炭酸水メーカーのおすすめはソーダストリーム。コスパ最高で強炭酸も自由自在、耐久性も十分

 

炭酸水メーカーといえば、私的には「ソーダストリーム」が鉄板。

すでに3年近く使っていますが、何のトラブルもなく耐久性十分。何しろペットボトルごみの廃棄の必要がなく、1リットルあたり36円と、コスパも最高。

 

そして、強炭酸が自由自在ですし、多分現役最強の炭酸水メーカーではないかと思います。

 

炭酸水を購入するより絶対に安く、ごみ捨ても楽々

 

私も、依然は炭酸水をペットボトルで購入していました。相場としては、だいたい1Lで100円位でしょうか。安売りで買って1Lで80円とかでも買えるのですが・・・値段はともかく、ペットボトルのゴミの廃棄がクソ大変

ペットボトルのゴミがものすごくかさばるので、毎週ゴミ捨てが大変でした。

 

我が家では、1日あたり嫁とあわせて2L~3Lあたりの消費量です。飲みすぎ!と思われるかもしれませんが、炭酸水はお腹にたまりますのでダイエットに最適、さらにシュワっとして飲みやすいので、レモンを絞ったりすると夏には最高の飲み物です。

そうすると、これまでは1週間あたりペットボトル10本程度の消費で約1,000円の出費、ゴミとして10本のペットボトルが排出される計算でした。

 

出費的にもそれなりですし、ゴミもかさばりますよね。

スポンサーリンク


ソーダストリームは炭酸水ダイエットの救世主

 

そんな私が3年前に購入したのが、炭酸水メーカー。炭酸水メーカーは今流行りですし、数多くの商品が出ています。

私的にいろいろと比較検討した結果、選んだのが「ソーダストリーム」。炭酸ボトルの詰め替え(交換)が比較的簡単に可能、しかも定期お届け便がある点や、デザイン等を総合的に考えて決めました。

 

その勇姿がこちら。

 

ソーダストリームは基本的にスタイリッシュな筐体が多いです。どれを選んでもスタイリッシュでカッコいいのが、ソーダストリームの第一の特徴です。

このデザインはかなりお得なベーシックモデルですが、ご覧のとおり、インテリアとしても許せるレベルだと思います。

 

また、肝心の炭酸カートリッジですが、このような、専用のかなり厳重な金属ボトルに詰められて納品されます。

 

上記の写真の、左がカートリッジ、右が箱。

カートリッジは頑丈な金属製の容器です。たぶん、高圧ガス保安法のような法律の関係だと思うのですが、カートリッジは必ず交換が必要になっています。勝手に廃棄することはできません。

 

交換や廃棄は厳重ですが、自宅でのカートリッジの装着は簡単。

 

上の写真の「sodastream」と書いてある上部が、簡単に「ぱこっ」と取れますので、その中にある挿入口に、カートリッジをねじのように右回しでねじ入れるだけ。

 

非常に簡単に装着できます。操作や装着で悩むことは一切ないと思います。

コストパフォーマンスも抜群。炭酸水としてのクオリティも抜群

 

炭酸水にするには、冷水(水が冷たいほど、炭酸が溶けやすくなります)に炭酸を注入する必要があります。

また、炭酸は高圧力で注入されますので、専用のボトルを用意する必要があります。

 

こちらがその専用のボトル。2本セットで2,000円、1本1,000円の計算です。

筐体購入時に1本ついてくるのですが、上記のとおり冷水の方が炭酸が溶け込みやすいため、洗い替えも含め2本セットを購入し、合計3本でローテーションしています。耐久性が高く、2年以上使用していますがなんの問題もなく使えています。

 

なお、炭酸の入れ方も非常に簡単。炭酸カートリッジと同じく、炭酸の注入口にボトルをまわしいれます。

 

しっかり回しいれたら、筐体上部の黒色部分を押して炭酸を注入するだけ。十分注入できたら、「ブーッ、ブーッ」と音がするので誰でもわかります。

ちなみに、肝心の炭酸水は何の問題もない、実力どおりのシュワシュワの炭酸水です。量販店等で購入するペットの炭酸水となんら変わるところはありません。これも、良い意味での驚きでした。

