糖質制限レシピ 洋食コース ビジネスクラス風 【ビジネスクラス旅行記番外編】

糖質制限中ダイエット中であっても、食べていいものは食べられます。その違いは、洋食か、和食等、食事の種類にはあまり関係がありません。

そして最近、管理人が「ビジネスクラスの食事が美味しかった!!」とずっと言っていたせいか、さすがに妻から「うらやましい・・」というオーラが出始めました。

妻の不満を和らげ、また日ごろの感謝もかね、管理人の糖質制限ダイエットと、妻へのビジネスクラス洋食コース体験をセットにした、管理人渾身の洋食コースを作ってみました!!

洋食コースのお品書き

管理人が作る糖質制限レシピ 洋食コース ビジネスクラス風。今日のお品書きは以下のとおりです。

前菜 真鯛のカルパッチョ ベビーリーフとプチトマトのサラダ

メイン シーフードのソテーバター醤油ソース 焼き野菜添え (+ガーリックトースト)

デザート (ティラミス) +コーヒー

ちなみに、( )内は、管理人は食べられないため、妻専用のメニューとなります。

早速、調理開始です!

前菜:真鯛のカルパッチョ 糖質制限風

前菜の食材はこちら。真鯛、ベビーリーフ、ローズマリー、プチトマト。

まずはお皿ににんにくをすり込んで、香りを付けていきます。

後は真鯛を綺麗に切って盛り付けていきます・・・。

なかなか、いい感じです。真鯛、ベビーリーフともにほとんど糖質は無し。プチトマトは少し糖質高めですが、1つですので、そんなに気を使う必要はないと思います。

スポンサーリンク

ソースはシンプルにオリーブオイル+醤油+にんにく+ローズマリー+レモン

ここまでできたら、お皿ごと冷蔵庫へ。次にカルパッチョソースを作ります。

ボウルににんにくすりおろし1かけ+ローズマリー適量を入れ・・・

オリーブオイルを大匙二杯+醤油を小さじ1杯強、レモンを絞って小さじ1杯分くらい入れます。

これを良く混ぜれば、カルパッチョソースの完成です。もちろん、糖質高めの食材は一切入っていません。

メイン:シーフードのソテーバター醤油ソース 焼き野菜添え

まずは、適当に焼き野菜を作っておきます。野菜には軽く塩コショウをしておきましょう。

この日の焼き野菜は、アスパラとなす。アスパラは少し糖質高めですが、野菜の糖質は根菜(芋、かぼちゃ等)以外あまり気にしてはいけないと思っています。ドレッシングなどに含まれる糖質と塩分には十分気をつければ、野菜は積極的にとりたいですね。

そして今日のシーフードは、サーモンと・・・

あわび!!

あわびは妻の大好物。用事があったとはいえ子どもを預けて一人でビジネスクラスで海外に旅行に行かせてくれた感謝の意味も込めて・・・といってもそんなに高価でもなかったですが、買ってみました。

鮭もあわびももちろん糖質はほとんど0。糖質制限的にも大丈夫です!

鮭は一応ムニエルに。でも小麦粉は3gのみ

鮭は少しだけ下味をつけ・・・一応ムニエルにしますが、小麦粉は3gだけをビニールにいれ、本当に薄ーく小麦粉をまぶします。1匹あたり1.5g。糖質も1.5gですので、許容範囲です。

オリーブオイルを軽く引き、皮のほうから焼いていきます。(小麦粉が少なめなのが、わかりますか?)

皮がいい感じに色づいたら、裏返します。

良く焼けたら、最後にバター10gをいれます。バターが鮭に絡まったら、火を止め鮭を取り出し、火を止めたまま醤油を適量(小さじ1~2位)入れて、バター醤油ソースを作ります。

同じく、あわびもソテー。あわびがひとつ半分なのは・・どうしても、刺身で食べたくなったから(笑)。

あわびには、下味も小麦粉も不要。両面を程よく焼いたら・・

同じく、バター10gを投入。

バターとあわびを絡めます。残ったバターに醤油をこれも適量混ぜ、ソースにします。

スポンサーリンク

(ガーリックトーストを作る)

ガーリックトーストは管理人食べられませんので、妻と子どもたち用。

バター10gをレンジで30秒くらいあたためて液状にして・・・

にんにくのすりおろしとオリーブオイル大匙2を加えます。

これをバゲットに掛け、ドライパセリを軽く振ったら・・・

トースターで軽く焼いて出来上がり。繰り返しますが、管理人は食べられません。

妻への慰労も兼ね、ビジネスクラス風にサービス開始

準備が整いました。妻に着席してもらい、まずはウエルカムドリンクからサービス。

良く冷えたシャンパン+ナッツ。まずはゆったりとシャンパンを味わっていただきます。

前菜をサーブ

次に前菜のカルパッチョ。食べごろになるように、15分前にオリーブオイルソースを掛けておいたものです。お皿ごと冷蔵庫で冷やしておきました。

右上に下の息子の水筒が写っているのはご愛嬌(笑)。管理人もおなじく着席し、頂きます。

そしてこのカルパッチョ・・うま!自分で作っておいてなんですが、美味しすぎます!ちなみにこの一皿、糖質的には食べても良いものばかり。問題ない一皿です。妻にも好評。妻曰く、「女性が好きな味」とのことです。

ご満足いただけて何よりです。

メインは暖かくして提供

続いて妻の食事の進み具合を見ながら、徐々に暖かいものを用意しつつ、絶妙のタイミングでメインを提供。

あわび・・・美味しゅうございました(笑)。

バター醤油ソースが最高です。管理人は上記メニューのうちガーリックバゲットを除いたものをいただきます。少しバター多めですが、ほとんどがソースとしてお皿に残りますし、糖質は低めの食材ばかりですので許容範囲ですね。

妻にも十分ご満足いただけたようです。途中でシャンパンをワインに換え、ゆっくり味わっていただきます。管理人はその間子ども達の食事のお世話や、子どもたちのデザート(ぷっちんプリンです(笑))のお世話。

途中、妻のグラスが空きかけるとシャンパンやワインを注ぎ、まさにビジネスクラスのサービスを楽しんでいただきます。

デザートのティラミスでビジネスクラスっぽい洋食コースを締め

最後はコーヒーとデザートのティラミスで締め。もちろん管理人はコーヒーだけ。

妻にも大変ご満足いただけたようでホッとしています。もちろん何ちゃってビジネスクラス風洋食コースですが、管理人的にもバゲットやティラミスを除けば、十分糖質制限レシピでしたし、満足できました。

スポンサーリンク

ビジネスクラスに乗るには、陸マイラー活動が近道!

以上、糖質制限的ビジネスクラス風洋食コースを作ってみたレシピ等をご紹介しました。

本当のビジネスクラスでは、機上にも係わらず、こんな昼食を食べられます。

管理人は、陸マイラー活動でビジネスクラスの海外旅行を楽しんでいます。

こういったレシピも、今後糖質制限で今後再現してみたいと思います!!



AD