星野リゾートトマム2018夏シーズンの予約スタート。過去3年の公式サイト価格を比較してみた

 

星野リゾートトマム2018年夏シーズンの予約が、本日2017年12月25日から、ベストレート保証、つまり絶対に一番お得な公式サイトで受付開始されています。

まずは3連泊以上のプランが本日(12月25日)開始。1泊、2泊は2018年1月25日以降開始です。

 

星野リゾートトマムの夏シーズンの予約は大体年明けからでしたので、今年はやけに早いなという印象です。

例年、夏休みシーズンの星野リゾートトマムは春先ですでに予約でいっぱいのことが多いため、すでに予定がお決まりの方はお早目の予約をおすすめします。

 

そして、気になるのは宿泊料金の動向。今年の価格設定の特徴等について、過去3年間の比較で検証してみましたので、価格設定と合わせて解説します。

 

スポンサーリンク

星野リゾートトマムの宿泊予約は、公式サイトが最安

星野リゾートトマムに宿泊するなら、公式サイトからの予約が最安。これは鉄板であり、他のサイトから予約を取る、またはべストレート保証のために最安価格を探すまでもありません。

毎年変わるコンセプトルーム(今年は”鮭ルーム”らしいですが・・)などの予約や、各種施設利用券などのサービスも加えると、絶対に公式サイトからが最安なので、予約は絶対に公式サイトから行いましょう。

 

でも、公式サイトからが最安であることは確かですが、実は価格設定は毎年少しずつ違うんです。

気になる今年の価格の特徴を、至近3年間で比較して調べてみました。

 

スポンサーリンク

星野リゾートトマム3連泊 至近3年間の価格設定の比較結果

 

年度 価格 クーポン等 実質価格
2016 137,250 137,250
2017 146,250 ▲18,500 127,750
2018 138,750 138,750

 

過去3年間の価格比較がこちら。なお、比較のため条件は以下に統一しています。

  • 大人2名
  • 子ども2名(6歳以下1名、3歳以下1名)

 

3歳以下の子どもは添い寝可能ですので、実質3名での宿泊。

 

比較するお部屋も同一のこちら。定員3名のファミリートリプルルームです。

結果、2018年の価格は実質価格で2017年と比較すると+約1万円。2016年とほぼ同等の価格設定ということがわかりました。

 

3連泊以上限定でもらえていた「施設利用券」「食事券」のサービスが終了

 

2017年との価格差の原因は、昨年までの公式サイト予約限定でもらえていた、「施設利用券」「食事券」のサービスが終了したことが原因。

これ、かなり使えたんですけどね~。かなり残念ではありますが、価格設定的には元に戻ったと言ってよいかもしれません。この施設利用券+夕食利用券の特典が、2018年の予約ではなくなっています。

 

2016年とほぼ同じとはいえ、一家3人(4人だと3泊で20万円超)の、この価格設定が安いか安いかは価値観次第だとは思いますが、私は少なくとも2018年夏も絶対に行きます

 

スポンサーリンク

星野リゾートトマムの予約は年々早期化&満室率高くなる傾向。予約はお早めに

 

星野リゾートトマム。2017年も猛暑の名古屋から行ったら、毎日24度程度の快適な気候で死ぬほど涼しくて、しかも食事も美味しく本当に最高でした。

年々予約開始と、満室になるタイミングが早まる傾向にありますので、べストレートで最安価格保証の公式サイトから、ぜひお早目の予約をおすすめします。

 

合わせて読みたい

 

関連記事:星野リゾートトマムを180%満喫する3泊4日プランを、ヘビーリピーターが口コミする

関連記事:星野リゾートトマムの朝食レストラン。halと二ニヌプリおすすめレストランの選び方

 



AD