半年でカード発行5枚目の主婦のANAアメリカンエキスプレスカードの審査結果は?入会キャンペーンで30,000ANAマイルを手に入れろ!

アメリカンエキスプレスカードといえば、審査が厳しそうな、敷居の高そうな印象がありますよね。特に、主婦だと審査が通るかどうか心配になります。

管理人の妻の場合、陸マイラー活動の一環としてカード発行しますので、発行自体も多め。実にこの8ヶ月で7枚目、半年で5枚目のカード発行がANAアメックス(笑)です。主婦としては多めの発行ですので、審査が通るかかなり心配でしたが・・・実際には一切の電話連絡等もなくカード発行されました。

クレジットカードの審査落ちは陸マイラー活動の停滞につながり影響大!!発行は慎重を期して

クレジットカードの発行は、二つの意味で陸マイラーにとって貴重なマイル供給源です。

その二つの意味とは・・・

ポイントサイト経由のカード発行で大量ポイントゲット

②クレジットカードの入会キャンペーンを全力で攻略して大量ポイントゲット

であることは、ご存知のことかと思います。

そして、特に管理人が陸マイラー活動の柱の一つにしているのが②「クレジットカードの入会キャンペーンで貯める」方法。2017年5月~6月にかけては、ANAカード入会キャンペーンをほぼ完全攻略し、40,000ANAマイル以上を獲得しました。

それ以前、2016年11月~2017年4月にかけては、陸マイラー必携のソラチカカードの入会キャンペーンを夫婦で攻略して約85,000ANAマイルをゲット。

(管理人が獲得したANAマイル:約140万円カード利用)

OkiDokiポイント ANAマイル換算
通常ポイント 1,407 7,035マイル
ボーナスポイント 8,168 36,756マイル
入会マイル 1,000マイル
合 計 9,575 44,791マイル

(妻が獲得したANAマイル:約53万円カード利用)

OkiDokiポイント ANAマイル換算
通常ポイント 533 2,665マイル
ボーナスポイント 8,168 36,756マイル
入会マイル 1,000マイル
合 計 8,701 40,421マイル

このように、入会キャンペーンの破壊力は凄まじいものがありますので、何とか途切れさすことなく入会キャンペーンを渡り歩きたいところ。

このため、審査落ちはキャンペーン切れを起こしますので(笑)何とか避けたいんですよね。なにせ、審査落ちすると6ヶ月は新しいカードが作れません。

また、ガンガンカード発行していると、カードは発行されてもショッピング枠が少なく、実質ほとんど使えない!ということも・・・。

実際に管理人は、ANAカード入会キャンペーンを狙った妻のカード発行でまさかのショッピング枠10万円を経験したこともあります。

また、①で紹介したとおり、クレジットカードの発行は一撃で約10,000ANAマイル貯まることもある、ポイントサイト案件としても重要な案件です。

このため、カードの発行とそして利用には慎重を期すようにしています。

スポンサーリンク

慎重を期すため必ずやっておきたいこと ~①ショッピング枠の減額~

多くのカードを発行するにあたり、慎重を期すために必ずやっておきたいこと。その①はショッピング枠の減額です。

妻も専業主婦でありながら、たまにかなり多くのショッピング枠・・特にセゾンアメックスさんにはよほど気に入られたのか、絶対に200万円もの枠をいただけます。

これ、CICの信用情報欄にもショッピングの枠として記載されます。普通に考えて、新しくカード発行の申込みを受け付けた会社が、その人の信用情報を見たとき、主婦にも係わらず例えば500万円以上のショッピング枠を持っていた場合、さらに100万円単位で枠を付与しようと思うかというと・・・絶対思わないと思います(笑)。

もし、こんなに使わない、と思われる額のショッピング枠が付与されたら、必ずショッピング枠は減額しておきましょう。コールセンターに電話すれば、簡単に減額できます。

オペレーターさんに理由を聞かれますが「そんなに使わないので」といえばOKです。「増額にはまた所定の審査が必要です」と言われますが、身の丈にあった枠にしておくことで、追加発行時の・・特に入会キャンペーンを攻略したい本命カードの発行枠が少ない!という事態を回避するのに・・・少しは役立つものと思います。

ここで少しは・・・と書いたのは、結局カード会社の審査についてはカード会社独自の基準がありますので、良くわからないから(笑)。でも、合理的な理由だとは思いますので、ショッピング枠だけは気にしておいたほうが良いと思います。

スポンサーリンク

慎重を期すため必ずやっておきたいこと ~②毎月しっかり使う~

これが実は一番大事だと思うのですが、毎月しっかり使ってクレヒスを積む、これが最も大事です。

クレジットカードの信用情報には、毎月の利用歴が記載されます。

利用金額は載りません。利用歴(使ったか、しっかり毎月期限日に支払ったか)が載ってきます。「この人は、カードを利用目的で発行している人だな(ポイント目的ではないな)」と思ってもらうためにも、少なくとも1年間は解約してはいけませんし、毎月少額でも良いのでしっかりと利用するべきです。

CICの信用情報を見ると、支払いの情報は2年分残ります。

少なくとも1年程度は解約せず、しっかりクレヒスを積むことが、多くの枚数を発行するための道筋だと思います。

管理人はiPhone7のApple Pay機能をうまく活用して、クレヒスを積み重ねています。

妻名義でANAアメリカンエキスプレスカードを発行

さて、若干前置きが長くなりましたが(笑)管理人一家の次の狙いは、アメリカンエキスプレスカード発行+3ヶ月間で60万円以上利用で合計30,000ANAマイル相当獲得可能なキャンペーン。

60万円ぴったり利用した場合の還元率が5%です。また、過去のANAアメックスの入会キャンペーンは多くて20,000ANAマイル台でしたので、合計マイル数としても悪くないキャンペーンです。

そしてもちろんこのカードのキャンペーン攻略に必要なショッピング金額も、管理人一家のカード決済状況なら、2ヶ月もあれば楽勝で攻略可能な金額です。これは、次のターゲットとして行くしかありません。

妻のカード発行履歴

日付 カード名称 目 的 ポイント(マイル換算)
2016年11月 ソラチカカード 入会キャンペーン
2016年12月 ライフカード ポイント案件 10,000(9,000)
2017年1月 エポスカード ポイント案件 9,000(8,100)
2017年1月 セゾンパールアメックス ポイント案件 10,000(9,000)
2017年3月 ANA VISA TOPQ 入会キャンペーン
2017年5月 セゾンブルーアメックス ポイント案件 10,000(9,000)
2017年7月 ANA アメックス 入会キャンペーン

こちらが前提条件としての妻のカード発行履歴。

この8ヶ月で7枚目のカード発行、この半年間では5枚目のカード発行です。

ものすごく多いというわけではありませんが、2017年3月のANA VISA TOPQカードでは、まさかの利用枠10万円(一月5万円しか使えない!)も経験していますので、油断はできません。でもその後発行したセゾンブルーアメックスの利用枠が主婦には多すぎの200万円でしたので、クレジットカードの審査というのは、本当にわかりません。

しかも、管理人の妻はバリバリの?専業主婦。収入欄は「0」です。

ちなみにその他のスペックとしては、管理人名義(住宅ローン有り)の土地・戸建住宅あり、30代、子ども2人というスペックです。金融資産は管理人と合計して500~1,000万円の間です。

スポンサーリンク

申込みから審査完了まで

実際に申込みを行ったのは、2017年7月8日。

この間、自宅に本人確認の電話くらいは来るだろうと思ってはいましたが・・・結果としては一切の連絡等もなく・・でも、アメリカンエキスプレスとしては結構時間がかかり、ちょうど7日後の7月15日に審査承認、カード発行のメールをいただきました。

このような、なんか非常に達成感のあるメールをいただき、こちらも本当にほっとしました。多分、大丈夫だとは思っていましたが、結果としては無事カード発行されました。

アメリカンエキスプレスのショッピング利用枠は

皆さんご存知のことかと思いますが、アメリカンエキスプレスカードは公式には「一律に利用枠を設けていない」ことになっています。でも、本当は「隠れ限度枠」があり、その限度枠は公式HPのMYページから、なんとなく探れることになっています(笑)。

いっそのこと、教えてくれれば良いのに(笑)・・・とおもってしまいますが、これは、カードが届いてから調べて見たいと思います。まさか、アメックスで10万円ということはないだろう・・と個人的には思っています。

実際のショッピング利用枠はこちらから確認できます。

スポンサーリンク

クレヒス作りとショッピング枠に注意すれば、主婦でもアメックスは作れる!

今回は主婦でのANAアメックス発行ということで、若干心配していましたが、結果としては拍子抜けするほど簡単にANAアメックスカードが発行されました。

ただ、上記にも書きましたが、管理人としては①ショッピング枠の管理(減額)と、②クレヒス作り、にはいつも注意をしています。

以前も紹介しましたが、半分以上ポイント目的で発行したライフカードさんですが、しっかり毎月使っていたら、チョビりっちさんから身に覚えの無いポイントをいただいたこともあります(笑)。

クレジットカード会社をスポンサーに持つポイントサイトが、どれだけ実際の利用を重視しているかの現われだと思います。

クレジットカードをしっかり使うことが、多くのカードを発行する近道・・そのようにも感じています。

以上、半年で5枚目のカード発行の主婦でも、ANAアメリカンエクスプレスカードは作れます!というお話でした。



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください