海外でのスマホはsim現地調達必須! au LGL22がsimフリー端末として激安お得な件

海外旅行でいつも考えるのが、海外でのスマホ利用をどうするか。

国内キャリアの海外パケットし放題プランもいいのですが、1日あたり1,000円ほどかかりますので、結構なお値段がかかります。

もちろん、データ通信をOFFにしておいて、写真・動画専用という使い方もありですが、ブログの更新やメールの確認、ニュース閲覧など、スマホは日常生活と同化している方も多いと思います。

※LGL2220D_00.kdzがダウンロードできない方もご覧ください。

海外でのスマホの利用方法

海外でスマホを利用する方法は以下の2つとなります。

  1. 国内キャリア(Docomo、auなど)の端末を、国内で海外利用の契約・セッティングをした上で持ち込む
  2. 海外で使えるwifiルーターを空港で契約し、海外現地に持ち込みWifi経由で接続
  3. simフリー端末を海外に持ち込み、海外現地で格安simを購入する

このうち、1番目・・・国内キャリアの海外利用の利便性、価格もかなり進歩してきましたが、以下の点でまだまだ課題が多いです。

  • 海外利用のアプリや設定などが面倒
  • 設定などを間違えると、高額請求となる可能性が残
  • 料金が(国内に比べて)高い

特にアプリの設定がめんどくさいですね。管理人も両親の海外旅行に際していろいろと聞かれ設定して全ての使い方を印刷して持たせるのですが、結局全く使いこなせていないことがほとんどです。

携帯電話やsimに詳しくない人は、まだまだ国内キャリアのスマホを海外に持ち込んでの携帯・スマホ利用はハードルが高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

また、1と2に共通ですが、料金が高いのも考えどころ。陸マイラーの方はまさかツアーで海外に行くことは無いと思いますので、現地でのsim利用をまずは考えたいところです。

SIMフリースマートフォンの国内利用について

管理人のおすすめは、3番目、simフリースマホを海外に持ち込み、海外現地でsimを購入する方法。

このためには、まずはsimフリースマホを購入・準備する必要があります。

simフリースマホは今では格安のものも含めて多くの種類が発売されています。自分の好みで選んでよいと思いますが、折角なら国内でも3キャリア(Docomo、au、Softbank)が使いたいところ。

今おすすめのsimフリースマホは、LG電子のLGL22

管理人がおすすめしたいのは、auから2013年秋に発売された、LG電子のLGL22。

簡単なスペックは以下のとおり。韓国製が気になるという方もいらっしゃると思いますが、どうせ中古で買って使い倒す端末ですから、細かいことは気にしてはいけません

名称 isai LGL22
メーカー LGエレクトロニクス
キャリア au by KDDI
発売時期 2013年11月
OS Android 4.2
CPU MSM8974
クアッドコア
2.3GHz
RAM 2 GB
ROM 32 GB
カードスロット microSDXC
液晶サイズ 5.2 インチ
解像度 1920×1080
FHD
カメラ メイン:1320万画素
サブ:240万画素

もちろん、今となっては最新の機種に比べれば見劣りしますが、snapdragon800 クアッドコア2.3GHz2GBメモリなど、まだまだ現役として使えるスペックです。実際使ってみましたが、元々がNEXUS5の元になっているモデル。現時点でもさくさく快適に動き、何の不満もないモデルです。

そしてこの端末の最大の利点は2つ。

  1. 価格がなんといっても安い
  2. 国内3キャリアのsimに対応可能

このうち1についてですが、2017年1月現在、ヤフーオークションでLGL22は約5千円~7千円で取引されています。格安simフリースマートフォンもかなり発売されていますが、さすがにこの値段では買えません

管理人は、ジャンクと表示されている品物を3,200円で落札しました。

この品物は説明では「音声通話で音声が聞こえない・・ただし、外部スピーカーの音声出力は大丈夫」というもの。

電話機で電話音声が聞こえないというのは電話機としてどうかと思いましたが、どうせ海外で電話をする気はありませんし(ネットがほとんど、たまにSMSをするくらい)、普段は子ども達がポケモンGOやyoutubeを見る位の利用ですので、全く問題はありません。

