大分子連れ観光スポットまとめ 大分ー中部IBX066便搭乗記など【2017GW大分旅行記3完】

2017年のゴールデンウィーク。

大分に子連れで旅行しましたので、総集編として、地元出身者が帰省ついでに子どもと連れて行くのに必ずチョイスしている、子連れの観光のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

また、帰りにはアイベックスエアラインズの大分-セントレアIBX066便を利用しましたので、併せてリポートします。

おすすめ子連れ観光スポット①大分農業文化公園

ここは本当におすすめスポットです。

東九州自動車道大分農業文化公園ICから車で約1分と至近ですし、広大な敷地内に子ども達が遊べる遊具、ボート、体験施設などがたくさんあります。

しかも、入場は無料!(施設利用に応じて料金は発生します)

主な遊具エリアはメイン施設正面の「みどりの広場」と、その反対側にある「レイクサイドキャッスル」、その中間にある「風の広場」に別れます。おすすめはレイクサイドキャッスルです。遊具も大型であまり人がいないので、子どもの日でも遊具が大混雑!ということは絶対にありません。

これは、都会の公園では絶対にありえない風景です。こんなにガラガラで無料でいいの?って感じです。

ちなみに、この広場間は歩くと余裕で30分以上かかります。とにかく敷地が広大です。敷地間は、はなちゃん号というトラムカーで移動します。

実際に車窓から撮影した写真がこんな感じ。綺麗で広くていいところですよね。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは出店も充実

ゴールデンウィークは出店も充実しており、大分県の特産品を使った屋台が数多く出ています。

大人は生ビールと大分名物、鶏炭火焼で一杯。

鶏炭火焼きは糖質0の一品です。見た目はちょっとあれですが、香ばしくて美味しいんですよね~。

なお、この農業文化公園ですが、公共交通機関でのアクセスはかなり不便です。実際には自家用車かレンタカーで訪問することになると思いますので、アルコールを飲まれる際は必ずハンドルキーパーの方がいるときにしましょう。

大分農業文化公園の情報はこちらからどうぞ。とにかく5月5日の子どもの日でも人が多すぎるということがない、子どもがのびのび遊べる公園です!おすすめです。

おすすめ子連れ観光スポット②うみたまご

次のおすすめ子連れ観光スポットは「うみたまご」。メイン施設は水族館なのですが、ただの水族館ではありません。

水族館としての展示ももちろんすばらしいのですが、子ども連れに嬉しいスポットが、遊べる施設の多さ。

あそビーチで遊ぶ際は、着替えが必須!

このうみたまごに昨年できたのがこの「あそビーチ」これは、上から撮影したあそビーチの全景。左に見えるプールはイルカのプールで、ショーに出演しているイルカたちが実際に泳いでいます。

右に見えるビーチでは、靴と靴下を脱いで遊ぶことができます。その他、遊具も豊富にありますので、はだしで2時間は余裕で遊べます。

実際に、イルカをすぐ間近で見ることができます。

こんな風に波打ち際で遊べるのですが・・絶対に、こどもはびしょ濡れになります。

着替えとタオルが必須です。

このうみたまごの国道10号線をはさんだ向かいの山が、「サル山」で全国的に有名な高崎山。うみたまごから高崎山へ行くことももちろん可能です。

もちろんイルカのショーやセイウチやトドのショーもあり、親子で楽しく過ごせます。また、こちらももちろん人出はそこそこありますが、多すぎ、というほど混雑はしていません。

以上、おすすめの子連れスポット・・実際に行ってきたところを紹介しました。

スポンサーリンク

中部-セントレア IBX065便で名古屋へ戻る

最終日は、往路と同様IBX065便で名古屋に戻ります。

ちなみに復路も・・・安定の沖止め+徒歩での搭乗です。

ボーディングゲートはあるのですが、これは使用せず、階段を下りて徒歩で搭乗します。

アイベックスのCRJ700。ちなみにこの機体は直前の8時55分に大分着。9時20分出発で名古屋に向かいます。来たと思ったらとんぼ返り!座席数が少ないこともあり、アイベックスは定時出発率の高さでボンバルディアから表彰を受けたこともあるそうです。

本当に着陸後10分でボーディング開始、30分で出発でしたので、これはすごいと思います。

この日は天候が悪かったため、雲の上を飛行します。復路は偏西風の関係で約45分のフライト。あっという間に名古屋に到着です。

この日は驚きの!沖止めではなくボーディングブリッジが接続されました!何があったのでしょうか(笑)。

もちろん国内線ウイングのもっとも遠いブリッジですので半端なく歩くのですが、沖止め+バスよりは格段の進歩です。

しかし・・・機体の背が低いのでボーディングブリッジがかつて経験したことのないくらい上り坂でした(笑)。

スポンサーリンク

GWの九州は気候も良く、人も少なく観光におすすめ!

以上、GWの大分旅行記をレポートしました。大分に限らず、熊本、長崎などGWの九州は本当に気候が良く、またそんなに混雑もしておらずおすすめです。

なかなかSFC修行等で行くところではないかも知れませんが、行かれた際はせっかくですので観光も楽しんでくださいね!

特に、熊本、大分は2016年の熊本地震で観光分野は大打撃を受けました。管理人も実際に2016年もGWの大分に行きましたが、信じられないくらいガラガラでびっくりしました。

今年は少し人出が戻っているようでしたが、それでも少なめに感じました。本当の意味での復興はもう少し掛かるのかも知れませんね。また、観光に行くことも復興の助けになりますので、ぜひ機会があれば訪問してみてください。

【ひとつ前の旅行記】

【ひとつ後の旅行記】

今回で完結です!

 



AD