処方箋ネット受付で2,000P(円)。EPARKくすりの窓口の初回利用はポイントサイト経由で

 

①薬局に処方箋をネット受付で予約して、②薬の処方ができたら取りに行って、③簡単なアンケートに答えるだけ。そんな簡単な3ステップで、1人1回限定ですが、2,000P(円)もらえてしまう。そんなお得な広告を紹介します。

しかも、処方箋を受け付けてくれる薬局は全国で約1万店もあるので、まず、近隣に店舗が見つからない、ということもないと思います。

 

誰しも病院にかかり、薬を処方してもらう機会はあると思います。その薬の処方だけで、しかも便利なネット受付で2,000P(円)ですからね。もう何のことだか意味が分からないほどお得ですね。

その処方箋のネット受付でポイントがもらえてしまうサイトが、「EPARKくすりの窓口」です。

 

ただし、この「EPARKくすりの窓口」を公式サイトから単純に利用するだけでは2,000円はもらえません

この記事では、「EPARKくすりの窓口」を利用して、処方箋のネット予約+受取+アンケート回答で2,000円分のポイントをもらうお得な方法を紹介しています。

 

スポンサーリンク

「EPARKくすりの窓口」をポイントサイト経由で申し込みすると、2,000円(1,800ANAマイル)相当のポイントがもらえる

 

上記のとおり、「EPARKくすりの窓口」は、公式サイトから直接利用してしまうと、2,000円分のポイントはもらえません。

ポイントをもらうには、ポイントサイトを経由して申し込みを行う必要があります。そのサイトが、「モッピー」もしくは「ちょびリッチ」です。

 

こちらは、モッピーの広告です。モッピーのポイントは、1P=1円相当の価値がありますので、2,000円もらえるということです。

 

こちらがちょびリッチの広告。ちょびリッチのポイントは1P=0.5円の価値ですので、4,000Pで同じく2,000円分のポイントがもらえます。

この「モッピー」「ちょびリッチ」が「EPARKくすりの窓口」で最高額ポイントがもらえるツートップです。この2つのサイト以上の還元率のサイトは2018年2月現在ありませんので、このいずれかのポイントサイトを経由して利用するとよいでしょう。

 

モッピーの使い方・ポイントを貯める方法は、以下で詳しく解説しています。モッピー・ちょびリッチともに使い方はほぼ同じなので、ご興味がある方はぜひ一度ご覧ください。

関連記事:モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

 

モッピーへの登録がまだの方はこちら▼からどうぞ。今ならキャンペーン中のため、2018年2月28日までに登録し、3月31日までに1回以上ポイント交換申請することで、さらに追加で1,000P(1,000円)相当のポイントがもらえます。EPARKくすりの窓口を1回利用するだけでポイント交換申請できますので、簡単ですよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ちょびリッチからにしとくわ。という方はこちら▼から登録をどうぞ。このバナーから登録して1pt以上獲得することで、500P(250円相当)のポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ポイント獲得条件を確認

 

「EPARKくすりの窓口」のポイント獲得条件はモッピー、チョビりっちともに同じです。

  1. 薬局に処方箋をネット受付で予約
  2. 薬の処方ができたら取りに行く
  3. 簡単なアンケートに答える

たったこれだけです。残念なのは「初めてEPARKくすりの窓口を利用する方限定」なことくらいですね。

 

「EPARKくすりの窓口」の利用方法・店舗数など

 

早速、ポイントサイト経由で「EPARKくすりの窓口」を利用してみましょう。

 

こちら▲が、ポイントサイト経由で「EPARKくすりの窓口」に移動した後の画面です。

画面左上に「初回利用者限定キャンペーン」の表記があるページになっているかだけ、確認してください。そして、画面にも記載がありますが、このページには薬局の利用後アンケート回答のために戻ってきますので、ブックマークしておくとよいでしょう。

 

受付可能な店舗数ですが・・・めっちゃくちゃあります。地域によってはもちろん対象店舗が少ないということもあるでしょうが、いわゆる「街の薬局」だけでなく、チェーン店のドラッグストア系が軒並み対応していますので、まず、店舗探しに困るということはないでしょう。

 

この薬局にしてみましょうか。薬局を決めたら、「処方せんネット受付」をクリック。

 

まずは処方箋のアップロードですが、これはスマホからの方が簡単ですね。処方箋のアップロードボタンを押すと、カメラもしくはフォトライブラリの選択ができるので、その場で撮影してアップロードしましょう。

PCからの場合は、スマホやデジカメ等で撮影したファイルをアップロードします。いずれにしても、ものすごく簡単です。

 

後は、受取日時や連絡先など必要事項の入力。

 

受取日時は「これからすぐ」も選べるので、急いでいるときも安心ですね。

必要事項の入力が完了したら、送信するだけ。あとは、指定の日時にお店に出向いて、薬を受け取って完了です。

 

無事、くすりの受取が完了したら最後にアンケートへの回答です。ブックマークしておいた「初回利用者限定キャンペーン」ページに戻って、アンケートに回答しましょう。

簡単ですね。これだけで2,000円ですよ。絶対にやっておかないと損だと思います。

 

ちなみに、この広告は1人1回限定ですが、例えば夫婦なら、別々に利用することで2,000円×2=4,000円分のポイントを貰うことも、当然ながら可能です。せっかくなら夫婦そろって利用すると倍お得ですね。

 

スポンサーリンク

もらった2,000円は現金化orANAマイルに交換しよう

 

無事、アンケートまで完了したら後はポイントの付与を待つだけです。ちょびリッチだと約1か月程度、モッピーだと約60日程度かかりますので、ここは気長に待ちましょう。

なお、このもらった2,000円分のポイントは、現金化もできますし、ANAやJALのマイルに移行することもできます。

 

ちょびリッチの場合、大手ネット銀行(住信SBI銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行)には手数料0円で、500円から現金化できます。その他の金融機関の場合は、1回150円の手数料が必要です。また、モッピーの場合は現金化には原則として手数料がかかります

ただ、この手数料を無料にして現金化する方法が、もちろんあります。それが、「ドットマネー」を経由して現金化する方法です。ちょびリッチ、モッピーからドットマネーへの交換は手数料無料、そしてドットマネーから各金融機関への現金化は手数料無料でできますので、余計な手数料なしに現金化できます。

 

そして、私の場合はこのポイントはANAマイルに移行します。2018年3月末までの期間限定になってしまいましたが、この2,000Pは1,800ANAマイルに移行することができます。ANAマイルの価値は1ANAマイル=2円以上というのが定説になっていますので、2,000円が3,600円相当以上に化けたということですね。

この、1P=0.9倍のレートでANAマイルに移行するルートを「ソラチカルート」といいます。以下▼で詳しく説明しています。

関連記事:【ソラチカカード徹底攻略】ソラチカルート、入会マイル、審査、支払名人、キャンペーン、ポイント全て攻略します!

 

2018年3月末のソラチカルート終了後も、1P=0.81倍でANAマイルに移行する「LINEルート」がありますので、まだまだマイルを貯めることはできます。

関連記事:LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.8倍でソラチカ後のメインルートに

 

以上、EPARKくすりの窓口を利用して、お得に2,000円もらう方法をご紹介しました。

 

スポンサーリンク

合わせて読みたい

 

クレジットカードの入会キャンペーン+ポイントサイトで年間余裕で50万マイル貯める方法▼をかなり詳しく解説しています。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 

「本人アフィ」で、ポイントサイトを超える相場で広告利用できる「マイボンバー」▼。ソラチカルート閉鎖前にぜひ利用してください

関連記事:ブログ運営しなくてもアフィリエイトの本人申込ができる。マイボンバーの本人アフィサービスはおすすめ

 



 

AD