アメリカンエキスプレスカードの入会特典をお友達紹介と公式キャンペーンで比較すると10,000ポイント以上の差が!?SPGアメックスも含め最もおトクな入会方法は?

アメリカンエキスプレスカードに最もおトクに入会する方法は、結局のところポイントサイト経由とお友達紹介のどっちなんだ!と、疑問に思ったこと、ありますよね(笑)。管理人はあります(笑)。

最近話題のSpgアメックス(スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカンエキスプレスカード)など、アメリカンエキスプレスカードには魅力が一杯ですが、一方で年会費も同様にそれなりに高いです。このため、入会キャンペーンかお友達紹介、どちらかおトクな方法を把握したうえで、入会で得られる入会特典のポイントなどのベネフィットは最大限確保したいですよね。

では、夫婦2人で初めてアメリカンエキスプレスカードの世界に足を踏み入れる場合、最もおトクに入会する方法はポイントサイト経由?それともお友達紹介?どちらがおトクなのかを徹底的に比較してみました。

目次

アメリカンエキスプレスカードの種類は

正式にはもう少し(いわゆるプラチナ、ブラックカードなど)種類がありますが、アメリカンエキスプレスカードを一枚も持っていない状態から申し込めるカードは、この10種類になります。

・アメリカンエキスプレスカード(一般)※通称グリーンカード

・アメリカンエキスプレスゴールドカード※通称雨金カード(笑)

・アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード

・ANAアメリカンエキスプレスカード

・ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

・デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカード

・デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカード

・アメリカンエキスプレススカイトラベラーカード

・アメリカンエキスプレススカイトラベラープレミアカード

・スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード※通称Spgアメックス

これらのアメックスカードの世界に初めて足を踏み入れる家族が、最もおトクに入会できるのは一体どのカードから、どの順番に入会すればよいのか?を考察してみた、というのが本記事の内容です。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレスカードに最もおトクに入会するためには、お友達紹介制度の「紹介者ポイント」もしっかり確保する順番での入会が必須!

まずは結論から。

家族で、今後アメリカンエキスプレスカードを複数枚所有することを前提に、最もおトクに入会するためには、お友達紹介制度の「紹介者ポイント」を含めて、一家でしっかり確保できるルートを確保したうえでの入会が必須です。

お友達紹介制度

(ポイントサイト併用不可)

代表的なカード
自分で獲得 紹介者が獲得
入会キャンペーン

(ポイントサイト併用可)

有り

(お友達紹介以上)

ANAアメックス(一般)など
有り

(お友達紹介以下)

Spgアメックスなど

上記の表が、アメリカンエクスプレスカードにおトクに入会するためのキャンペーンの対比等をわかりやすく表にしたものです。縦軸がANAやアメックス公式サイトが実施している入会キャンペーン。横軸がお友達紹介制度です。

入会キャンペーンとお友達紹介制度の併用は不可

そして、公式サイトの「入会キャンペーン」はポイントサイト経由の併用可お友達紹介制度はポイントサイト経由の併用不可となります。

①③入会キャンペーンとお友達紹介制度どちらも適用可のカード

まず①と③を見ていきましょう。入会キャンペーン、お友達紹介制度ともに入会時に適用できますが、もらえるポイントはお友達紹介制度より入会キャンペーン+ポイントサイト経由のほうが上というカテゴリーになります。

代表的なカードとしては、ANAアメックス(一般)ですね。このカードの特徴は、公式サイトの入会キャンペーンを使って入会したほうが入会ボーナスが多くもらえる、ということ。

入会キャンペーンとお友達紹介制度は併用できませんので、この①③に該当するカード、(代表例)ANAアメックスなどは、この入会キャンペーン+ポイントサイト経由で申し込んだ方がおトク、ということになります。

スポンサーリンク

②④入会キャンペーンよりお友達紹介制度のほうがポイントが多くもらえるカード

次に②④です。ANAや公式サイトでの入会キャンペーンももちろん開催されていますが、入会ボーナスポイントは、「お友達紹介制度」のほうが上、というカテゴリーになります。

この中では、Spgアメックスなどが代表的です。

この②④のカードは、そもそもがお友達紹介制度での入会がおトクですので、どうせなら②・・つまりお友達紹介制度でのポイントを自分でもらって入会するのが一番おトク、ということになります。

もちろん、④(他人に紹介してもらう)でも入会キャンペーンよりおトクなのですが、せっかくなら②の立場で紹介ポイントもいただきたいですよね!

アメリカンエキスプレスに最もおトクに入会する方法

ここまでご覧になって・・・もうお分かりかと思いますが、②の立場、つまり自分もしくは家族が紹介者の立場になるためには、まず、自分もしくは家族の誰かがアメリカンエキスプレスのカード会員である必要があります。

よって・・・これももうお分かりですよね(笑)。まずは①③、つまり「入会キャンペーン+ポイントサイト」のほうがより多くの入会ポイントがもらえるカード(ANAアメックスなど)でまずは家族のうちの誰かがアメリカンエキスプレスカードに入会し、その後、②の立場、つまり家族に紹介者になってもらってSpgアメックスなどに入会する・・・というのが最もおトクに入会する方法だといえます。

紹介をしてもらっていきなり④の立場で例えばSpgアメックスに入会する、という方法ももちろんありますが、紹介者ポイントはどうせなら自分(家族)で確保すべきです。

まずはお友達紹介と公式キャンペーンを比較して、より条件のよいANAもしくは公式サイトのキャンペーンがある①③のカードに入会し、その家族カードホルダーの紹介で家族が②の立場で入会する!この順番を絶対に覚えておきましょう

友達紹介より入会キャンペーンがおトクなカード(①③)・・・ANAアメックスは本当に入会キャンペーンのほうがおトク?

それでは、①③のカードの代表例としてあげたANAアメックスが、本当に友達紹介よりおトクなのか、検証してみたいと思います。

ANAアメックスの「お友達紹介プログラム」

2017年7月現在お友達紹介プログラムでもらえるANAマイルは11,000ANAマイル。なお、実際に獲得するためには入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用が必要です。

ちなみに、紹介者にもらえるポイントは3,000ANAマイルです。家族紹介する、と仮定した場合は、家族あわせて14,000ANAマイルもらえる、ということになります。

一方の入会キャンペーンは30,000+900で30,900ANAマイル!

一方、ANAアメックス入会キャンペーンは完全攻略で30,000ANAマイルですので、公式キャンペーンのほうが断然おトクです。14,000ANAマイル(家族紹介マイル含む)対30,000ANAマイルですから、一目瞭然ですよね!!

ただ、ひとつだけウイークポイントを挙げるとすると、ボーナスマイル獲得までのショッピング利用額は、友達紹介キャンペーンのほうが3ヶ月で10万円と断然少ないです。公式キャンペーンで30,000マイルもらおうと思うと、3ヶ月で60万円の利用が必要ですので、ご自分の今後の利用額を考慮して、自分にあったキャンペーンを選ばれると良いと思います。

キャンペーン攻略のために決済を集中させる管理人一家としては、ポイントサイト経由での発行のほうがおトク、と考えています。

スポンサーリンク

公式サイト+ポイントサイトの併用が必須

そしてそして!!お友達紹介ではポイントサイトの併用はできませんが、公式サイトのキャンペーンはポイントサイトの併用が可能です。

ちなみに、ANAアメックスは大体いつでもハピタスさんが1,000円相当のポイント案件を出されており、これが最高額であまり動くことはありません。

このポイントサイトのポイントも含めると、全部で30,900ANAマイル相当になります。

ちなみに、ハピタスの登録がまだの方は以下からどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

友達紹介で年会費初年度無料のことも多いため、その差額には注意

現在は行われていないためあえて紹介しませんでしたが、「友達紹介でカード加入した場合、年会費初年度無料!」というキャンペーンが行われていることも良くあります。

このキャンペーンを考慮すると・・・特に年会費の高いアメックスゴールド(雨金)の場合、友達紹介のほうが結局おトク、ということも。

しかし!しかしです!今回代表例で紹介したANAアメックス(一般)の場合、例え年会費が無料になったとしても、7,000円(税抜)ですので結局公式キャンペーンのほうが還元が多い!ということがほとんどだと思います。

上記の事例だと、②の紹介者マイル(3,000マイル)を含めても、3,000マイル(紹介者)+11,000マイル(被紹介者)+7,000円(初年度年会費分)で21,000円相当ですので、30,900マイルには届きません。

ANAアメックス(一般)は公式キャンペーン経由のほうがおトク!と覚えておいても大丈夫なカードだと思います。

入会キャンペーンより友達紹介がおトクなカード(②④)・・・Spgアメックスは本当に友達紹介のほうがおトク?

次に比較するのは、友達紹介のほうが入会キャンペーンよりおトクなカードの代表例として紹介したSpgアメックス。本当に友達紹介のほうがおトクなのか、検証してみましょう。

公式サイトの入会キャンペーンでは最大20,000ポイント(実質10,000ポイント)

こちらが2017年7月現在の公式キャンペーンのHP上の表記。入会キャンペーンで最大20,000ポイントとありますが・・・

よくよく読むと、10,000ポイントは加入後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用でゲットですが、あとの10,000ポイントはポイント対象のホテルに2名以上での宿泊1泊につき2,000ポイント(上限×5回で10,000ポイント)とのこと。

普通そんなにホテルには泊まりませんので、実質は10,000ポイントといっても良いのではないでしょうか。

友達紹介は④入会ボーナス17,000ポイント+②紹介ポイント10,000ポイント!

一方、友達紹介制度の場合、②の立場ですと紹介者ポイント10,000ポイント+入会ボーナス17,000ポイントで、合計27,000ポイントです。もちろん、④の立場ですと入会ボーナスだけですので17,000ポイント。

入会ボーナスの獲得条件は入会後3ヶ月以内に10万円以上利用ですので、入会キャンペーンと同じですね。

公式の入会キャンペーンより単純に比較して④の紹介されるだけの立場でももらえるポイントは7,000ポイント多いですし、②の立場、つまり紹介者ポイントまで計算すると17,000ポイントもおトクな計算です。

Spgアメックスは友達紹介キャンペーン(しかも、紹介者ポイントも家族で確保)が最もおトク、ということがお分かりいただけたかと思います。

特に②の立場での10,000ポイントが大きい!また、公式サイト等には記載がありませんが、紹介ポイントは変動しますので、10,000ポイントどころか、たまに30,000ポイントなど考えられないくらい高いポイントがもらえることもあります

ということで・・(笑)、紹介される立場ではなく、絶対に紹介する立場になりましょう!

スポンサーリンク

まとめ~ANAアメックス(一般)→アメックスプロパーカードへの紹介(入会順)が最も賢い入会方法~

これまで紹介したとおり、アメリカンエキスプレスカードは、友達紹介制度を経由して入会したほうがおトクになることが多いカードです。このため、とにかく紹介されるのではなく、紹介する立場に早くなりましょう。

その点、ANAアメックス(一般)カードは、アメックスとしてはかなり例外的に、ポイントサイト経由+ANAキャンペーン攻略の方が、もらえるポイントが多いカードであり、アメックス初心者が申し込んで損の無いカードです。

しかし、繰り返しますが、その他のアメックスプロパーカード(アメックスゴールドや、spgアメックスなど)は、そもそも友達紹介のほうがもらえるポイントが多く、さらに紹介を受けると年会費が無料になったりしますので、友達紹介プログラムが断然おトクな入会方法となります。

このため、まずはANAアメックス(一般)に家族の誰か(管理人一家の場合は妻)が入会して、その紹介で例えば管理人(夫)がSpgアメックスなどに入会する、というのが実は一番賢い手段ということが、お分かりいただけたのではないかと思います。

アメックスの世界にこれから突入する、という家族には、実はANAアメックス(一般)カードがおすすめだと思います。ANAアメックスはほとんどの場合ANAの公式キャンペーン+ポイントサイト経由が最もおトクなカード発行方法です。

このANAアメックスを皮切りに、例えばSpgアメックスを夫婦間で紹介していく・・というのが最も賢い手段だと結論付けて・・・今日のブログは終了です!



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください