【糖質26.6g】ローソンのブランパンにバンズが登場!これはLチキを挟めってことですよね!Lチキで糖質オフハンバーガーを食べよう!

糖質制限ダイエッターにとってまさに救世主のローソンさんの「ブランパン」シリーズ。皆さん!毎日食べてますか?

管理人は当然毎日食べています(笑)。本当に最近はいろんな味のブランパンがあって、昼食に重宝することこのうえないですよね。そんなブランパンに、最近「バンズ」がひっそりと登場しています。

これは・・・新しくなったLチキと合わせろ!糖質制限ダイエッター垂涎のハンバーガーにして食べろ!というローソンさんからの熱いメッセージですよね!

Lチキのリニューアルに合わせてブランパンのバンズが登場!これは挟むしか!

Lチキが従来品の1.4倍の重量にリニューアルされたのが、2017年6月27日。大体それと時を同じくして発売されたのが、ブランパンのバンズ。

糖質11.3g、139kcal、83円。いろんな意味でスリムな一品です(笑)。

というか、発売のタイミングからして、Lチキを挟めとしか思えないですよね。糖質制限ダイエッターにとってハンバーガーは永遠に食べられない、究極のジャンクフード。それだけは食べちゃだめ!の代名詞のような食品です。

それを、このバンズなら糖質26.6gで食べられる!まさに、糖質制限ダイエッターのために生まれたような商品です。

スポンサーリンク

新しくなったLチキ。従量1.5倍で糖質は15.3g

こちらが、新しくなったローソンさんのLチキ。カロリー320kcal、糖質15.3gと結構なヘビー級ですが、この一品+ブランパンでカロリーが459kcal、糖質は26.6g。

カロリー的にはかなりやばい感じですが、糖質が低いのが救い。この糖質なら、たまになら食べても問題なさそうです。

何しろ糖質制限ダイエット中にはラーメン、ハンバーガーなどの炭水化物系は厳禁ですので、この糖質量で食べられるなら、逆にストレス解消には使えると思います。

早速はさんでみた

使うのは当然のLチキ(旨塩)と、ブランのバンズ。

バンズははじめから具をはさみやすいよう、半分に切れています。調理が簡単で良いですよね。

Lチキ自体にしっかりお味がついていますので、挟むのは少量のレタス+マヨネーズで十分。

トンでもなく存在感たっぷりのチキンバーガーの完成です。

これ一個で十分満足できるチキンバーガーの完成!

しかし・・・Lチキが大きくなったこともあり、このチキンバーガー死ぬほどでかくて美味しいです。

さすがにカロリー、糖質ともに高めだとは思うため、毎日食べることをおすすめはできませんが、どうしてもハンバーガーを食べたくなった際等には、おすすめできる一品だと思います。

1食あたり30g以下なら十分低糖質

管理人も糖質制限ダイエット開始直後は1食あたり10g以下の低糖質ダイエットを目指していました。短期的には十分可能なのですが、長く継続しようと思うと、少し無理が出てきます。

でも、これを1食あたり30g以下まで許容すると、かなり食べられるものが増えます。冒頭にも書かせていただいたとおり、糖質制限ダイエットに最も大切なのは「継続すること」です。食べられるものが増えると、ストレスなくダイエットが継続でき、ダイエットに成功する確率があがります。

もちろん、1食あたり10g程度に収めることを目指しつつ、場合によっては30g以下なら十分低糖質!と考え方を変えることによって、糖質制限ダイエット生活に余裕ができます。

スポンサーリンク

ブランのバンズを使ってダイエットを継続しよう!

今回紹介したLチキ以外にも糖質低めなコンビニ食品を挟めば、お手軽に低糖質バーガーが完成しますので、ブランのバンズ、おすすめです。

何度も繰り返しますが、ダイエットは継続できるかが大事です。継続するためにも、ブランのバンズを有効に利用したいと思います!



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です