コンビニで糖質制限食材が大豊作! ファミマのライザップコラボ、ローソンのブランシリーズで糖質制限ランチは完璧な話

最近、各コンビニさんで糖質制限食品が大豊作ですね!

糖質制限のまさに草分け的存在のローソンさんのブランシリーズを皮切りに、ファミリーマートさんのライザップコラボシリーズ、そしてファミデリカシリーズと糖質制限食品が多数販売されています。糖質制限ダイエットには本当に追い風です!

2017年4月現在の糖質制限的おすすめコンビニ食材をご紹介します。

一食あたりの糖質量はどのくらいを目指すべきか

管理人が目指す糖質量は、一食あたり10g以下・・だと思いますが、これはあくまで目安。

でも、いわゆる「炭水化物系」の食材、つまりご飯、パン、麺類等を取らず、肉類、魚類、卵類を中心にすれば、問題なく10g以下は可能です。

しかし・・・やってみるとわかると思いますが、これ、結構つらいです。数ヶ月継続できるものではありません。やっぱり日本人の主食は米ですし、たまにはパンや麺類を取らないとやってられません。

この「やってられない」というのがダイエットには一番禁物です。7年間で50kgダイエットした管理人が、一番大事だと思うダイエットの秘訣。それは、「継続すること」です。継続しないダイエットには意味がありません。1ヶ月無理なダイエットをして5kgやせられても、その後リバウンドしていては意味がありません。

それくらいだったら、1年かけて5kg×7年続ければ、35kgやせられます。

つまり、ストレスのないダイエット法をどうやって確立できるか。糖質制限ダイエットであれば、パンや麺類を、どうやって糖質低めで無理なく取り入れられるかを考えるのは、実は非常に大切です。

その観点では、一食が10gを少し超えても、特段問題はありません。糖質が30g以下であれば、継続できれば問題ないと思います。

スポンサーリンク

まずファーストチョイスはローソンのブランパンシリーズ

でました!ブランパン。糖質制限ダイエットの強い味方ですよね。どうしてもパンや主食を取りたい!という方は、買い込んで1日に2食はブランパンをおすすめします(笑)。管理人は食品表示を信じる人間ですので、これはすばらしい食材だと思います。

このブランパンシリーズ、昨年9月~10月ごろはいわゆる菓子パン系も多くラインナップされていたのですが、12月~1月ごろはあまり見なくなりました。

が、ここにきて、ファミリーマートさんのライザップコラボに触発されたのか、菓子パン系のラインナップが増えてきました!

例えばこちら、ブランのプルコギパン。人口甘味料不使用で糖質13.8gは超優秀です!

こういった菓子パンで、ハムチーズロールや、カレーパンなどが大豊作です。まずはローソンさんに行けば、糖質制限パンに困ることはないと思います。

目立たないが、意外に使えるセブンイレブンさん

一方、セブンイレブンさんはローソンさん、ファミリーマートさんのように糖質制限食品を前面に押し出しているわけではありませんが、実はよくよく見ると美味しくて糖質OFF商品が多いのが特徴です。

最近の管理人のおすすめがこちら。

ゆで卵と、こだわり卵の卵サラダ。

特に、卵サラダは使えます。この一袋、約120円で、糖質量はまさかの2.4g。

糖質制限的にかなり使える食材です。

お皿に取り出した様子がこちら。美味しそうですね!

このタマゴサラダ、まさに異種格闘技?ですが、ローソンさんのブランパンと良く合います!

1個あたりの糖質2.2gのブランパン+2.4gのタマゴサラダで、美味しそうなタマゴサンドの完成です。この二つで糖質は6.8g。しっかりパンを食べた感もありますので、糖質制限中にありがちなストレスも解消です。

ランチの鉄板ですね。

スポンサーリンク

ファミリーマートのライザップコラボ商品は

ファミリーマートさんのライザップコラボ商品の特徴は、「一品あたりの糖質は実は少しお高め」ということです。

最近管理人がはまっているこの「ふんわり食感バウムクーヘン」ですが、糖質は11.2g。特段多いわけではありませんが、少ないわけでもありません。

ちなみにこのバウムクーヘン、バターの香りがふんわりして、非常に美味しいです。最近のランチはSOYJOYからこちらに浮気しています(笑)。

でも、このくらいのほうが満足度が高く、結局追加で食べることが少なくてすむと思います。「健康的にやせる」のがライザップさんの考え方ですから、その意味でも良く考えられた商品だと思います。

まとめ コンビニの糖質制限食品で無理なくダイエットを継続しよう!

繰り返しになりますが、糖質制限ダイエットに限らず、ダイエットのコツは「継続すること」です。

コンビニの糖質制限食品は、嬉しいこといわゆる主食系の食材が多く揃っています。もちろん、毎日肉やタマゴを食べ続ければよいのですが、そんな無理は毎日は続きません。

コンビニの糖質制限系主食をうまく活用して、無理なくダイエットを継続したいですね!


AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください