丸源ラーメンに糖質制限麺が登場!糖質50%オフでチートデイに最適な話【糖質制限ダイエット】

糖質制限ダイエットの波が、生粋のラーメン屋さんにも押し寄せています!

多くの方が顧客層となるファミリーレストランや、コンビニでの糖質制限メニューならいざ知らず、多くの方が炭水化物メインの食材である麺を食べに訪問される、丸源ラーメンさんにまさかの糖質制限麺が登場です!

チートデイのつもりで訪問した管理人。これは試すしかありません!ということで早速実食してきました!

糖質制限ダイエット中の「チートデイ」の考え方

糖質制限ダイエット中にチートデイは必要なのか?

以前にも考察したことがありますが、管理人的には原則として「不要」であると考えています。

スポンサーリンク

チートデイとは?

ダイエットを経験された方なら、必ず経験があるのが「停滞期」。管理人も死ぬほど経験があります(笑)が、停滞期に入るとどれだけ制限して、苦しい思いをしてもやせないのです。これは何でだろう・・と本当に思います。

その停滞期に有効といわれるのが「チートデイ」を設けること。

そもそも停滞期とは、ダイエットを続けていると、体が「飢餓状態にある」と認識し、少しの食物からでも多くの栄養を取ろうとしたり、日常生活におけるカロリー消費を減らそうとしたりするなど、「ダイエット」に適合する体になろうとすること、つまりは体の適応によるもの。

このため、体に「飢餓状態じゃないよ」「正常だよ」というメッセージを送るために、ダイエット中にも係わらずわざと」カロリーを取る日を設けることが必要になる。

この日を、英語の「だます」(cheat)をとって、チートデイと呼びます。ロジックとしては「確かにそうかも」なイベントです。

糖質制限ダイエット中にチートデイは不要?チートデイの意味とは

しかし、糖質制限ダイエットでは糖質は制限しますが、カロリーはそこそこ摂っても大丈夫です。ではチートデイは糖質制限ダイエッターには全く意味がないのか。

管理人は、実体験からもそうは思いません。

これはカロリー制限ダイエッターの方とも共通するのですが、糖質制限ダイエットはかなりのものを食べられるとはいえ、糖質(炭水化物)が食べられないのです。これはこれで、それなりに欲求不満はたまります。

カレー・・・ラーメン・・・お寿司・・・やっぱり、食べたいのです。欲求不満な部分はもちろんあります。カロリー制限ダイエッターの方はそもそもが「空腹」ですので、より欲求不満がたまると思います。

その解消として「チートデイ」を設けるのは、ダイエットを継続するためにも、意味のあることだと思います。

ただ、お気をつけいただきたいのは、「チートデイ」を一般的に検索すると成人男子1日のカロリー×3倍を取る・・・などと書いていることがありますが、そのチートデイは、カロリー制限ダイエッターの方向けのチートデイです。

糖質制限ダイエッターはカロリーはそこそこ摂っているはずですので、カロリーをそんなに摂る必要はありません。

あくまで、たまの息抜きでラーメンその他の炭水化物を摂取する程度とし、炭水化物をあわせたカロリーは成人男子の1日のカロリー以内を目指しましょう。

チートデイとして丸源ラーメンさんを訪問!

この日は土曜日。妻がお友達とランチに出掛けましたので、子ども二人と食事に外出です。管理人単独でビジネスクラス旅行に快く送り出してくれた妻には感謝していますので、これはもちろん当然。そして、子ども達が食べたい物の希望は「ラーメン」。

下の子どもの希望は「おもちゃがもらえるラーメン屋さん」(笑)。丸源ラーメンさんのお子さまラーメンのことでしょうか。管理人もそろそろチートデイを設定しても良いころ(糖質を食べないと、拒否反応が出てきそう)なので、子ども二人を連れて訪問です。

糖質制限麺が+80円で選べる!?

いつものようにメニュー表を見ると・・・ん?

これは・・・まさかの糖質50%カット麺のステッカーが。

※写真では+50円になっていますが、2017年6月現在は80円の設定となっています。ちなみに、大盛は+120円です。

しかも、美味しさそのまま糖質50%カットとのこと。「美味しくなければ意味がない」など、期待できそうな文字が並んでいます。

そもそも、今日はたまに炭水化物の欲求を満たす糖質制限ダイエット的「チートデイ」のためにラーメン屋を訪問したので、糖質を食べても、しっかり満足できればそれで十分なのですが、それでも糖質50%オフで十分美味しいなら、糖質制限的にもそれに越したことはありません。

もちろん、早速注文してみました!

スポンサーリンク

糖質制限ダイエッターなら、野菜肉そば一択

注文するのは、もちろん野菜肉そば。野菜たっぷりでボリュームたっぷり、しかも野菜から先に食べることで、糖質の吸収や、血糖値の上昇も抑えられます。もちろん、糖質である麺を取らないのが一番ですが、どうしてもとりたいときは食べ方を工夫することも重要。

この意味でも、ダイエットに向いたラーメンです。

きました!糖質制限麺の野菜肉そば。

もちろん?ですが、麺が見えないのでパッと見は普通の野菜肉そばと変わりません。

肝心の麺がこちら。

見た目も特段普通の麺と変わりません。強いて言えば、丸源ラーメンさんの麺はもっと光沢があり透明感がありますので、それに比べると若干白く、少しごわごわした感じはあります。

しかし、麺からは変なにおいもしませんし、あくまで普通の麺。

糖質制限界の帝王、ソイドルよりも滑らかな麺です。

スポンサーリンク

実食。ちょっとごわごわするものの、十分、及第点を与えられる麺

早速実食です。

麺を持ち上げた様子がこちら。どうですか?十分、美味しそうなラーメンです。食べた感じは「良く知っている丸源ラーメンの麺とは違う」ということを舌が訴えかけてくるため、当初は違和感があるものの、食べているうちに「これは、こういうラーメン」と認識して、特に違和感なくいただくことができました。

また頼むか?といわれれば、当然、注文すると思います。十分美味しくラーメンをいただけてしかも糖質50%OFF。これはおすすめです。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの裾野の広がりを実感

糖質制限ダイエットは最近ブーム。コンビニなど至るところで糖質制限食品を見かけますので、糖質制限ダイエットの実践者にとってみると、本当に便利になったと思います。

糖質制限ダイエットの裾野が広がることで、丸源ラーメンさんのような純粋なラーメン屋さんでも、糖質制限麺が提供されるようになりました。しかも、+50円で、美味しいとあれば、注文しないわけにはいきません!

丸源ラーメンの野菜肉そばで糖質制限ダイエットのチートデイを設定・・・おすすめします!


AD