【還元率50%】ふるさと納税でJTBトラベルギフト。有効期間10年で全国どこでも旅行できる最強返礼品!

 

ふるさと納税でもらえる返礼品の中でも、最高峰のユーティリティー性を誇るのが「JTBトラベルギフト」です。

何しろ、JTBで1円単位で、1枚の切符から、ホテルの予約、旅行代金のお支払いまで手軽に使えます。日本全国のJTB経由の旅行と名の付くほとんどの決済に使えるので、ほとんどJTB旅行券と同じです。

 

トラベルギフトの利用規約がこちら▲です。JTBで買えるチケット類にはほとんど使えますし、宿泊予約、ツアーその他何にでも使えます。

これ、本当に無茶苦茶使い勝手が良いです。なにしろ、利用先に地域もくそもないんです。なぜふるさと納税の返礼品に用意されているのかが理解不能なくらいです。

 

還元率的には50%(10万円の寄付で5万円分のトラベルギフト)ですので、以下関連記事▼で紹介した同じJTBのるるぶトラベルクーポン、JALクーポンの曽爾村の65%には一歩劣りますが、それでも還元率50%です。

しかも・・これが一番重要ですが、1円から旅行先問わず使えるんです。はっきり言って、ふるさと納税界最強の返礼品といっても過言ではありません

 

関連記事:【還元率MAX65%】ふるさと納税でるるぶトラベルクーポン旅行券。還元率と利用可能自治体を徹底解説

関連記事:【還元率65%も】ふるさと納税で超得JALクーポン。コードシェア便も使えてほぼ全国に行けます

 

そして、利用方法も簡単です。

全国のJTBグループ店舗、お電話での旅行代金のお支払いに使えるとともに、また、JTB Webサイトで海外ツアー・国内ツアー・国内宿泊のオンライン予約・決済の際にも使えてしまうのです。

 

さらに、オンライン決済は国内ホテル・旅館予約/国内ツアー/海外ツアー決済限定ですが、店舗ならその他JRチケットや、高速バス、レンタカー等にも使えます

 

しかも、有効期間は発行後まさかの10年間。長すぎです。1円単位で使えるので、絶対に使いきれますよ。

毎年、このJTBトラベルギフトが10万円の寄付で5万円分(還元率=50%)もらえてしまう返礼品が年度末に登場していて・・2018年も1月くらいに一度復活していたのですが、すぐに消えてしまっていました。

 

2018年も3月末になり、多くの自治体でこの空前絶後のお得な返礼品=JTBトラベルギフト広告が期間限定大復活しています。

寄付金額10万円以上から、というのが若干ハードル高めですが、寄付金額的に可能な方は、この機会にぜひふるさと納税しちゃいましょう。

 

繰り返しますが、ふるさと納税の総務省通達後も生き残っているのが奇跡のような返礼品です。発行後は10年間使えるので、今すぐ申し込んじゃって頂ければと思います。

この記事では、この超絶お得な返礼品「JTBトラベルギフト」が申し込める自治体、実際の使い方等について徹底的に解説しています。

 

スポンサーリンク

JTBトラベルギフトを返礼品として用意している自治体一覧

自治体 最低寄付額 還元率
和歌山県 那智勝浦町 10万円から 一律50%
紀の川町
九度山町
大阪府 千早赤坂村
岬町
鹿児島県 中種子町
南種子町
和泊町
奄美市
南大隅町
大崎町

 

2018年3月現在、JTBトラベルギフトを返礼品として用意している自治体がこちら▲です。

寄付額は10万円以上からと高額ですが、還元率は一律50%となっています。納税対象の自治体が特定の県に偏在しているのが気になりますが、このJTBトラベルギフトには利用地域の制限が全くありませんので、どの自治体に寄付しても、日本全国津々浦々で使えてしまいます。

 

 

実際の返礼品の広告がこちら▲ですね。

 

還元率は、10万円の寄付で上記赤枠内のとおり50,000円分ですので、還元率50%です。

また、本来、ふるさと納税制度は、「ふるさとの地域振興」が理念になっていますので、「地域との関連性が薄いもの」や「換金性の高いもの」は基本的に返礼品としては用意されません。

 

例外的に旅行券や商品券が返礼品としてラインナップされることもありますが、その場合の多くが、旅行券ならその寄付地域への旅行に限り使える、商品券ならいわゆる地域限定の「プレミアム商品券」であることがほとんどです。利用地域の制限のないこの「JTBトラベルギフト」の返礼品が生き残っているのは驚異的です。

何度も言いますが度額以内で利用可能な方限定ですが、速攻で寄付しても後悔しない返礼品だと思います。

 

スポンサーリンク

寄付上限額10万円を超える給与収入の目安

 

ちなみに、ふるさと納税の寄付上限額が10万円を超える年収(給与収入)の目安はこちら▲。(「ふるさとぷらす」ホームページから引用させていただきました。)

独身者もしくは共働きで年収700万円以上、扶養家族がいる場合年収750万~800万円以上が目安となります。・・・結構ハードル高いのがネックといえばネックですね。5万円くらいから用意してくれるとありがたいのですが、これはまあ致し方ないですかね。

 

スポンサーリンク

JTBトラベルギフトの使い方

 

JTBトラベルギフト(カードタイプ)は、簡単に言ってしまうと、JTB旅行券のカードタイプです。つまり、JTB旅行券なんです

JTBの旅行券であり、地域限定旅行券や地域限定旅行券ではないので、全国どこの旅行でも使えます。鹿児島県の自治体の返礼品のトラベルギフトでも、全国各地のツアー、ホテル予約に使えてしまいます。このため、ものすごくユーティリティー性が高いです。

 

上記のとおり、もちろん、インターネット予約でも使えますし・・

 

上の四角内のとおり、全額JTBトラベルギフトでも、クレカ+一部トラベルギフトでもOK。

オンライン決済で利用できる商品は、下の四角内のとおり、国内ツアー、海外ツアー、国内ホテル・旅館の予約ですが、店舗に出向いて決済すればJRチケット(回数券は除く)、高速バス、レンタカー、何にでも使えます

 

中でも、利用頻度が高くなるのは国内ホテル・旅館の予約になると思います。実質自己負担2,000円でホテルの予約ができるので、お得すぎると思いますね。

 

スポンサーリンク

陸マイラーとの相性抜群

 

また、このJTBトラベルギフトの返礼品ですが、陸マイラーとの相性が抜群なんです。

陸マイラーが何のためにマイルを貯めるかといえば、旅行のためですからね。飛行機に乗って遠くに行くのですから、必然的にホテルの宿泊がセットになります。

 

陸マイラーの皆さんにこそ、ぜひおすすめしたい寄付先です。

一切空を飛ばずに年間50万マイルを貯めている私は、土日に家族4人で気軽に国内旅行しています。空路もタダ+ホテルもタダ。つまり無料で旅行できるということです。陸で無料でマイルを貯める方法は、以下で徹底的に解説しています。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 

還元率+ユーティリティー性で最強返礼品

 

以上、ふるさと納税界最高のユーティリティー性と、十分お高い50%の還元率を誇る、ふるさと納税究極の返礼品「JTBトラベルギフト」の2018年春版のご紹介をしました。

還元率50%というだけでも驚異的なのに、有効期間10年、しかも1円からJTB関連の旅行商品のほとんどに使えてしまう、まさに最強返礼品です。

 

ふるさとチョイスのJTBトラベルギフト旅行券の検索結果は、こちらからご覧いただけます。

 

スポンサーリンク

JTBトラベルギフトと相性バッチリ!陸マイラーのはじめ方はこちらから

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間60万ANAマイルを貯めています。「そうかぁ・・マイルって、そんな簡単に貯まって、しかもお得に使えるのか」と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~基本編~

 

まず、絶対に登録すべきポイントサイトは「ハピタス」です。ハピタスを活用してポイントを貯める方法は▼をご覧ください。

関連記事:ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

 

ハピタスへの登録方法・登録手順、登録後に困らない登録のポイントは以下▼に徹底解説しています。

関連記事:ハピタスに会員登録する方法・手順を完全解説。秘密の質問の登録方法など登録後に困らない会員登録のポイントを紹介

 

ハピタスに負けず劣らずの高ポイント還元サイトが「モッピー」です。モッピーを活用してポイントを貯める方法、モッピーへの登録方法は以下▼に徹底解説しています。

関連記事:モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

 

貯めたポイントをANAマイルに移行するには「専用ルート」を使います。ANAマイルをザクザク貯めるのに絶対必要な「ソラチカカード」「ソラチカルート」について徹底解説▼しています。

関連記事:【ソラチカカード徹底攻略】ソラチカルート、入会マイル、審査、支払名人、キャンペーン、ポイント全て攻略します!

 

貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、2018年4月1日以降上記▲「ソラチカルート」の前段として「LINEポイント」を利用した「LINEルート」を利用する必要があります。新しいANAマイルの貯め方LINEルートについては、以下▼で徹底的に解説しています。

関連記事:LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ後のメインルート

 

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~案件編~

 

陸マイラーのポイント獲得源であるFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめています。

関連記事:FXでマイルを貯める、その具体的な方法

 

2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を▼以下の関連記事にまとめました。このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

関連記事:FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を比較

 



AD

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です