落札して使ってみましたが、実は電話音声も問題なく使えました。また、端末自体も中古品とは思えないほど綺麗なもので、特に液晶画面はフィルムが張ってあったのでしょうか、新品同様でした。ジャンク品の購入はおすすめしませんが、管理人は運がよかったですね。

simフリー化が非常に簡単かつ国内3キャリアに対応

このLGL22ですが、simフリー化が非常に簡単、かつ国内3キャリア対応ということで非常に希少価値のある端末です。

simフリー端末であれば、国内3キャリアに対応するのが当然と思いがちですが、実は3キャリア対応の端末のほうが少ないのです。

その点、このLGL22は元々がグローバルモデルであるNEXUS5と同一のモデルであるLG電子のG2がベースになっていますので、対応する周波数帯が広く、国内3キャリアを全てカバーします。

つまり、MVNO(Docomo系、au系、Softbankの場合はYmobileなど)が全て利用できる万能機になれるということです。そしてもちろんau端末ですので、おサイフケータイ、防水機能付き

もちろん、海外戦略機種のLG G2が元ですので、国内3キャリアに対応しているように対応周波数帯が広く、海外各国で全く問題なく使用することができます

これで3,200円でしたら、使い倒す価値の十分ある端末であると思います。

simフリー化の手順、ダウングレードの方法など

さてこのLGL22。もちろん購入時はauのsimロックがかかっています。

この機種のすばらしい所は、素人でも簡単にsimロック解除が自宅で簡単にできるところ。

simフリー化の手順は、こちらのHPに非常に簡潔にまとまっていましたので、参照してください。

※なお、simフリー化はくれぐれも自己責任にてお願いします。

ここで1点注意。LGL22は2015年6月のアップロードにより、simフリー化のルートがふさがれてしまいました。このため、上記手順にてsimフリー化できない場合は、ソフトウェアのバージョンを確認のうえ、もしLGL2220eになっているようでしたら、バージョンLGL2220dへのダウングレードをお願いします。

ダウングレードの手順は、こちらのHPをご参照ください。

※同じくダウングレードも文鎮化の可能性がありますので、くれぐれも自己責任にてお願いします。

なお、文中にも記載のあるLGL2220D_00.kdzですが、現在(2017.1)さまざまなリンク先からダウンロードできなくなっていますが・・・こちらからダウンロードできます。管理人はこちらからダウンロードして成功しました。

無事simフリー化した管理人の端末がこちら。

isai LGL22というau端末なのに、NTT-DocomoのLTEを拾っている!

地味ですが、わかる人にはわかっていただけると思います。

海外でのSIMの価格や実態など

海外で現地sim調達のメリット、価格、購入方法などはいろいろなサイトで紹介されていますので、こちらでは逐一紹介しませんが、国内キャリアを持参するよりは圧倒的に現地調達が安いです。

例えばオーストラリアではOptusという日本でいうところのau的な立場にあるキャリアが空港で滞在中限定のsimを販売しており、1日500MBで2オーストラリアドル(約170円)という超格安でスマホが使えます。

その他、海外の多くの空港もしくは市内ショップで現地simを販売しています。

陸マイラーの皆さんも海外に行かれる際にはsimフリースマホの持参をおすすめします。

そして今管理人的にもっともおすすめはau isai LGL22。海外では現地sim利用のためのスマホとして、そして国内では超激安simを利用した子どものポケモンGO用として、使い倒しています。

この機会に、格安スマホの購入。おすすめいたします。

AD

5 件のコメント

  • LGL2220D_00.kdz がダウンロードできませんでした。
    それと手に入れた端末が LGL2220fでした、Dにダウングレードできるのかご存知でしょうか?

    • LGL2220Dですが、このブログ中に記載のあるリンク先からダウンロードできますよ。今、手持ちのLGL22で試してみましたがダウンロードできました。英語のサイトですのでわかりにくいのですが、「Can not download the firmware from above link with browser? Check this guide for solution.」をクリックしていただき、展開したページの「Soltuion 1;」(解決策1)に記載のある、XDM download manager to download firmwaresをインストールして、このXDM download managerにLGL2220_D.kzhが末尾に記載されているURLを打ち込むことでダウンロードができます。
      一手間掛かりますが、XDM download managerをダウンロードしてみてください。

      また、LGL2220fからもダウングレードはできます。
      頑張ってくださいね!

          • コメントありがとうございます。
            このHPで紹介しているリンク先からは、ご自身のお持ちのLGL22のIMEIを入力して、ご自身独自のダウンロードリンク先を作る(見つける)形になっていますので、直結するDLリンクはご紹介できません・・。
            汎用のLGL2220Dがあるのかも知れませんが、管理人は発見できませんでした。申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください