ブログは会社員の副収入に最適。収益源としてのブログのはじめ方を徹底解説する

 

私はこのブログを通じて大体1月1万5千円~2万円の副収入を得ています。

このブログを開設したのが2016年11月でしたから、約10か月で、毎月、副収入として約2万円を稼ぎ出す「収入源」をゲットしたことになります。

 

ちなみに、月の収入が1万円を超えたのは、9か月目でした。この月2万円の副収入、非常に大きいです。

毎月のお小遣いが3万円!とかのサラリーマンの方も多くないですか?

 

そのお小遣いが5万円に増える!と考えたら、その影響力、効果がお分かりいただけると思います。

素人が簡単にブログで稼ぐ。その方法をシンプルに説明します。

 

ブログで稼ぐ仕組み

ブログで稼ぐって・・何か情報商材とかを売るの?それって、結構怪しいやつでは?そう思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんな怪しい方法ではありません。

簡単に言うと、ブログに広告を張るんです。その広告をクリックしてもらう、または広告を表示させて見てもらう。

 

さらに、そしてブログに張った広告経由で商品を買ってもらう。そのたびに、少しずつ収入が発生する。

こうした仕組みで、ブログで稼ぐことができています。このブログに張る広告ですが、大きく2つに分類されます。

  1. Google Adsence(グーグルアドセンス)
  2. アフィリエイト

 

順に解説します。

スポンサーリンク

①Google Adsence(グーグルアドセンス)

 

Google Adsenceは、Googleが運営している広告サービスです。

「クリック報酬型」といわれる広告で、ブログなどのWEBサイトに設置した広告を、閲覧者がクリックすると、クリック数に応じた報酬(現金)を受け取れます。

 

クリック単価(広告が1回クリックされた時に貰える報酬額)は約30円程度で、ページビューが増えるほど報酬も上がっていきます。

そして、グーグルアドセンスの利点として最も大きいのが、広告のクリックがなくても、広告を表示させることでも少しですが収入が得られます。

 

つまり、閲覧者数を増やせば、収入も上がる。「多くの方に見ていただく=収入も増える」という非常にわかりやすいシステムです。

何しろ広告のクリックや利用がなくても収入が得られますから、初心者の方も、ブログを開設してグーグルアドセンスの審査を通過させ、広告の設置を開始すれば確実に収入が得られるようになります。

 

【2017年1月版】Google Adsense審査 苦節3ヶ月 アカウントキャンセルで合格した話

2017.01.29

②アフィリエイト

 

グーグルアドセンスが「クリック報酬型」の広告であるのに対し、アフィリエイトは「成果報酬型」の広告です。

広告を紹介して、その広告の商品が売れたら売り上げの1%とか、クレジットカード1枚発行で数千円とか・・。


いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

 

例えば、これは、「もしもアフィリエイト」で作成した、アマゾンのアフィリエイト広告。

このリンクをクリックして、実際にその商品が売れると、収入が発生する仕組みです。

 

ちなみに、もしもアフィリエイトではアマゾンの全商品のアフィリエイト広告を作成できます。見た目もアマゾン純正の広告サイトであるアマゾンアソシエイトより美しいので、おすすめです。

このアフィリエイト広告ですが、基本的には、ある商品の広告を紹介してその商品ズバリそのものが売れないと収入が発生しません。ただし、例外的にアマゾンと楽天の場合、その広告を経由してアマゾンもしくは楽天のページに行き、他の商品を購入した場合でも、広告収入がもらえることがあります。

 

主なアフィリエイトサイト(管理人も登録済みです)には、以下のようなサイトがあります。

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • afb(アフィb)
  • アマゾンアソシエイト
  • バリューコマース

グーグルアドセンスに比べると、収入発生の難易度は少し高めの広告です。

 

スポンサーリンク

ブログを開設する方法

 

ということで、ブログで稼ぐ方法は簡単ですね。

「ブログを開設して、広告を張る」

 

これだけで、毎日少しづつですが収益を稼ぎ出す「ブログ」という資産を持つことができます。

「じゃあ、ブログはどうやって開設するの?」当然、次の疑問はこれですよね。ここからは、ブログの開設方法を死ぬほどわかりやすく解説します。

 

ブログの基本的な構造

 

私は、ブログは「本」のようなものだと考えています。そして、インターネットの世界は「図書館」です。

図書館に行って本を探すとき、皆さん「検索」しますよね。GoogleやYahoo!などの検索サービスがこの検索機能にあたります。

 

図書館には膨大な本がありますので、検索でヒットしないと、図書館に置いてあっても本は読んでもらえません。このため、SEO対策と呼ばれる、検索でヒットするための「対策」が重要になります。

つまり、ブログを作成するのは、「自分の本を書いて、図書館においてもらう」ようなものと考えると、非常にわかりやすいです。

 

そしてこの図書館ですが、もちろん著名な作家でもない人の書いた本ですから、当然「置かせてもらう」ための場所のレンタル料がかかります。

そして、検索してもらうためには「本の置き場所の名前」を決める必要があります。インターネットの世界では、本の置き場所の名前を「ドメイン」と呼び、独自のドメインは「有料」です。

 

この「本と図書館の関係」で、ブログの開設方法を整理してみますね。

本でいうと インターネットでいうと 費用
①本を置かせてもらう図書館と契約 レンタルサーバーと契約 有料
②本の置き場所の名前を決める 独自ドメイン取得 有料
③本を書く ワードプレスでブログを書く 無料

 

つまり・・・・

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得する
  3. ワードプレスでブログを書く

 

超簡単に言うと、この3ステップを踏むことで、素人会社員でも簡単にブログデビューできます。

①レンタルサーバーを借りる

 

それでは、この超簡単な3ステップを、さらに簡単に説明していきます。まずは「①レンタルサーバーを借りる」です。本と図書館の関係でいうと、本を置いてもらう図書館との契約ですね。

「でも、レンタルサーバーって有料なの?無料じゃダメなの?」と思われる方も多いと思います。

 

で、結論。

無料じゃダメです

 

私もすべてのブログサービスを調べたわけではありませんが、無料のブログサービスでは原則としてGoogle Adsenceなどの広告が設置できません。(理由は様々ですがここでは割愛します)

著名人や芸能人のブログでよく聞く「アメブロ」もだめですね。アメブロではGoogle Adsenceが使えません。このため、ブログを作っても収入化ができません

 

これじゃ、せっかくブログを書く意味がありません。必ず、有料のレンタルサーバーと契約しましょう

初期費用は掛かりますが、大丈夫です。この費用は広告収入ですぐに取り戻すことができます。

 

レンタルサーバーの種類と利点

 

レンタルサーバーには、大きく分けて以下の2つの種類があります。

種類 サービス例 メリット デメリット
①ブログサービス型 はてなブログ、Seesaaブログなど 固定訪問者が一定数いるため当初からアクセスが見込める サイトのカスタマイズができない(難しい)、ブログ管理は良くも悪くも運営会社次第
②レンタルサーバー型 WPXサーバー、エックスサーバーなど ページ表示スピードが早く、サーバー独自のセキュリティ機能などが充実 固定訪問者がいないため、サービス開始当初のアクセス数が伸び悩みがち

 

サービス例とメリット、デメリットをまとめたものがこちらです。

初心者の方で、すぐにでも収入が欲しい!また、閲覧者数も増やしたい!ということなら、今なら「はてなブログ」が一番おすすめだと思います。

 

「はてなブログ」を図書館に例えると、この図書館には固定訪問者が一定数いるんですよね。

そして、はてなブログ利用者間のコミュニティ「はてなブックマーク」などがあるので、初心者でも初めからある程度の集客が見込めます。

 

一方、サイトデザインや、カスタマイズなどはレンタルサーバー型より幾分ですが自由度に欠けます。また、Googleなどの検索結果にも影響するサイトの表示速度も、レンタルサーバーよりも不利なことが多いです。

このため、はてなブログでブログをスタートした方でも、結局、レンタルサーバーに乗り換えた・・・という方も多いです。

 

ちなみに、管理人ははじめからレンタルサーバーを契約しました。

正直、当初は訪問客集めに苦労しましたが、一方で本格的に副収入を得るにはレンタルサーバー+ワードプレスというのが近道のような気もします。後悔はしていません。



 

ちなみに、私が利用しているのはWordPressに特化した超高速サーバー「wpXサーバー」です。

14日間無料ですので、安心してブログを開設することができますし、とにかくサポートの方が親切ですので、おすすめですね。

 

500 Internal server error Wpxサーバーでの解決方法!

2017.09.05

②独自ドメインを取得する

 

自分の本を置く図書館(ブログサービスもしくはサーバー)と契約したら、お次は自分の本の置き場所の名前「独自ドメイン」を取得します。

レンタルサーバー型の場合は、絶対に独自ドメインの取得が必要になります。

 

一方、ブログサービス型は、「サブドメイン」といわれる無料のドメインを取得することもできます。例えば、〇〇〇.△△△.co.jpみたいなドメインで、〇〇〇の部分がブログサービスの名前、というものが多いです。

でも、独自ドメインは絶対に取得してください。

 

独自ドメインがないと、Google Adsenceの審査に通過できません

これだけで、どれだけ独自ドメイン取得の必要性が高いか、もうお分かりですね。

 

なお、前述のはてなブログの場合、proと呼ばれる有料サービスでなければ独自ドメインの利用はできません。はてなブログでブログをスタートする方も、当初から有料サービスでスタートされた方が後々楽だと思います。



 

私はこちらで独自ドメインを取得しました。サクッと取得したい方にはおすすめしますが・・・取得後のメルマガ攻撃が結構半端ないので、注意してください(笑)。

スポンサーリンク

③ワードプレスでブログを書く

 

レンタルサーバーもしくはブログサービスと契約し、独自ドメインも取得したら、後はブログ記事を書くだけです。

ブログを書くには、専用のエディターを使います。

 

ブログサービス型のサーバーの場合は、そのブログサービスに付属したエディターでブログを書くことになります。

一方、レンタルサーバー型の場合、ワードプレスという無料のサービスをサーバーにインストールして、ブログを書いていきます。

 

ワードプレスの使い方は、バズ部!さんの神的コンテンツ「初めてのWordPressで集客できるブログを作るまでの使い方まとめ」が最高にわかりやすいです。

管理人も、バズ部さんのこのコンテンツで、ワードプレスの使い方を学びました。

 

その他、参考本などは一切購入していません。

使い方がよくわからない!という方でも、このコンテンツを見るだけで絶対にブログを作ることができます。

 

ありがとう!バズ部さん!

ちなみに、ワードプレスには.comと.orgの二つのサービスがあります。.orgがレンタルサーバー向けサービスですので、ご注意ください。

 

ブログ開設までにかかる初期費用

 

ブログ開設までにかかる初期費用は、大体以下のとおりです。

内容 費用 サービス名称
レンタルサーバーとの契約 初期費用5000円 wpXサーバー
月額料金1200円 3か月更新
独自ドメインの取得 1000円 お名前.com

 

レンタルサーバーとの契約で約8600円(3か月分)、独自ドメインの取得で約1000円ですから、初期費用は約1万円です。

でも、安心してください。このくらいの費用であれば、ブログ運営が軌道に乗れば、すぐに取り戻すことができます。ちなみに、はてなブログproの場合、月額費用は約1000円ですので、独自ドメインを入れて約2000円の初期費用でスタートできます。

 

初期費用の点でも、はてなブログproの方が初心者の方にはとっつきやすいですね。

ある程度記事を書いたら、Google Adsenceの審査を通す

 

これまでの記事を参考にしていただければ、ブログの立ち上げまでは簡単にたどりつくことができるはずです。

そして、ブログから収入をもらうための最大にして最後の難関が「Google Adsenceの審査を通す」ことです。管理人もいろいろあって、審査通過まで3か月を要しました。

 

しかし、このGoogle Adsenceなしに、本当に収益の上がるブログにはなり得ません。

 

【2017年1月版】Google Adsense審査 苦節3ヶ月 アカウントキャンセルで合格した話

2017.01.29

 

上記の関連記事も参考に、絶対に審査を通してください。収益化まで、あと一歩です。もちろん、グーグルアドセンスの審査通過前でも、アフィリエイト広告を設置することはできます。

できますが、グーグルアドセンスに比べると収益化のハードルはかなり高いです。

 

私も現在では大体月5000円くらい、アフィリエイト広告で収入を得ていますが、グーグルアドセンスでの収入が万の単位を超えてから、やっとこのくらいの収入を得ることができるようになりました。

 

検索者の方の役に立つ記事を書き続ける

 

Google Adsence(グーグルアドセンス)の審査に通過し、ブログにアドセンスの広告が配信できるようになると、あとは順調に収益が増えていくことと思います。

この後は、とにかく継続して記事を書き続けるだけです。記事が増えれば増えるほど、検索流入も増え、それに比例して収益が増えていきます。

 

検索者の方の役に立つことを念頭に記事を書き続ければ、Googleの検索順位も上がり、順調に収益が増えていくことと思います。Googleは何よりも「検索者の役に立つ記事かどうか」を優先します。

 

星野リゾートトマムを180%満喫する3泊4日プランを、ヘビーリピーターが口コミする

2017.09.17

 

この記事で、検索者の方から「参考になりました」という嬉しいコメントをもらいました。

こういうコメントをもらえるように、日々、精進していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

隙間時間でできるブログは会社員の副業としておすすめ

 

会社員なら、通勤時間など絶対に隙間時間があるはず。

その隙間時間でアイデアを考えたり、さらに実際にスマホでブログも書け、それが本当に月数万円の収益になるブログは副業として真剣におすすめできます。

 

このブログも当初はワードプレスの無料テーマを使っていたのですが、有料テーマに切り替えたり、少しづつカスタマイズしていくことで、検索流入も増え、さらに収益が増える・・という好循環になっています。

次の目標は月5万円!を目指して、日々お役に立つ記事を掲載していきたいと思います!



AD