携帯乞食から電力乞食へ?電力自由化でポイント戦争が過熱中!

かつて「携帯乞食」と呼ばれる副業?がありましたが・・・今では総務省からの「一括0円はダメ!」のご指導により、完全にオワコン。携帯会社の乗り換えで稼ぐことは(ほぼ)できなくなりました。

しかし、ここに来て電力自由化に伴い、電力会社の乗り換えで大量ポイントがいただける案件が増えてきました!

「電力乞食」は可能なのか?その可能性を検証してみました。

昭和シェル「選べる電気」に加入すると4000円(3,600マイル)もらえる!

本日(2017年9月6日)現在ハピタスさんに紹介されている案件がこちら。

昭和シェルさんの「電気プラン」に加入すると、4000円分のポイントがもらえます。これは、ソラチカルートを経由することで3600ANAマイルになります。※ポイントがもらえる地域が限定(東京電力エリア限定)されていますのでご注意下さい。

過去には、LOOOPでんきさんで契約すると10000円分のポイント!という案件も紹介されていました。

Looopでんきへの電力会社の乗り換えで10,000P!?(9,000ANAマイル)この機会に電力契約のことを考えてみた

2017.06.29

そして、この案件は本日(2017年9月5日)現在も、ポイントインカムさんで「10000円分ポイント!」として紹介されています。

また、本日現在確認できる電力会社の乗り換えでポイントゲット!できる新電力さんは、以下のとおり。

スポンサーリンク

・LOOOPでんき

・楽天エナジー

・エネワンでんき

・ENEOSでんき

・東急でんき

・ソフトバンクでんき

・昭和シェル 選べる電気

・eo電気

・HISの電気「E CHANGE」

・大阪ガスの電気

電力会社を乗り換えることで、ポイントがもらえる!しかも、結構高額なものも混じっています!これはまさに「携帯乞食」ならぬ「電力乞食」!の構図ではないですか!

理論的には、乗り換え続けることでポイントをもらい続けることができる・・という事になります。

スポンサーリンク

気になる違約金は?

【昭和シェル「選べる電気」】の解約条件(違約金)

【LOOOPでんき】の解約条件(違約金)

昭和シェル電気プラン、LOOOPでんきともに契約期間は1年とされていますが、現在のところ違約金はかかりません。

両社ともにとりあえずは契約者を増やすことを優先しているため、このような対応なのだと思われます。

なお、昭和シェル電気プランの違約金のところに「ただし、供給地点の新設や契約容量を増設されたお客様が契約後1年未満で解約され、一般送配電事業者から当社に対する工事費や託送料の精算があった場合には、費用が発生することがあります。」と書いてありますが、これは発生の可能性はかなり低いので考える必要はありません。

また、その後段には「引っ越しを伴わない解約をされた場合は、半年間再契約をお断りする場合があります」と書かれています。これは、BL(ブラックリスト)入りの条件を明かしていただけた・・ということですね(笑)。

ただし、この両社には違約金がない、というだけで、基本的には電力契約も自由契約の世界ですので、違約金の設定も自由。中には1年~3年の契約期間中に解約することで違約金を徴収される会社もあります。

【大阪ガスの電気】の解約条件(違約金)

例えば、大阪ガスさんの場合は、2年契約約束の「長期2年割引プラン」で契約した場合、途中解約で2160円取られます。

それでも、携帯電話と比べるとかなり安い印象です。

電気料金は?高くならないの?

正直に言って・・・使い方にもよりますが家庭用なら乗り換えても電気料金はほとんど誤差の範疇かと思われます。

いわゆる「一般家庭」と呼ばれる契約電力30A、使用量270kWhの家庭であれば、比較サイト等で比較していただくとすぐにわかりますが、年間での料金の差は、最も安いプランと高いプランとの間で10000円くらい。(極端に高いプランや使用形態に合っていないプランは除きます)

年間1万円ってことは、月あたり830円くらいですよね。

もちろん、乗り換えることで電気代が安くなることもありますし、さらに昭和シェルさんの「電気プラン」であればガソリン代▲10円(ただし、月50Lまで)など、他の特典があったりしますので、料金メニューの特徴を理解して、上手く使うことでさらにメリットを出せる可能性もあります。

もちろん、事前の料金体系の下調べは必須(極端に高くなるようなら契約してはだめ)ですが、誤差の範疇なら、ポイントをもらえるメリットの方が大きいと思います。

スポンサーリンク

果たして「電力乞食」は成立するか?

では、「電力乞食」は成立するのか?

一義的には「成立する」と言えると思います。

乗り換えることでの電気料金の増減も誤差の範疇(高くなる場合ももちろんあり)ですし、使いかたによってはメリットを出すこともできるでしょう。

また、違約金もかからないことが多く、掛かっても安い会社が多いので、例えば3か月~4か月単位で乗り換える・・ということもできなくはないと思います。

ネックになるのは「玉」の数!

一方でネックとなるのは「玉(契約数)」。携帯電話の場合は、キャリアごとに5回線ずつ契約できましたので、3大キャリアで15回線を運用できました。夫婦で活動すれば、30回線ですから、この恩恵は大きかったと思います。

でも・・電気の契約を15回線も結ぶのは無理(笑)。大体の方が自宅の1契約だと思います。

正直、1契約だけではそんなに大きなゲインは見込めません。

電力乞食は決して不可能ではないんですが、そう大きなゲインは見込めない・・ということですね。

スポンサーリンク

結論 電力乞食は厳しい!でもせっかく乗り換えるならポイントサイト経由で!

ということで結論!

電力乞食は・・やっぱり厳しいですね。絶対的に玉の数が足りないので、手間の割には大きなゲインは見込めません。

電力乞食を本職とする・・というより、陸マイラー活動のオプション(案件)の一つとして検討するのが現実的だと思います。

昭和シェルさんの選べる電気は電気使用量が多い世帯向けのメニューですし、LOOOPでんきさんは基本料金0円で使用量の少ない世帯にはメリットのあるメニューです。

折角ならポイントをもらって乗り換えを検討してみてください!



AD