コストコのロティサリーチキンをオムレツにリメイク。糖質制限的食べ方提案

コストコのロティサリーチキンって安くて美味しくて、しかも高たんぱく低糖質。糖質制限ダイエッター的にも安心な食材ですので、糖質制限ダイエットしている方には絶対におすすめです。

余ったロティサリーチキンは、翌日の朝食用にスキレット鍋を使ったオムレツにリメイク!簡単ダイエットメニューができますので、新しい食べ方提案として紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

完璧食材コストコのロティサリーチキン。ボリューム凄いのが唯一の難点?

コストコのロティサリーチキン。基本的な食材はそのまんま鶏の丸焼きですので、糖質はほとんどなしと言っても過言ではない食材です。

味付けの糖質はもちろんあると思いますが、原材料表示を見ても、よくある「水あめ」等の表記もありませんので、多分、ほとんど無視できるレベルではないかと思います。

高たんぱく、低カロリー、低糖質の究極の糖質制限食材といっても過言ではありません。

 

唯一の欠点は・・ボリュームが凄すぎることでしょうか。翌日のリメイクレシピが数多く紹介されているのも頷けますね。

余ったロティサリーチキンを使って、私がいつも作っているお手軽朝食オムレツを紹介します。

スポンサーリンク

同じく完璧食材の卵と合わせて糖質制限ダイエットオムレツにリメイク

 

ロティサリーチキンが余ったら、骨から外し、ある程度の大きさにほぐして、冷蔵庫に入れて保存しておきましょう。

今日の材料はこちら。卵3つと、ロティサリーチキンの残り。

・・・それだけです(笑)

卵3つはボールに割り入れ、お好みで塩コショウを。

ロティサリーチキンに味がついていますので、なくても大丈夫です。

ロティサリーチキンを好きなだけ入れて、軽く混ぜます。

本当に簡単です(笑)。

 

スポンサーリンク

スキレット鍋を使うと、さらに美味しさアップ!

ここで、もしお持ちなら「スキレット鍋」を使うと、最後まで熱々じゅうじゅうで楽しめますのでおすすめです。最近結構お安く売られていますので、持っておくとオムレツやアヒージョなどがより楽しめます。

大きさとしては、15~16cm大位がベストサイズ。

 

引く油は、オリーブオイルにするとそれっぽくなります。

 

煙が出るくらい温まったら、じゅわっと一気に卵液を流し込みます。

油はあんまり引かなくても、スキレット鍋なら油がふちを回ってきますので大丈夫です。

 

適当にかき混ぜながら、このくらいまで半熟にして、裏返します。

最終的にはスキレット鍋のままいただきますので、半熟で全然OKです。

こんな風に適当にひっくり返して、スキレット鍋ごといただきます。

スポンサーリンク

鉄板で半熟部分をじゅうじゅう焼きながら食べると最高!

 

多分、中は半熟ですが、熱々スキレット鍋でジュウジュウ焼きながら食べると最高です。

多分、一皿の糖質は5g以下でしょう。朝から最高のダイエットメニューだと思います。

美味しいものがたくさんいただけるのが糖質制限ダイエット!

 

このように、美味しいものをかなりの量いただいて、しかも痩せられるのが糖質制限ダイエットです!

コストコには、ロティサリーチキンなどいろいろな低糖質総菜がありますので、上手に使って陸マイラーはもちろん、糖質制限ダイエットもしっかり継続していきます!



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です