沢しながら、糖質制限ダイエットが堪能できました。

「年末はしょうがない・・・」とあきらめるのではなく、年末だからこそできる糖質制限を考えると、お正月中でも十分糖質制限ダイエットは可能ではないかと思います。

スポンサーリンク

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください