【還元率65%で登場】ふるさと納税でGDOゴルフ場予約クーポン!プレー可能ゴルフ場と還元率を完全解説

 

ふるさと納税に、また新たな返礼品の形が登場しました。

今度の返礼品はなんとメジャーなゴルフ場予約サイト「GDO(ゴルフ・ダイジェスト・オンライン)」のゴルフ場予約クーポンです。

 

これまでもお礼の品としてゴルフのプレーができる返礼品は存在したのですが、ほとんどの場合特定のゴルフ場でのプレー限定で使えるクーポンでした。

これから詳しく解説しますが、このGDOゴルフ場予約クーポンの場合、自治体によっては近隣の府県も併せたかなりの広域で、数多くのゴルフ場で利用できるクーポンになっていますので、選択できるゴルフ場の数が飛躍的に増加しています。

 

そして・・このGDOゴルフ場予約クーポンは、同じようなクーポン系返礼品である「るるぶトラベルクーポン」や「JALふるさとへ帰ろうクーポン」と同じくJTBの運営しているふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」上で提供されています。

ということは・・・もちろん、「ふるぽ」上で驚異の還元率65%をたたき出し続け、しかも地元とは全く関係のない近隣2府5県の超広域のゴルフ場で使える「あの」自治体も参加しています。

 

この記事では、ふるさと納税で新たに提供が始まった「GDOゴルフ場予約クーポン」について、使える自治体、使えるゴルフ場、還元率、実際に使う方法などを徹底的に解説しています。

※注意!

GDOゴルフ場予約クーポンは提供開始からまだ間もないため、公式サイトには寄付可能と記載されていても、実際にはまだ寄付できない自治体が存在します。寄付可能になった都度、還元率を追記していきます。

スポンサーリンク

寄付可能自治体、プレー可能なゴルフ場、還元率まとめ

 

まずは寄付可能自治体と、プレー可能なゴルフ場、還元率のまとめです。

なお、下表の「プレー可能エリア」(ゴルフ場)については、原則としては「寄付可能自治体に存在する、GDOで予約可能な対象ゴルフ場です。このため、この原則に当てはまる自治体については、「プレー可能エリア」欄は空欄になっています。

 

この原則に当てはまらない・・つまり、寄付可能な自治体以外の自治体でも予約できるゴルフ場がある場合のみ、そのプレー可能なエリアを記載していますのでご了承ください。

エリア 自治体名 プレー可能エリア 還元率
北海道 美唄市 未定
登別市 未定
関東 茨城県水戸市 未定
栃木県栃木市 未定
群馬県長野原町 群馬県全域 未定
千葉県大網白里市 関東1都6県 30%
中部 静岡県富士川口湖町 未定
静岡県熱海市 30%
三重県鳥羽市 未定
三重県甲賀市 未定
関西 奈良県曽爾村 関西2府5県 65%
和歌山県白浜町 40%
和歌山県九度山町 和歌山県全域 未定
大阪府和泉市 大阪府全域 未定
兵庫県三木市 兵庫県全域 未定
四国 徳島県美馬市 未定
高知県芸西村 未定
中国 広島県廿日市市 未定
山口県周南市 未定
九州 福岡県糸島市 福岡県全域 40%
長崎県長崎市 45%
佐賀県大町町 九州全県 未定
熊本県阿蘇市 30%
鹿児島県南大隅町 九州全県 未定
沖縄 恩納村 未定
八重瀬町 未定
糸満市 未定
本部町 未定

※公式サイトに納税可能とされている自治体でも、実際にはまだ納税できない市町村の方が多い状況です。このため、実際の還元率が分からないので「未定」と記載しています。

 

まず・・気づきましたよね。いますね、「あの」自治体が。

そう、「るるぶトラベルクーポン」でも「JALふるさとへ帰ろうクーポン」でも、還元率に関する総務省通達を完全無視した驚異の還元率と、ふるさととは全く関係ない箇所でも余裕で使えるかなりのユーティリティー性を兼ね備えた、奈良県曽爾村が、GDOゴルフ予約クーポンにも見事に登場しています。

