【ソラチカカード会員限定イベント追加】ANAカード会員限定イベントで半端マイルを賢く使う方法

 

ANAマイルの使い方といえば「国際線ビジネスクラス特典航空券」を真っ先に思い浮かべますが・・かなりのマイルを貯めなければ特典航空券の発券にたどり着かないのも事実。

私のように年間50万マイル貯めている「陸マイラー」なら、国際線ビジネスクラスの特典航空券の発券も簡単ですが、平均的なANAマイラーが入手できる年1万マイル程度のマイルだと、実は特典航空券に交換もできず「使い道に困る」ということもあります。

 

そんなANAマイルの使い道として、ANAカードホルダー限定ではありますが、マイルを使ってキッザニアに入場できたり、ANA機体整備工場などを見学できる「ANAカード会員限定イベント」なら、少額なマイルで特別な体験ができることはご存知でしょうか。

この記事を投稿している当日の2018年1月5日10:00~から、1人1,500マイルでキッザニアに入場できる「キッザニア甲子園 東京 スペシャルデー」の募集が開始されています。

 

また、さらにソラチカカード(ANA To Me Card PASMO)保有者限定の、ANA機体工場+東京メトロお仕事体験ができるツアーの募集も(9組18名、抽選)始まりました。※こちらは参加に必要なマイルが1名あたり10,000ANAマイルと決して「半端マイル」での参加とは言えませんが、好きな人にはたまらないイベントですね。

 

半端マイルの消費に最適なキッザニアイベント、好きな人にはたまらない「ANA機体工場見学+東京メトロお仕事体験」イベントを題材に、「ANAカード会員限定イベント」の魅力を紹介します。

 

スポンサーリンク

キッザニア ANAカードスペシャルデー

 

先着順で参加者募集中の「キッザニア ANAカードスペシャルデー」の概要がこちら。

キッザニア甲子園で合計296組1,000名、キッザニア東京で合計316組1,000名の合計2,000名を、現金の代わりにANAマイルを使うことで、ANAが無料(お金の代わりにマイルを使うことで)招待してくれます。

 

開催概要がこちら。先着順ですが、かなりの人数の参加が可能ですのでまだまだ申し込みできます。

開催日時がバリバリ平日というところは若干残念ではありますが、そこはさすがANA。参加を募集しているのはすべて16:00~21:00の第二部ですので、学校帰りで行ける距離圏の方なら、学校帰りの参加も可能だと思うのでおすすめできると思います。(微妙な時間ですけどね・・・)

 

参加に必要なマイル

 

参加に必要なマイルがこちら。1人1,500マイルで参加することができます。

親子4人(親2人、子ども(2歳以上)2人)の場合、6,000ANAマイルですね。ちなみに、2歳以下の入場は無料です。

 

一方、キッザニアの通常の入場料がこちらです。

付き添いの大人2名で約4,000円。例えば小学生1人、幼稚園1人の場合、3,402円+3,078円で約6,500円ですね。

 

つまり、親子4人の入場料は通常約10,500円ということになります。

これだけの入場料がかかるキッザニアに、6,000ANAマイルで入場できる。ということは、1ANAマイルを1.75円の価値で使用できるということです。1マイルの価値は諸説あり・・約2円といわれていますが、それは10万マイル単位で使用できた場合の話

 

6,000ANAマイルの利用で、1ANAマイルあたり1.75円の価値を生み出せるこのイベント、これはなかなか優秀だといって良いのではないでしょうか。

特に、ANAマイルが半端に貯まっている(8,000ANAマイルとか)けど、使い道がない・・という人には、おすすめの利用方法だと思います。

 

スポンサーリンク

ANA機体工場見学+東京メトロお仕事体験も抽選で募集開始

 

また、同時期に東京メトロお仕事体験とANA期待工場見学会のイベントが開催されています。

1人当たりの必要マイルは10、00ANAマイル。参加可能なのは9組18名まで(抽選制。全2コースなので最大18組36名まで)となっています。

 

当日のスケジュールがこちら▲です。

Aコースは小学生の子どもとのペア参加限定の子ども向けコース。Bコースは大人1名からの参加も可能な、少しマニアックな大人向けコースとなっています。

 

 

ちなみに、このイベントへの参加はソラチカカード会員限定です。

参加には1名あたり10,000ANAマイルが必要と、決して半端マイルでサクッと参加できるイベントではありませんが、小学生や好きな方にはたまらないイベントですよね。

 

スポンサーリンク

ANAカード会員限定イベントは、掲示板をチェック

 

この少額マイルから使えて非常にお得な「ANAカード会員限定イベント」ですが、ANAカードポータルサイトの「イベント掲示板」に定期的にアップされます。

折角のANAマイルを無駄なく使うために、ぜひ定期的にチェックしてみてください。少額のマイルで特別な体験ができるイベントが定期的に開催されますが、これらのイベントはほぼ先着順(一部抽選制もあり)ですので、定期的にチェックしてがっちりマイルを使って、特別な体験をしましょう。

 

スポンサーリンク

ANAカードを持っていない方には「ソラチカカード」がおすすめ

 

この「ANAカード会員限定イベント」には、「カード会員限定」と読んだ通りですが、ANAマイレージクラブ(AMC)会員資格だけでは参加できません。

ANAカードを発行し、ANAカードホルダーになる必要があります。

 

年間50万マイルを貯める陸マイラーである私が、ANAカードを初めて発行する方におすすめするのは、「ANA To Me Card Pasmo」。通称「ソラチカカード」です。

 

関連記事:【ソラチカカード徹底攻略】ソラチカルート、入会マイル、審査、支払名人、キャンペーン、ポイント全て攻略します!

 

ソラチカカードがあれば、各種ポイントサイトで貯めたポイントやクレジットカードのポイントなどが、1円=0.9マイルの業界最高移行率でANAマイルに移行できますので、ANAマイルをみるみる貯めることができます。

上記記事を参考に、まずはソラチカカードを発行してみましょう。ANAマイルを効率的に使えることはもちろん、これまでとは数倍、死ぬほどマイルが貯まりますよ。

 

なお、この▲ソラチカカードでマイルを貯める方法は、2018年4月以降、ひと手間かかる「LINEルート」を使う必要があります。ただ、最終段階でソラチカカードを使いますので、ソラチカカードが絶対に必要なカードであることには変わりありません。

関連記事:LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ後のメインルート

 

スポンサーリンク

ANAマイルを逃さず使える「ANAカード会員限定キャンペーン」は大注目

 

少額(1万5千ANAマイル以下)のANAマイルが余ってしまい、使い道がない!という方にも、このキャンペーンはおすすめです。

一人あたり少しづつのマイルで、本来なら現金が必要な特別な体験をマイルを使ってできてしまいます。

 

特典航空券は発券できなくても、これはこれで「プライスレス」な体験ではないでしょうか。

キッザニアの申し込みは期間限定、先着順ですので、ぜひお早めにどうぞ。ANA機体工場は抽選制です。興味ある方はぜひどうぞ。

 

合わせて読みたい

 

関連記事:陸マイラー1周年。貯まったマイルは50万。マイルの貯め方とポイント

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



 

AD