スポンサーリンク

強炭酸が飲みたい方は、ブーッ音の後にさらに炭酸を注入

 

強炭酸が飲みたい方は、さらに炭酸を注入しましょう。かなりの強炭酸が楽しめます。

専用ペットボトルはかなりしっかりしていますので、音がしても気にせず思い切って注入しましょう。ただし、あまり時間をかけて注入しても、結局炭酸ガスが抜けるだけであまり意味がないように思います。

 

どうせなら、一気に大量に注入しましょう。

カートリッジ1本=60L=約1ヶ月使えるので非常に経済的

 

ソーダストリームの欠点?というか面倒くさい点をあげるとすれば、カートリッジの交換。

カートリッジは高圧ガス保安法の規制対象です。このため、空になったカートリッジと交換しないと、新しいカートリッジを入手できません

 

また、量販店、家電店などでも交換ができますが、これらの店舗では在庫がないことが多いです。(量販店、家電店には空になったカートリッジを持参して交換する必要があります。)

このため、おすすめなのはソーダストリーム公式サイトの「ガスシリンダーお得便」の注文。

 

宅配便で、2本×3回、合計6本(=360L分)のガスシリンダーを送料無料で送付してもらえ、同時に空になったシリンダーを回収してもらえます。

もう2年近く使っていますが、これは本当に便利です。

 

実際の注文画面がこちら。2本×3回分とあるように、1度6本分(税抜12,000円)を注文すれば、3回にわけて送付してくれます。

つまり、とりあえずシリンダーが2本あれば、交換可能ということになります。送料は無料ですので、1本当たり税込で2,160円。60Lの炭酸水がしっかり作れるとなれば、1Lあたりの単価は36円です。1本(1L)あたり100円の炭酸水の約1/3ですね。これはお得です。

 

実際には、2本目がなくなりそうだな・・・と思ったら、カートリッジを注文すれば、翌日もしくは翌々日にカートリッジが届きますので、その際に空になったカートリッジと交換するだけです。

いちいち空になったカートリッジを店頭に持っていく必要もありませんので、この方法が手間もかからず本当におすすめだと思います。

 

注文はソーダストリーム公式サイトからどうぞ。

ソーダストリームは確かに1本=60L作れる

 

ただし、このお得さも1カートリッジ1本あたり60Lが本当に作れることが条件。

私も「本当に1本あたり60L作れるか?」を試したわけではありませんが、一日あたり2本~3本(2L~3L)利用していることは事実。

 

しかしながら、注文履歴を見ると2ヶ月に1回、つまり1ヶ月に1本の割合での交換で済んでいます。

 

1ヶ月=1本=60L。嫁と私で、確かに2~3L近くは飲んでいたと思いますので、しっかり広告どおりの性能を発揮していると思います。

何より素晴らしいのが、ゴミ(ペットボトル)が出ないこと。

 

これは本当に便利。糖質制限ダイエッターに限らず、広く一般におすすめできる一品ですね。

スポンサーリンク

炭酸水をうまく利用して、ダイエットを楽に

 

私の炭酸水生活を少し紹介しました。

ソーダストリームに限らず、炭酸水メーカーは数多くありますし、もちろん炭酸水ペットを購入しても良いと思います。うまく利用したいところですね。

 

ただし、いろいろな炭酸水メーカーを比較もしましたが、ソーダストリームが使いやすさ、コスパ様々な面で最高だと、個人的には思います。

ソーダストリームは、とりあえず本体を購入し、あとは公式サイトでボトルやガスを追加購入するのが王道です。

私が使っているのがこちらの「ジェネシス」タイプ。最もオーソドックスですが、炭酸水を作ることを考えれば何の不具合もありません。もっと高いモデルももちろんありますが、炭酸水を作るという観点で考えれば、あとはデザインだけの問題です。無理してそんな高価なモデルを注文する必要はないと思います

炭酸水はお腹を膨らます効果もありますし、ダイエットにふさわしい飲み物だと思います。

 

あなたもぜひ取り入れてみてください。



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください