40代のダイエットに、糖質制限をおすすめする3つの理由

 

こんにちは。20代~30代にかけ、7年で50kgダイエットしたプロダイエッターの管理人です。

私自身40代ですが、1年前から糖質制限ダイエットをはじめ、約8kgのダイエットに成功しました。

 

40代になると、ダイエットしても基礎代謝の減少もあって痩せづらい・・そんな悩みを抱えることになります。

プロダイエッターの私が考える、40代におすすめのダイエット方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

40代は働き盛り。無理せず続くダイエットがファーストチョイス

 

40代は働き盛り。公(会社)私(子育て)ともに忙しい毎日。

でも、年齢に応じて体力はどんどん衰えていく。20代や30代のような、断食に近い無理なダイエットは無理&厳禁

 

毎日無理なく1日を送れる・・つまり無理なく続けられるダイエットでないと、続かないのは明らか。

そして、ダイエットは続かないと絶対に成功しません。

 

そして、40代以降太る理由の一つとなる、「基礎代謝(普通に生活するだけで消費するカロリー)」の減少をカバーすることも必須となる。

この2つを同時に満たす、夢のようなダイエット方法。

 

それが、糖質制限ダイエットだと思います。

そのメリットを3つ紹介します。

 

 

スポンサーリンク

①結構食べられるので、続けられる

 

これが一番大きいですね。

糖質制限ダイエットって、糖質(米、パン類、イモ類等)は食べられないんだけど、その他の食べ物は結構バクバクいける。

 

これは、糖質0g麺で作ったちゃんぽん。美味しすぎて死にそうです。

毎日腹ペコなんてことがない。つまり、ストレスが少ない。これが最大のメリットだと思います。

 

関連記事:紀文の糖質0g麺を、本当に美味しく食べるレシピ3選

 

糖質に気を付けて、工夫さえすれば食べられるものが増えるんですよね。

糖質にさえ気を付ければ、結構な量食べても痩せられる。

 

もう、これだけでも糖質制限ダイエットをおすすめしたい理由になってしまいます。

 

サプリとかヘルシア緑茶とか飲んだ方がいいの?

 

これはもうご自由にどうぞ。

私自身は、10年以上ヘルシア緑茶を飲み続けています。

 

関連記事:ヘルシア緑茶を10年間毎日飲み続けた。その効果を口コミする

 

詳細は上記記事を見てもらえればと思いますが、ヘルシアの効果+自己暗示。

その両方の効果があると思いますので、それに納得感のある方は、併用してもよいと思います。

 

スポンサーリンク

②肉類+筋トレを組み合わせれば、基礎代謝が維持できる

 

これもデカい。

まず、40代のダイエットで、「運動によって消費カロリーを増やして痩せる」という考え方は不正解。

 

「運動・筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて消費カロリーを底上げする」というのが正解

ここが重要なポイントです。

 

脂肪は運動時に筋肉によって燃焼され、エネルギーにかわります。

日常生活ももちろん軽負荷ですが運動ですので、筋肉量が多ければ、それだけ毎日の消費カロリーである基礎代謝が大きくなります。

 

一方、ダイエットをすると、まず真っ先に落ちていくのがこの筋肉量。特に、40代ではこの落ち込みが顕著です。

つまり、ダイエットと、筋肉量を増やす運動・筋トレは必ずセットで行う必要があります。

 

「食事制限したら体重落ちた!やった~」と思っていたら、2か月後くらいから急に体重が落ちなくなり、今までと同じ食事を食べていても逆に体重が増え始めた・・・ということも実際によくあります。

これは実は脂肪ではなく筋肉が落ちてしまっており、基礎代謝が低くなってしまったことが原因。

 

せっかくの食事制限も、運動・筋トレと組み合わせて行わないと逆に基礎代謝を下げ、「痩せにくい体」を作ってしまっただけという結果になってしまった、ということですね。

 

しかし、筋トレ+肉類を中心とした糖質制限ダイエット食は、必要になる筋肉を増やす効果が。

これが、40代のダイエットに糖質制限をおすすめしたい理由その2。

 

もちろん運動自体でも消費カロリーは増えますが、それよりも運動により増えた筋肉量が日常生活で消費してくれるカロリーの方が大きいです。

このため、「運動して痩せる」という考え方でなく、「運動することでついた筋肉が、日常の消費カロリーを増やしてくれる」と考えた方が正解です。

 

筋肉は筋トレが必須ですので、簡単で(毎日腕立て10回、腹筋20回とか)よいので、運動は欠かさないように。

そうすると、基礎代謝が維持・向上され、痩せやすい体を作ることができます。

 

スポンサーリンク

③大体の糖質量が分かれば、外食でも痩せられる

 

糖質制限ダイエット続けると、糖質量的に「食べてよいもの、食べてはいけないもの」の区別が、大体見ただけで付くようになってきます。

そうすれば、もうこっちのもの。

 

40代に多い外食や会食、接待が続いても、自分で食べるものを選択することで、無理なく糖質制限ダイエットができます。

 

関連記事:世界の山ちゃんで4140ANAマイルを貯めて、糖質制限ダイエットした話

 

これはかなり精神衛生上効果高いです。

飲み会や接待で、食べたくもない食事を食べて、太った・・なんてことになったら、自己嫌悪でダイエット自体をやめてしまうことにもなりかねません。

 

飲み会や接待でも、糖質制限ダイエット可能。

これは、絶対に覚えておいてください。

 

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは40代におすすめのダイエット法

 

以上、40代のダイエットに糖質制限をおすすめしたい理由を3つ紹介しました。

特に大きいのは①ですね。

 

ダイエットはもちろん、世の中の成功のほぼすべては、継続することが土台となります。

たった1日頑張っても、成果は出ない。

 

1日頑張るくらいなら、毎日20分、30年続けた方が効果があります。

それくらい、「継続」には効果があります

 

糖質制限ダイエットは、特に即効性が低くなり、効果が出にくくなる40代のダイエットに絶対おすすめです。

ぜひ、試してみていただきたいと思います。

 

合わせて読みたい

 

関連記事:7年間で50kgダイエットした管理人がどうやったら痩せるのか徹底解説するよ

関連記事:糖質制限ダイエット中にお酒は飲んでいいの? プロダイエッターの考えるお酒の飲み方

 



AD