東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート ジ・アトリウムの朝食ビュッフェを口コミする

2017年2月。子どもたちをつれて東京ディズニーランド+東京ディズニーシーに遊びに行ってきました。

宿泊先は、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート。

今日は、ホテルのレストランである「ジ アトリウム」での朝食ビュッフェを口コミします。

 

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートがおすすめの理由

 

我が家は、年に2回程度ディズニーランドを訪問していますが、今回は、約1年ぶりの訪問となりました。

私の定宿は、ディズニーランドオフィシャルホテルの1つである「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」。

 

ディズニーリゾートのオフィシャルホテルは、6つあり、そのすべてに宿泊したことがありますが、その経験を踏まえた上での最もおすすめは、「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」

その理由は、食事が美味しいことと、宿泊料金がリーズナブルなこと。

 

食事の美味しさでは、シェラトン・グランデもなかなか良いのですが、なんと言っても料金が高め。

食事と宿泊料金のバランスを考えると、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートが最も優れていると思います。

 

スポンサーリンク

 

ジ アトリウムの朝食バイキングを口コミ

 
今回の宿泊プランには、全期間(全3泊)朝食付き。

この朝食券が・・・朝食だけではなく、夕食にもものすごく力を発揮してくれるのですが、それは明日以降紹介します。

 

スポンサーリンク

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの朝食メニューは豊富で最高

 

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートの朝食会場はビュッフェ形式の「ジ・アトリウム」とセットメニューの「行庵」(ぎょうあん)の二つ。

子どもがいる我が家では、子どもが好きなものが食べられる「ジ・アトリウム」が鉄板です。

私は糖質制限ダイエット中。ディズニーリゾートだからといって、妥協するわけには行きません

ここからは、糖質制限的に、ジ・アトリウムのビュッフェを攻略していきます。

 

糖質制限的に食べられるウインナーやベーコン、スクランブルエッグは当然のこととして・・。

糖質のほとんどないサラダ系。(ただし、ポテトサラダはだめです。)

同じく糖質のほとんどない焼き魚たち(写真では残り少ないですが、塩さば、塩鮭です。その左はいわしつみれのハンバーグカレー風味。)

さらにはライブキッチンで作るオムレツ。

 

この結果、私がいただいた糖質制限朝食メニューは・・・サラダ、塩鮭、塩さば、ウインナー、魚介のマリネと・・・

 

オムレツ。

・・・完璧です。

やはりジ・アトリウムの朝食は美味しい。

食べるものも多いですし、糖質制限的にも、本当に選択肢が豊富。

おかわりでも同じような一品をチョイス。このあたりになると写真も雑ですみません。

その他にもコールドミール・・ハム、チーズ、シーフードマリネは食べてもOKです。

ここから先は食べてはいけない料理になりますが、パスタ、コロッケ、温野菜・・・

ライブキッチンでつくる、舞浜ハッピーサンド。

同じくライブキッチンで作る舞浜スマイルバーガー(写真は、妻が食べたものです。)

スイ-ツに、フルーツなどがありました。ちなみに、糖質制限的に食べられないものの写真は、雑です(笑)。すみません。

非常に盛りだくさんですし、食べたいと思うものが多く、また味も最高です。

 

ジ・アトリウムの朝食バイキング。糖質制限的にも、ものすごくおすすめしたいと思います。

ディズニーランドでの糖質制限は次回に続く

 

この後は、暴風雨明けの東京ディズニーランドで、糖質制限ダイエットに挑戦しました。

続きはこちらからどうぞ。



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください