ディズニーランドで糖質制限③ 極寒のディズニーシー+ジ・アトリウムの夕食ビュッフェが最高だった話

ディズニーランド旅行3日目。

昨日はディズニーランドでしたが、今日はディズニーシーに入場です。もちろん、糖質制限ダイエットは忘れません(笑)

そしてこの日は旅行記(その2)にも書いたとおり極寒+季節はずれの超混雑に悪戦苦闘しましたが、夕食に選択した東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート「ジ・アトリウム」夕食ビュッフェがすばらしく、「終わりよければ全てよし」の1日になりました。

極寒のディズニーシーに、朝食抜きで入場

ディズニーランド旅行3日目。今日はパーク最終日です。

天気予報では雨の心配はありませんが、気温がものすごく低い予報。そしてその予報通り、ものすごく寒い!!まさに極寒です。

前日がゆっくり(11時ごろ)パークインでしたので、今日は朝食を採らずに開園の8時にパークに並びます

しかし、これまで経験したことのないくらいの入場の長蛇の列!たまたまなのか、良くわかりませんが異様なまでの混雑です。しかも寒い!一気にテンションさがりまくりですが、何とか、パークに入ります。

ディズニーシーは15周年一色。それにしてもすごい人出です。

7時50分に入場の列に並び、パーク入場が8時20分

8時30分にタワーオブテラーのファストパスを取って、入場時間が10:50-11:50。そもそもトイストーリーマニアに行くつもりはありませんでしたが、この時点でトイストーリーマニアのファストパスは18時台

スポンサーリンク

この日は平日としては異常な混雑でした。いわゆる絶叫系(レイジングスピリッツ、センターオブジアース、インディージョーンズ、タワーオブテラー等)は日中はスタンバイで平均的に120~150分待ち。ファストパスも早々に売り切れるなど、驚異的な混雑でした。

管理人的にここまでの混雑は記憶にありません。(後からわかったのですが、この日は東京都の公立高校入試の日・・・道理で高校生が多いはずです。でも、仕事の都合もあるのでわかったからと行って行く日は変えられませんので・・・)

そして、この日は本当に寒い!

朝食を採っていませんので、パークで早速朝食です。

朝食は・・・骨付きフランク(笑)。糖質制限的に申し分ない一品です。

子どもたちは、ポークライスロールや味噌クリームスープを食べていました。とにかく寒いので、あったかい食べ物が一番です。

とにかく寒いのでマーメイドラグーン(屋内にあります!)に潜りブローフィッシュバルーンレースや、ワールプール(ティーカップです)で遊びます。

子どももレイジングスピリッツのような115cm以上必要な絶叫系の乗り物には乗れないのとこういう乗り物のほうが楽しいので、十分です。

フランダーのフライングフィッシュコースターには、4回は乗ったと思います。

ちなみに、フライングフィッシュコースターは、1回乗るのに余裕の40分待ちです。寒いので待つのも大変でした。

途中、大人と長女は交代でタワーオブテラーへ。

タワーオブテラーは、行くたびに落下のプログラムが違いますね。今回は本当に怖かったです。

この日のファストパスはこの1枚だけ。後はほとんどがマーメイドラグーン近辺で遊んでいました。

午後からは日光も差してきたので、ディズニーシーで異国気分を満喫

スポンサーリンク

爆発するヴォルケイニア火山を見ながら、のんびりすごします。

そうこうしているうちに、時間もそろそろ16時。本当に寒いのと、夕食をホテルで取るため、「帰りたくない」と泣く子どもを説得して、ホテルに戻ります。

朝8時からですので、8時間たっぷり遊びました

帰りがけ、泣いている子どもにキャストの方がドナルドを書いてくれました。

夕食はジ・アトリウムのビュッフェで

東京ベイ舞浜ホテルでの宿泊予定は3泊。全て朝食付きです。

今日は、パークに行くのが早かったため朝食を採りませんでしたが、その場合、点線枠内に小さい字で書いてあるのですが、差額を支払うことでディナーバイキングに振り替えができます。

スポンサーリンク

この朝食券を使って、OZmallの「2016上半期口コミランキング本当に美味しいレストラン」ナンバー1に輝いた、ジ・アトリウムの夕食ビュッフェをいただくことにしました。

最高の夕食は次回に続く

結果から言うと、この夕食、朝食券の振り替えで超リーズナブル、さらに味も最高で完璧でした。

強烈におすすめしたいと思います。

詳細は、次回に続きます。

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください