半年で16万ANAマイル貯めて6kg痩せました【最大のコツは「継続」】

タイトルのまんまですが・・・ANA陸マイラー活動と糖質制限ダイエットが順調です。

2016年10月から両活動をほとんど同時にスタートして、ANAマイルは約16万マイル、ダイエットは6kgのダイエットに成功しました。いずれも、驚異的な成果ですね。

その最大のコツは・・・単純ですが「継続すること」。地道に継続することが大切な理由も含め、この半年の成果を紹介します。

半年で貯めたANA陸マイル=16万ANAマイル

管理人がこの半年で貯めたANA陸マイルは、16万ANAマイル。

現在のファミリーマイル残高が10万マイル。

途中、このブログでも紹介したとおり香港・タイ弾丸旅行で63,000マイル利用しましたので、これを合計すれば、約16万マイル貯めることができたことになります。

たった半年の成果としては結構な成果ですよね。16万マイルって、どれだけヨーロッパやアメリカ大陸の往復が必要なんだって話です。ちなみに東京-ロンドンの片道で獲得できるマイルが約6,000マイル、ニューヨークが約6,500マイルですので、ニューヨーク往復しようと思えば10往復以上です。

しかも格安チケットやいわゆる「ツアー」では、積算されるマイルも75~50%に減額となることがほとんどですので、16万マイル貯めるには、実質20往復程度の東京-ニューヨーク路線の利用が必要、ということになります。

ビジネスマンでも、半年間でこんなに往復はしないのではないか・・・と思います。

スポンサーリンク

陸マイラーなら、16万マイルに半年で到達できる

一方、この半年間、特典航空券を利用した香港・タイ弾丸旅行以外航空機をほとんど利用しなかった、通称「陸マイラー」の管理人が、東京-ニューヨーク20往復以上のマイルをゲットできました。

もちろん利用したのは定番の「ソラチカルート」。ソラチカルートおよびソラチカカードについてはこちらで解説してますのでぜひご覧ください。1ポイント×0.9ANAに変換できる魔法のカードです。

管理人が貯めたメトロポイントが、一番左の「加算ポイント」のとおり約16万ポイント。マイルに交換したのが真ん中「減算ポイント」のとおり93,500ポイント=約85,000ANAマイル。

妻が貯めたメトロポイントが約15万ポイント。マイルに交換したのが78,700ポイント=約70,000ANAマイル。

もともと持っていたマイルや、ソラチカカードの入会マイルなどを合計(微々たるものですが)して、約16万マイル貯めることに成功しました。管理人の場合は妻と一緒に陸マイル活動をしていますので、破壊力2倍です。

夫婦で毎月36,000ANAマイルが貯まりますので、約2ヶ月でハワイにビジネスクラスで往復できるマイルがたまる計算です。これ、結構すごいことだと思います。

スポンサーリンク

お金を払ってエコノミークラス?それとも無料でビジネスクラス?

管理人もビジネスクラスで旅行してみて、本当にビジネスクラスの威力を思い知りました。

ビジネスクラス旅行記はこちらで紹介しています。

エコノミークラスで何度も海外旅行しましたが、とにかく飛行機が苦痛で苦痛で仕方なく・・・特に長距離路線であればあるほど飛行機で眠れない体質の管理人はつらかったです。

一方、ビジネスクラスなら快適でシャンパンも飲み放題。眠たくなったらフルフラットの座席でゆっくり睡眠ができます。

そして、地上でも味わえないような素敵な食事つき。ドリンクも無料ですので最高です。最近では、長距離路線に乗りたくて乗りたくて仕方なくなってきました。

自分のお金を払って乗るのはかなり高価ですが、陸マイル活動で獲得したマイルはほぼ無料。

実質的には、ほぼ無料で豪華ビジネスクラス旅行が手に入るのです。

これは、やらなければ絶対に損だと、管理人はその実体験からも断言できます(笑)。

ちなみに、管理人の当初の目標は年に一回の家族4人での北海道旅行のチケット取得(約6万マイル)でしたが・・・あっさり条件クリア(笑)。でも、国内線にマイルを使うのはもったいないのでやめました。

マイルの価値は、長距離国際線ビジネスクラスで利用してこそだと思います。

陸マイルを貯める方法!

陸マイルを貯める方法は、こちらに紹介しました。お金を払ってエコノミークラスで旅行しなくても、ビジネスクラスで旅行できる方法があるんです。

活動が軌道に乗れば、後は面白いようにマイルが貯まっていきます。

マイルが貯まり始めるには時間が掛かります。興味を持たれたらすぐに実践されることをおすすめします。

糖質制限ダイエットも順調

次に紹介するのが、糖質制限ダイエット。こちらも陸マイラー活動と並行して開始しましたが、すでに6kgの減量に成功しました。最近はペースを落として維持モードにしていますので当初ほどの勢いはありませんが、それでも十分な成果です。

昔やっていたカロリー制限ダイエットはとにかく空腹感が半端なく、長期間続けるのは本当に辛抱強い努力が必要でした。でも、糖質制限ダイエットでは糖質にさえ注意すれば、肉や卵などを、もちろんカロリーには注意が必要ですが、原則としてしっかり食べても大丈夫。

コツというか、具体的な方法はこれまでこのブログでも再三ご紹介しました。いろいろ糖質の低い食べ物を探しているうちに、楽しくなってきて、しかも痩せていくという良い循環が確立できたと思います。

スポンサーリンク

陸マイラーも糖質制限ダイエットも、最大のコツは「継続」

ここまで陸マイラーと糖質制限ダイエットを平行してやってきて改めて思うのは、最大のコツはやはり「継続」ですね。

コツコツ、コツコツ毎日少しずつ続けることが最も重要になります。

陸マイラーについて言えば、FX案件をこなしたり、銀行に口座を開設したり、クレジットカードを発行したり・・・。

また、糖質制限ダイエットであれば、毎日新しい糖質制限メニューを開拓したり、自分なりのチートデイの方法を確立したり・・・。

結構、やることは多いのですが、毎日となるとなかなか続けられず、ついつい日ごろの生活に逆戻りしがちです。

そこをグッと集中して、まずは3ヶ月続けてみる。3ヶ月続けると、陸マイルも貯まり始めますし、ダイエットも効果が出始めます。効果が出はじめれば今度は楽しくなって、続けられる・・・こういうサイクルが確立できると思います。

その点、陸マイラー活動はカードの発行やFXってポイント還元相場を踏まえた案件探しをするのも楽しいですし、ご褒美としてビジネスクラスでの海外旅行がついてきます。

また、糖質制限ダイエットでは肉や卵は食べ放題です。糖質制限のアルコールなら飲めますので、例えば焼肉×糖質制限ビールの組み合わせでもダイエット的にはOK!こんなので痩せられるの?って感じです。

管理人の実体験としても続けやすい活動だと思います。

今後もますます頑張って継続します!



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください