世界の山ちゃんで4140ANAマイルを貯める、飲食モニターのメカニズム

 

名古屋といえば、「世界の山ちゃん」に代表される手羽先から揚げが名物。

私は九州出身ですが、名古屋ではじめて手羽先を食べてからというもの、すぐに大好物になりました。

 

東京でも大人気と聞きますが、くせになるというか、たまに無性に食べたくなります。

世界の山ちゃんで手羽先を食べて、約4,000ANAマイル貯めて、糖質制限ダイエットする、そんな虫の良い話を紹介したいと思います。

 

外食は「モニター案件」を積極的に活用しよう

 

私は、外食に際して、例えば「ファンくる」に代表される「外食モニター」を積極的に活用しています。

もちろん、行きたいお店が決まっているときなどは、別に無理して使うことはありませんが、「今日はどこに行こうかな?」とか、「職場の同僚とフラッと行くことになったけど、どこにしようかな?」という時には、まず、モニター案件を探す。

 

ちなみに、「ファンくる」の場合、来店日は当日もしくは翌日の直近でないと、まずモニターに当選しません。

「当日フラッと」のほうが、モニター案件には向いていると思います。

 

名古屋地区では、世界の山ちゃん案件が選び放題

 

名古屋地区には、世界の山ちゃんが多く出店しています。

ある特定の地区に固まって出店していますし、名古屋にはモニターサイトの利用者があまりいないのか、モニター案件の選択にも全く苦労しません。

これは「ファンくる」の紹介ページですが、いつでもこんな感じでどこかの店舗を選ぶことができます。

 

月末になると、モニターが集まっていない店舗の還元率が上がることも

「ファンくる」での山ちゃん案件ですと、だいたい謝礼は飲食代金の40~50%、上限5,000円が相場となりますが、月末になるとモニターが集まっていない店舗の還元率が上がることがあります。

管理人は、山ちゃん案件で還元率60%までは見たことがあります。

当日フラッと、が基本ですので、60%が出ていたらラッキー、程度に考えておけば良いと思います。

 

注文の基本は糖質制限メニュー+手羽先

世界の山ちゃんをはじめとしたいわゆる居酒屋でも、糖質制限ダイエットは十分可能です。

例えば、こういった卵焼き系。

山ちゃんの卵焼きは、いわゆる「素焼き」の卵焼きで、味付けは後からしょうゆをかける形です。

卵にはほとんど糖質がありませんので、低糖質な一品です。

そして本番の手羽先です。

これには当然小麦粉(片栗粉?)の衣とタレの糖質が掛かっていると思われます・・・が、この際そこは無視しましょう。ラーメンやチャーハンを食べるわけでもありませんので、折角ですのであまり考えずに食べてしまいましょう。

ちなみに、この程度であればもちろん体重の増加はありませんでした。

 

外食モニター案件の陸マイラー的メリット

モニター案件の陸マイラー的なメリットは、主に以下のような点だと思います。

  1. 一度に獲得できるポイント=ANAマイルの量が多い。十分主力の獲得源となりうる
  2. ポイント獲得、移行までの期間が比較的短期間

以下、少し解説してみます。

1 獲得できるANAマイルの量が多い

今回私が利用した外食モニターは「ファンくる」の「世界の山ちゃん」モニター案件。

ポイントバック率は50%、上限5,000円でした。ですので、10,000円以内での飲食に収めれば、50%のポイントバックを受けられることになります。

 

今回の支払いは9,352円。

バック率が50%ですので、半額分の46,760ポイント(ファンくるでは10P=1円の計算)を獲得できる計算。

この46,760ポイントは、手数料無料でPEXに変換できます。

PEXから東京メトロポイントを経由してANAマイルに交換する通称「ソラチカルート」に乗せれば、4,140ANAマイルを獲得できる計算になります。

 

ちなみに、私の住む中部地域の空港である中部国際空港から新千歳空港までの区間基本マイレージが614マイル。

 

100%加算運賃で往復利用して、獲得マイル数がこの倍である1,228マイル。

中部国際空港から新千歳空港まで3往復しても、獲得できるマイルは3,684マイル。

 

1万円程度の外食で、中部国際空港から新千歳空港3往復分以上のマイルを獲得できるのですから、単なる飲食でもらえるマイルとしては驚異的だと思います。

もちろん、現金化することもできますので、飲食代の半額相当分として現金化するのもよいですね。

 

2 ポイント獲得までの期間が比較的短期間

 

ファンくるの場合、モニター体験からファンくるサイトにおけるRポイント確定までの期間が非常に早く、タイミングによっては1日~2日で確定します。

ANAマイルに交換する場合でも、現金として受け取る場合でも、ポイントに早く交換してもらえると、何かと便利です。

ポイント付与の管理も楽ですし、「早い」に越したことはないと思います。

 

手羽先食べて、マイルをもらって、糖質制限ダイエットも

 

以上、手羽先食べて、マイルをもらって糖質制限ダイエットまでできた話を紹介しました。

外食モニターを利用しなくても別に通常通りの料金を請求されるだけなのですが、外食モニター案件を活用すれば、支払い額の半額程度の現金バックか、ANAマイルをもらえます。

 

おトクしかないと思うのは、私だけでしょうか。

ちなみに、管理人は陸マイラーですので、モニター謝礼はANAマイルに交換しました。

 

もちろん、現金で受け取っても良いですが、使い道のある方には、ANAマイルのほうが有用性が高いと思います。

単純に飲食するだけではこんなポイントはもらえませんので、ANAマイル獲得源としても、外食モニターサイトをしたいと思います。

 

なお、記事中で紹介したファンくるにはここからアクセスできます。

上記リンクから会員登録すると、管理人からの紹介ということで登録者・管理人ともに3,000Rポイントがもらえる、ということですが、折角なら奥様やパートナー、同僚の方と紹介しあったりしたほうがお互いにおトクで良いと思います。

ご興味がおありの方は、検索してみてください。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください