家族4人で特典航空券が取れない方におすすめの旅行先。ビジネスクラスを簡単に発券できた

 

折角貯めたマイル。

でも家族4人で、しかも国際線でビジネスクラスに乗ろうと思うと上級会員でもない限り予約はなかなか困難。

 

しかも子どもの春休み、夏休み等の長期休暇期間中になると、その競争率はとてつもなく跳ね上がります。

でも、長期休暇中でも、結構な確率で家族4人でビジネスクラスも含めて航空券を確保できる旅行先。

 

それは、グアムですね。

実際に、急に思い立って2018年の春休みに家族4人でグアムのビジネスクラスチケット(ただし、往路のみ)をいきなり確保できたので、経緯も含め紹介します。

 

スポンサーリンク

グアム路線はユナイテッドとのコードシェア。ビジネスクラスとしておすすめなわけではない

 

まず初めにお断りしておきます。

グアム路線は、家族4人のビジネスクラス特典航空券が簡単に確保できるため、「家族4人の特典航空券が取れない」人におすすめの旅行先ですが、実際の搭乗機は「乗客引きずり下ろし事件」で悪名高いユナイテッド航空とのコードシェア便です。

 

だから、決してビジネスクラスのサービスとかでおすすめしているわけではないです。

実際に私たち家族は往路のみビジネスクラスにして、復路はエコノミーにしました。往路ビジネスだと、セントレアのラウンジが使えるので、はっきり言ってラウンジ目的。ユナイテッドを利用する=サービス期待というより移動手段なので、往復ビジネスにするのはマイルがもったいない。

 

正直、ビジネスクラスとしては残念路線。

でも、特典航空券は格段にとりやすいので、特典航空券の「取りやすさ」からのおすすめとしてお読みください。

 

スポンサーリンク

「旅サラダ」を見て「そうだ、グアム行こう」→当日発券

 

今回のグアム行き特典航空券の発券。

きっかけはテレビ朝日の土曜日朝の定番「旅サラダ」。何気なくテレビつけたらグアム特集やっていて。子ども達が春休みにビーチに行きたいというので、検索してみたら、特典航空券が腐るほど取れることが判明。

 

 

何これ

春休み期間中だというのに、私の地元名古屋ーグアムの直行便は昼間便でも夜間便でもエコノミー・ビジネスともに取り放題

 

 

帰りはビジネスクラスはとれないけど、夕方ー夜便という絶好の路線のエコノミーが取れる。子連れだと、深夜便、早朝便はかなりきついので、絶好の昼間便はありがたい限り。

何度も言いますが、これ、春休み期間中

 

この条件はなかなかないので、緊急家族会議の結果、いきなり発券することにしました。

 

発券完了

使ったマイルは12万マイル。支払い額は31,960円。このマイル・価格で春休みにゆったりビジネスクラスでグアムに行けるなら、ユナイテッド航空運航というマイナス要素を差し引いても、陸マイラーとして納得の条件ですね。

 

スポンサーリンク

グアム路線はねらい目。福岡経由・名古屋経由・成田経由が許容できればさらに選択肢が広がる

 

例えば今日(2017年12月3日)現在、夏休み期間中である2018年7月26日(木)-7月29日(日)の名古屋ーグアムの往復特典航空券検索結果(親子4人分)がこちら。

サラリーマンにとって絶好の深夜便、木曜日仕事終了後にグアムに行ける深夜便に余裕で空席が。この便で行けば、実質金曜日だけ休めば親子4人でグアム旅行に行けるってことです。

 

 

帰りも、日曜日という絶好の曜日なのに、早朝便ですが直行便が選択できる。

つまり、金曜日1日休めば、金曜日・土曜日しっかりグアムで遊んで、日曜日に帰ってくる特典航空券が、夏休み期間中にまだまだ余裕で予約できるってこと。

 

そしてこのグアム路線。福岡便の空席率が結構高いので、福岡経由を許容できれば、かなりの確率で親子4人のチケットは取れます。

成田便の空席率も高めなので、関東の方もかなりの確率で特典航空券を確保できると思います。

 

スポンサーリンク

グアムは子連れ旅行におすすめ

 

グアムははっきり言って田舎のんびりしたビーチリゾートとして、子連れ旅行には安心の渡航先だと思います。

しかも、陸マイラーなら腐るほど持っているマイルで、簡単に特典航空券をゲットして、家族4人でも行くことができる

 

ユナイテッド航空という点をマイナスしても、狙うべき価値がある旅行先ではないかと思います。

 

合わせて読みたい

 

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

関連記事:陸マイラー1周年。貯まったマイルは50万。マイルの貯め方とポイント

 



AD