 

また、実際にはまだ納税できず、還元率未定となっている自治体も、よくよく見ると「るるぶトラベルクーポン」、「JALふるさとへ帰ろうクーポン」とほとんど同じ自治体・・・かぶっているんですよね。

このため、この2つのクーポンとほぼ同じ還元率で返礼品を用意する、という予想もできます。そうなると、鹿児島県南大隅町あたりは、九州全域のゴルフ場で使えて、多分60%の還元率を出してくると予想できるので、これもちょっと楽しみな自治体です。

 

早速、注目の自治体を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

①関西2府5県で使え、還元率65%の曽爾村は安定の破壊力

 

はい、まず来ました。奈良県曽爾村は10,000円の寄付で6,500円分のゴルフ予約クーポンへのポイント還元です。

還元率は、まさに「孤高」の65%をここでも維持しています。ちなみに、「るるぶトラベルクーポン」も「JALふるさとへ帰ろうクーポン」も65%。宿泊、ゴルフも、飛行機も全部還元率65%。関西への旅行なら、曽爾村のふるさと納税を利用するしかないですね。

 

そして、利用できるゴルフ場の数もこれまた半端ないんです。ちょっと多いですけど、せっかくなんで貼ってみますね。

 

・・・ね?半端ないですよね。(スクロールするの大変でしたよね。失礼しました。)

こんな大量のゴルフ場で使えるって、どうなってんだってことですよ。関西地域のゴルフ愛好者は、曽爾村経由GDOオンラインで予約すれば、年間3~4回くらいは無料ゴルフを楽しめそうです。

 

②九州全県で使える鹿児島県南大隅町は、60%還元率に期待

 

先ほどもちょっと書きましたが、このGDOゴルフ予約クーポンは、るるぶトラベルクーポンと寄付可能自治体がかなり似通っており、そして、曽爾村をはじめほぼるるぶクーポンと同じ還元率で返礼品を用意しています。

そうなると、九州全県で使え、しかもるるぶトラベルクーポンでは60%の還元率で返礼品を提供している鹿児島県南大隅町が、かなり期待できますね。

 

まだ実際に納税できませんが、今後の正式発表に超期待です。

スポンサーリンク

③中部~関東以北は不毛地帯だが、千葉県大網白里市は広域で利用できるので便利

 

関西、九州はそれぞれ曽爾村、南大隅町という強烈な自治体がありますが・・・正直、中部から関東以北はかなり不毛地帯です。

中部地区は、ぎりぎり曽爾村を利用して三重県のゴルフ場に行けば良いですが、関東以北は曽爾村や南大隅町に比べると残念ながら若干見劣りするのが正直なところですね。

 

ただ、そんな中、還元率は30%と少な目ながら、関東1都5県で利用できる千葉県大網白里市が一人気を吐いています。

還元率的に30%では正直おすすめはできませんが、1万円から寄付ができるので、限度額までもう少し余っている・・という方などは、プレー代の足しにしてもよいかもしれません。

スポンサーリンク

ふるさと納税でのGDOゴルフ場予約クーポンの使い方

 

さて、このGDOゴルフ場予約クーポン。使い方は非常に簡単です。

まずふるぽのGDOゴルフ場予約クーポンの特設ページから、行きたいゴルフ場と、行きたいゴルフ場で使えるクーポンを発行してくれる自治体を見つけてください。

 

寄付する自治体が決まったら、ふるぽホームページに戻り、返礼品「GDOゴルフ場予約クーポン」への寄付を行います。そうすると、メールでクーポンコードが送られてきます。(送付まで、5営業日ほどかかります。)

クーポンコードが送られてきたら、GDOのホームページから通常通り予約して・・・

 

最後に、予約内容の確認画面で「GDOポイント/クーポン」の利用(変更)をクリックして・・・

 

GDOクーポンを利用するをクリックしたうえで、クーポン番号を入力するだけ。

非常に簡単ですね。いちいち店舗への来店or電話予約が必要なるるぶトラベルクーポンに比べると、かなり簡単に使うことができます。というか、るるぶトラベルクーポンももっと簡単に利用できるといいんですけどね・・。

 

このGDOゴルフ場予約クーポンは「予約代表者でないと使えない」ので注意

 

ここで、GDOゴルフ場予約クーポン利用上の超重要な注意事項をお知らせしておきます。

それは、このクーポンは、予約代表者でないと使えない・・ということです。ゴルフが好きな方には今さら解説する必要もありませんが、一応解説しておくと、ゴルフは通常4人(最低2人)1組でコースを回っていくスポーツです。

 

例えば、職場の気の合う仲間4人とゴルフに行く場合、予約はこの4人のうちの1人が「予約代表者」として行います。そして、その他の3人は予約代表者が「競技者登録」として、ゴルフ場に連絡し、その他の3人の情報をゴルフ場に伝えます。プレー後の支払いは、各自別々に清算することも、予約代表者が一括して清算することもどちらでもできます。

つまり、このGDOゴルフ場予約クーポンは、ゴルフプレーの幹事役をやらないと利用できない、ということなんですよ。誰か別の方が予約してくれたゴルフ場利用時には、このクーポンは利用できません。(また、1人利用でもクーポンは使えません)

 

この点だけ、注意してください。クーポン取得から利用までは半年の猶予があるので、どうしても使いたい場合は幹事役を猛烈にアピールして、代表して予約するようにしてください。

普段予約しない人が猛烈に幹事役を希望すると怪しまれるかも知れませんが、そんな場合は「実はクーポンがある!」とカミングアウトしちゃいましょう。次の順番では、他の人に譲ってあげればよいと思いますよ。

 

スポンサーリンク

お安くゴルフが楽しめるGDOゴルフ場予約クーポンの今後に期待

 

以上、曽爾村の65%還元率が強烈な、ふるさと納税でもらえるGDOゴルフ場予約クーポンについて徹底解説しました。まだ実際に納税できる自治体もそんなに数が多いわけではないですが、るるぶトラベルクーポンも徐々に対象自治体が増えていきましたので、今後の対象自治体拡大に期待ですね。

ゴルフの幹事役の際には、折角ならふるさと納税のGDOゴルフ場予約クーポンを利用して、お得にプレーしてみてはいかがでしょうか。

 

このGDOゴルフ場予約クーポンと同じく、JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」が提供する「るるぶトラベルクーポン」「JALふるさとへ帰ろうクーポン」については、以下で詳しく解説しています。

宿泊で使える「るるぶトラベルクーポン」、JAL便に使える「JALふるさとへ帰ろうクーポン」ともに「曽爾村」が健在ですので、ふるさととは関係なく、65%還元率で宿泊、JAL便利用ができます

 

JAL便に使える「JALふるさとへ帰ろうクーポン」については、以下の関連記事▼で詳しく紹介しています。

関連記事:【還元率65%も】ふるさと納税で超得JALクーポン。コードシェア便も使えてほぼ全国に行けます

 

るるぶトラベルクーポンについては、以下の関連記事▼で詳しく解説しています。

関連記事:【還元率MAX65%】ふるさと納税でるるぶトラベルクーポン旅行券。還元率と利用可能自治体を徹底解説

 

合わせて読みたい

 

一切飛行機に乗らず、陸で年間50万ANAマイル(使いかた次第で500万円以上相当)を貯める超絶簡単な方法を、詳しく解説しています。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 

貯めた陸マイルで、陸マイラーの到達点、ファーストクラス旅行を実現。ポイントサイトの1P(円)=15円以上で使う究極の贅沢をご紹介します。

関連記事:【人生初ファーストクラス】陸マイラーの到達点、ヨーロッパ路線ANAファーストクラスを発券しました



AD