自動車保険の一括見積もりで、年1回大量マイルを獲得する方法

 

自動車保険の更新時に保険一括見積サイトを使う、というのは常識。

どうせ契約するなら一番おトクな会社さんと契約するべきです。

 

そして、ポイントサイトを経由して一括見積サイトを利用し、年一で無料で大量のポイントをゲットする、というのも陸マイラー界の常識。

メジャーどころの一括見積サイトを複数社利用するだけで、4,000ANAマイル近いポイントを無料でゲットできます。

 

大体の保険見積サイトで満期前でないと無料見積できないようになっていますので、年に一度の更新時期には、忘れずに大量マイルをいただきましょう。

 

スポンサーリンク

ポイントサイト経由の保険一括見積でポイントをもらえる会社一覧!

ポイントサイト経由の保険一括見積でポイントをもらえる会社の一覧がこちらです。

  1. 価格.com
  2. インズウェブ
  3. Goo-net
  4. 楽天

厳密にはこの他にもありますが、この4社を押さえておけば十分。

また、楽天についてはポイントサイト経由ではなく楽天の公式サイトからの見積でポイントがもらえますので注意。

 

ちなみに、2017年9月現在、この4社の無料見積だけでもらえるポイント、マイル数がこちら。

ポイント マイル換算
価格.com 2,500 2,160
インズウェブ 1,000 900
Goo-net 700 630
楽天 1,000 500
合 計 5,200 4,190

一番最後の楽天については換算率が低めですので、そのまま楽天ポイントとして使ってもよいかもしれません。

スポンサーリンク

ポイントサイトの比較は恒例のどこ得チェック

 

自動車保険の一括見積は満期前でないとできない、というのが一般的。

また、そもそも満期時にしか契約は更新しませんので、むやみやたらに一括見積を行うのは厳禁。

 

このため、「どこそこのサイトで自動車保険の一括見積のポイントが爆発中!」という情報があっても、飛びつく必要はありません。

 

こんな時に重宝するのが、ポイントサイトを横断で検索してくれる「どこ得」さん。

ご自身の更新のタイミングで、どこ得チェックを行い、最もポイントの高いサイトで申し込みをするようにしましょう。

スポンサーリンク

実際に比較してみる

 

まずはどこ得さんで「自動車保険」で検索してみることに。

こちらのリンクをクリックすると、「自動車保険」を検索した検索結果を見ることができます。

 

①価格.comの保険一括見積利用で2,500P!

まずは価格.com。

この日は、Club Panasonicさんが最高値の2,500円分のポイントを叩きだしています。

 

Club Panasonicさんはあまり有名なポイントサイトではありませんが、まれに最高値を叩きだすことがある優良サイトさんです。管理人はパナソニック製品の愛用者ですので、ちょくちょく利用します。

ここでもらえるパナソニックコインは、もちろんネットマイル、Gポイント経由でANAマイルにも換算可能。

厳密には、ネットマイルの場合、東京メトロへのポイント交換時に100マイル(50円分)のポイントが引かれますが、ほぼ、上記のとおりの交換率です。

サクッと無料一括見積の申し込み完了で2,500コインゲットです。

 

②インズウェブの無料一括見積申し込みで1,000P!

次は、インズウェブの無料一括見積申し込み。

モッピー、ポイントインカム、PONEY、その他主要どころがすべて1,000Pで同列に並んでいます。

 

私は愛用のモッピーさんで申し込むことにしました。モッピーさんだと、ダウン報酬(友達紹介報酬)も自分でゲットすることでさらにお得になるんですよね~。

 

 

モッピーの案件がこちら。

ダウン報酬込みで1,100ポイント。こちらも、サクッと申し込んでしまいましょう。

 

③Goo-netの無料一括見積申し込みで700P!

チャンスイットさんが800Pでトップ。次にGetMoney!さんが700Pで2位です。

私はチャンスイットさんは使っていませんので、GetMoney!さんで無料見積を依頼することにしました。

ポイントサイトの登録が多くなると管理が大変なんですよね・・。せっかくポイント案件をこなしても、ポイントの付与はかなり先になりますので「忘れちゃった・・」なんてことがあるとせっかくのポイントが台無しです。

少しくらいのポイント差なら、自分が普段使っているポイントサイトを使うがおすすめです。

④楽天自動車保険一括見積で1,000P!申し込みは公式サイトから

楽天自動車保険一括見積もりは、ポイントサイトには案件としてほぼ出てきませんので、公式サイトからサクッと申し込みましょう。

スポンサーリンク

いつまでキャンペーンをやっているのかわかりませんが、こちらのリンクから申し込んだ方が、もらえるポイントは多いです(シルバー会員以上は2,000ポイント。レギュラー会員でも1,000P)。

楽天ポイントはANAマイルに変換すると500ANAマイルにしかなりませんので、そのまま使ってしまった方がよいかもしれませんね。

 

無料一括見積を複数サイトで行う意味

しかし・・こんなに無料一括見積をする必要ってあるのか?と思われるかもしれません。

もちろん、ポイントをもらえるというのも一つの大きな理由です。でも、実際にやってみるとわかりますが、各サイトで入力する条件が少しずつ違いますし、もちろん参加している会社も違います。

このため、見積の結果って各サイトでやはりかなり違ってくるんですよね。

より多くの見積から、最もお得なものを選ぶ。保険選びの基本だと思いますので、多少面倒でもしっかり比較して、お得な会社と契約+しっかりポイントをゲットしたいところです。

スポンサーリンク

自動車保険の更新は年1回のチャンス!大量マイルをゲットしよう!

自動車保険の更新時には、忘れずに無料の一括見積で大量のマイルをゲットしましょう。

多くの自動車保険の比較もできて、一石二鳥。

特に変な電話連絡とかもありません(ほとんどの会社がメールor手紙)ので、お手軽に比較ができます。



AD