【2018年最新】香港ディズニーランドのチケットを安く購入する方法!具体的な買い方と割引は?

日本からも近く、混雑とも無縁。アトラクション乗り放題の香港ディズニーランドですが、まともにチケットを当日現地で購入するとかなりお高いんですよね。

このページをご覧の方は、このお高い香港ディズニーランドのチケットを、少しでもお安く購入する方法はないか?とお探しの方だと思います。

安心してください。そんな疑問にお答えするために、何とか事前にお安く購入する方法がないか、徹底的に調査してみました。

実際にパークを訪れて、使う方法もしっかり紹介していますので、とにかく安く香港ディズニーのチケットが買いたい!という人は、ぜひこの記事を参照してください。

スポンサーリンク

1Dayチケットの正規料金はHK$619=約8,700円

まず、1Dayチケットの正規購入価格を確認しておきましょう。香港ドルで619HK$です。

1香港ドル=14円換算で、約8,700円です。※2018年に入り、さらに30HK$(約420円)値上がりしました。

これは・・・日本のディズニーランドの入場券よりもかなり高いですよね。入場するだけで8,700円って、もう少し、お安く購入する方法がないかを考えたいところです。

何も準備せずに現地で購入すれば、この値段で購入するほかありません。でも、事前購入することで、お安く購入することができるんです。その方法を、以下で解説していきます。

スポンサーリンク

①【王道】公式サイトの「スペシャル・オファー」から購入する

まずは王道の購入方法からご紹介していきます。

それは、公式サイトの「スペシャル・オファー」から購入して、パークを訪問する方法です。

公式サイト(日本語版)の「スペシャル・オファー」から購入します。時期によってスペシャル・オファーの内容は異なりますが、圧倒的にお安いチケットが紹介されています。

2018年9月現在のスペシャル・オファーはこちらになります。

1デー・チケットのスペシャルオファーはなくなってしまっており、総額699HK$を支払うことで、2デー入場できるチケットに加え、さらに30HK$相当のクーポンと、無料のポップコーン1個(35HK$)がついてきます。

この30HK$相当のクーポンは、パーク内のいわゆる露店の売店とかだと使えないことがありますが、お土産屋さんなら問題なく使えます。

香港ディズニーおすすめお土産7選。2018年最新の値段と物価の相場感も紹介

2017.11.26

この30HK$分のクーポンと、無料のポップコーン1個分の35HK$を差し引きすると、実質的な入場券価格は634HK$ということです。

日本円換算すると、8,800円相当になります。

ポイントは、これで2デーチケットということです。つまり、1日当たりの入場券は4,400円相当ということになります。

2デー以上入場する方にとっては、圧倒的にお安いチケットです。2日以上訪問する方は、スペシャルオファーがまずはファーストチョイスとなるでしょう。

香港ディズニーに2日いる必要があるか?

香港ディズニーランド混雑情報2018年最新。混雑とは無縁のアトラクション乗り放題の夢の国

2017.11.14

ただ・・香港ディズニー運営サイドもわかっていてこのパークチケットを発売しているんだと思いますが、正直、香港ディズニーはパーク自体が小さく、しかも混雑していないこともあり、1日あれば十分楽しむことができてしまうんですよね。

「2日間インパークする」人以外は、結局8,800円支払うことになるので、実は割高なチケットです。

一方、2日間訪問する人にとっては文句なく最安だと思います。

ここからは、1日だけ訪問する人に絞って、さらに解説を深めていきます。

2018年10月追記 公式サイトで「MyDisneyファン向け限定スペシャルオファー」提供中!

公式サイトに新しく開設されたファンサイト、「MyDisney」に登録することで、このスペシャルオファーのマーチャンダイズクーポンやミッキーワッフルとは全く別に、さらに50HK$のマーチャンダイズクーポンがもらえます。

MyDisneyへの登録は超簡単です。この登録だけでなんとさらに50HK$のクーポンがもらえるってことです。

ただ・・このクーポン、もらえるのは代表の1名だけになります。

例えば親子4人で訪問する場合、父親が一括でチケットを購入すると、貰えるチケットは50HK$分だけです。一方、父母がそれぞれMyDisneyへ登録して、親1名+子1名のチケットを購入した場合、クーポンは父親50HK$、母親50HK$で、あわせて100HK$分もらえます。

このように、クーポンの発券がかなりトリッキーですので、注意してください。ただし、このクーポンを利用することで、親子4人の場合100HK$・・1人当たり25HK$分、さらに実質価格が下がるということです。

ただ、このマーチャンダイズクーポン、お土産屋さんでは普通に使えますが、ワゴンや飲食店では使えないところも多いなど、使用するのに苦戦することも多いです。そして、結局一括で699HK$(約9,800円)の支払いが必要なことには変わりありません

一括で約9,800円(大人一人あたり)の支払いが必要だけど、2日間入場でき、さらに50HK$+50HK$(代表購入者大人一人あたり)の無料クーポンがついてくる。

これが公式サイトでの最安なチケットの買い方と、具体的な金額になります。

大人 子ども
スペシャル・オファー(2day) 699HK$ 515HK$
無料クーポン ー30HK$ -30HK$
ポップコーン -35HK$ -35HK$
Mydisney無料チケット -50HK$
合 計 584HK$ 450HK$
1日あたり 292HK$ 250HK$

ちょっとわかりにくかったので表にしてみたものがこちらです。

2日以上訪問する方は、1日当たりなんと292HK$で購入可能です。

このチケットを1日チケットとして購入した場合でも、584HK$相当で購入可能なので、なかなかお得です。

スポンサーリンク

②JCBプラザラウンジでJCBカード支払いすると、JCB優待料金で購入可能

※「たびらば」さまのHPから引用させていただきました。

香港現地にあるJCBプラザラウンジ・香港の店頭でJCBカードでチケット料金を支払うと、通常619HK$のチケットが575HK$に割引となります。

日本円で約8,000円です。

公式サイトのスペシャル・オファーと比較すると、1日だけ訪問する方にとっては若干は魅力的なチケットだと思います。

※2018年4月に30HK$の値上げが行われたため、以前よりあまりお得なチケットではなくなってしまいました。

しかも、上記のとおり、JCBプラザラウンジ・香港の店頭での購入となりますので、事前購入は不可です。

トランジットで香港ディズニーに行こうと考えている方、香港ディズニーメインで香港を訪問する方(香港中心部に行かない方)には、使い勝手はよくないと思います。市内を含め数日滞在する方におすすめするチケットです。

JCBプラザラウンジの場所はこちら▲です。詳しくは、JCBプラザラウンジ香港のHPをご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

③日本語ができる現地旅行代理店で購入

日本語のHPも用意されている現地旅行代理店ノーレイトラベルで購入すると、以下の価格で購入可能です。

うーん、2017年度中は実質的に一番安く購入できるチケットだったのですが・・・公式サイトの値上げを受け、購入金額が570H K$と、割引金額が49HK$に落ち込んでしまっています。日本円換算で、約8,000円です。

これなら、公式サイトのスペシャルオファー以下の条件ですし、JCBのたびらば経由と同等ですね。

また、チケットは香港のノーレイトラベルの店頭まで引き取りに行く必要がありますので、どうせ取りに行くならたびらばの方が断然お得です。

また、チケットの支払いは前払いが原則。PayPalを用いたクレジットカードで決済することができますが、この場合、クレジットカード手数料相当分は自己負担になります。

これも現地滞在→ディズニー訪問の場合に利用する感じですね。市内の滞在時間が少ない場合は、少し厳しいですが、市内で時間がある場合かつ割引額が大きい時には利用してもよいでしょう。割引額は変動するので、チェック先の一つにはしておきたいですね。

なお、チケットはいつもおいてあるわけではないので、必ず事前に連絡し、取り置きをお願いしておきましょう。ちなみに、ノーレイトラベルには日本語ができるスタッフの方がいらっしゃるので、事前の問い合わせも日本語でも安心です。

スポンサーリンク

④旅悟空で購入

少し前、2015年くらいまではeチケットで発行できて、中国元建てのためお安く発券できると評判だった「旅悟空」▲での発券。

ただ、最近は中国元の値上がりや割引率の低下(5%程度)等もあり、正直、優位性が低い商品になっていました。さらに、2018年3月以降価格の更新がなく販売中止か!?と心配したのですが・・一応、販売が再開されました。

しかし・・・570元は高すぎでしょう。1元=16円で計算すると、9,120円。ほとんど、割引とは言えない料金になってしまいました。

また、この旅悟空ですが、日本語で手続きが可能なのはよいのですが、事前にパスポートのコピーが提出が必要など、手続きが煩雑なのも困りもの。

既に香港に来ているんだけど、今からチケット買いたい!といったオーダーには対応不可能です。

このチケットは、eチケットの形で日本からも事前購入できますが、手続きの煩雑さと、価格が高いため現時点ではあまり競争力のないサイトといえると思います。

また中国元のレートが上がったら(日本円の価値が相対的に下がったら)狙い目ですが、手続きの煩雑さも相まって、現時点ではあまりお安く買えるサイトとは言えない状況です。

スポンサーリンク

⑤Voyaginで購入

次にご紹介するのは「Voyagin」で購入する方法です。

Voyaginは、楽天グループの旅行代理店で、主にアジア圏の現地ツアーやチケットなどを完全日本語対応可で、しかも超割安に取り扱っているおすすめのサイトです。

私も楽天トラベルでの宿泊予約やレンタカー予約の常連ですので、この楽天グループのサイトってことと、さらに完全日本語対応可能というところはかなりおすすめできるポイントだと思います。

肝心のお値段ですが、日本円でのクレジットカード決済ができ、お値段は8,490円

おっ・・・ちょっと高い・・と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

現在2018年年末年始セール実施中なので、6,000円以上の予約でさらに500円オフ、11,000円以上の予約でさらに1,000円オフしてもらえます。

これはかなりお得なセールですね。

6,000円以上の購入で500円オフなので、実際には7千円台となる7,990円で購入できます。

香港ディズニーに行く場合、子連れやカップルで行くことがほとんどだと思います。例えばペアで(1人分×2)チケットを購入した場合は、もちろん1,000円オフですし、3人分ならさらに2,000円オフです。

1人分のチケットは、7,990円ですので、香港ドル(1ドル=14円換算)で、約570HK$ですね。3人以上だと2,000円オフなので、さらにお安くなります。

お値段的にはノーレイトラベルとほぼ同じなんですが・・ノーレイトラベルと決定的に違うのは、チケットの印刷が不要で、しかも当日でも購入可能、クレジットカード決済の手数料も不要、チケットを取りに行く必要もないので、海外現地で購入することも簡単にできるということなんです。

Eメールに届いたチケットをそのまま入場口に持参すれば入場できますので、今・・香港のホテルなんだけど・・という方でも気軽に発券できます。もちろん、当日の発券でもOKです。

金額もお安く、しかも楽天グループ企業で安心。チケットはスマホにEメールで届くので、印刷不要だし、当日海外現地で発券可能なVoyaginも、十分選択肢に入れられると思います。

ご予約はこちらからどうぞ。

⑥KLOOKで購入

最後にご紹介するのが「KLOOK」です。このKLOOKのことはご存知でしょうか?香港に本社のある、アジア最大のアクティビティ予約サイトです。

2017年の11月には、日本にオフィスを開設するとともに、ゴールドマンサックス等から1億米ドルの資金を調達するなど、今、一番勢いのあるアクティビティ予約サイトだと思います。

まだ、日本語のHPはありませんが、日本オフィスもできたことですし、これから日本語にも対応していくことと思います。

そして・・・このKLOOKの場合、7,952円と、かなりの安値で購入できます。ここまで紹介した中では最安の価格です。※KLOOKでの価格はアメリカドル決済のため、日々変動しますので注意ください。

ただ、若干?かなり?ハードルが高いのは、チケットの発券に向け日本語サイトが無いということ。一応、この記事の末尾にKLOOKでのディズニーランドチケットの買い方を解説しておきますので、良ければご参照ください。

ただ、チケットの発券後も、原則として日本語対応はないので、万が一チケットが入力されたEメールが届かない・・なんて時には、自力で英語対応が必要なことだけはご承知おきください。

また、購入にはパスポート情報の入力が必要になるのも若干面倒な点ですね。

そして、KLOOKは米ドル決済のため、円安ドル高に振れると、一気に優位性が失われる可能性があります。購入に際しては、必ず購入時点の価格を確認するようにしてください。

香港ディズニーランドチケットを最も安く買う方法 まとめ

買い方 支払価格 実質価格 備考・注意点等
公式サイト 約9,800円 約8,200円 2Dayチケットのため、2日入場する場合は文句なく最安
たびらば 約8,000円 チケットを店頭購入する必要あり
ノーレイトラベル 約8,000円 クレジット決済の場合、手数料が必要。店頭までチケットを取りに行く必要
旅悟空 約9,000円 代表者のパスポートコピーを事前に送付要。高い!
Voyagin 約7,990円 完全日本語対応、印刷不要、引き取り不要、日本円決済可能、当日購入可能
KLOOK 約7,950円 日本語対応/HPなし。パスポート情報入力要。米ドルのため為替リスクあり

ここまでご紹介した香港ディズニーのチケットを安く買う方法をまとめてみました。

まず、支払い価格を最もお安く済ませる方法は、KLOOKになります。クーポン等は一切もらえませんが、実質の支払額は最も安価に済ませることができます。ただし、Voyaginとの差額はたったの40円ちょっとです。

また、備考に記載のとおり、KLOOKは完全外国語サイトのため、トラブル時は自力で英語対応の必要があります。

一方、2日間訪問する方は、公式サイトが文句なく最安です。

ただ、公式サイトでもらえるマーチャンダイズクーポンは結構くせもので、飲食店では使えない場合が多いなど、使い方がかなり難しいのが正直なところです。ただ、2日間訪問するし、お土産ガッツリ買う気満々です!!という方には、公式サイトは実は一番お得だと思います。

そして、実質の支払いをとにかく抑えたいけど・・KLOOKは日本のサイトではないので不安・・・という人には、完全日本語対応可能で、支払い価格も比較的安く、しかも香港現地でも当日発券でき使いやすいのはVoyaginだと思います。

それぞれのサイトに一長一短がありますので、後はあなたの用途・ニーズにあったサイトで発券してみて下さい。

ちなみに、KLOOKには日本語サイトがありませんので、KLOOKで香港ディズニーのチケットを予約する方法は、この後詳しくまとめています。

子どもチケットはどこが一番安いのか

サイト HK$ 日本円 実質
公式サイト 458 6,412円 5,512円
JCBプラザラウンジ 440 6,160円 5,768円
ノーレイトラベル 420 5,880円
旅悟空 6,317円
Voyagin 5,986円
KLOOK 5,649円

ちなみに、子どもチケットの発券価格をまとめたものがこちらです。

簡単に言ってしまうと、大人と全く傾向は同じといってよいと思います。実質支払額が一番安いのはKLOOKです。公式サイト、Voyagin、KLOOKいずれもeチケットで事前購入できて、わざわざチケットを受け取りに行く手間も不要です。

これで香港ディズニーランドのチケットの最安の買い方は大丈夫ですよね?

次は、香港ディズニーランドのおすすめお土産と、お土産の相場情報はこちらでまとめていますのでご覧ください。物価の異次元空間香港ディズニーで物価的にもおすすめのお土産も紹介していますよ。

香港ディズニーおすすめお土産7選。2018年最新の値段と物価の相場感も紹介

2017.11.26

「ガラガラだって聞くけど、本当はどうなの?」「アトラクションの待ち時間は?」など、気になる混雑状況は、以下の記事にまとめています。

香港ディズニーランド混雑情報2018年最新。混雑とは無縁のアトラクション乗り放題の夢の国

2017.11.14

香港国際空港から香港ディズニーへの行き方は、以下の記事をご参照ください。

香港国際空港から香港ディズニーランドへのバス・地下鉄でのアクセス方法

2017.04.22

スポンサーリンク

KLOOKで香港ディズニーのチケットを予約する方法

さて、ここからはKLOOKで香港ディズニーのチケットを予約する方法を解説します。

英語サイトなのでとっつきにくいですが、実は購入は非常に簡単です。

そして、アプリで予約すると初めて予約する場合は割引がありますので、今回はアプリでの予約方法を解説します。

まずはこちら▼から、アプリをダウンロードしてください。

アプリのダウンロードが終わったら、早速KLOOKアプリを起動しましょう。

これ▲が、KLOOKアプリのトップページです。目指す香港ディズニーのチケット販売ページに行くためには、画面下半分に既に見えていますが、少し画面をスクロールさせて・・・

「Popular Destinations」の「HONG KONG」をクリックしてください。

香港のページのトップが、ディズニーランドのチケットです。この広告をクリックしましょう。

すると、詳細ページに飛ぶので、画面右下「Book Now」をクリック。

すると、いきなりページが切り替わるので少し焦りますが・・これは、サイトへの登録画面です。フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、フェイスブックと連携してログインできます。

お持ちでない方は、右下赤枠内「Sign Up」をクリックしましょう。なお、2回目以降は「Log in」できるようになります。

登録にあたって必要になるのは、Eメールアドレスと、任意のパスワードだけ。拍子抜けするくらい簡単ですね。

登録が終わると、香港ディズニーのチケット予約画面に戻ります。

まずは、カレンダーから日付の選択。あなたが訪問したい日を選択してください。

日付の選択が終わると、その日程で選択できるチケットの種類が表示されます。

ちなみに、日本人が選択できるのは、上の2つ「1-Day Ticket」か「2-Day Ticket」だけです。その下のスペシャルパッケージも滅茶苦茶魅力的なんですが、このチケットが購入できるのは香港の住人のみです。

入場口でパスポートによる国籍チェックがありますので、日本国籍の人が購入しても、入場できません。買わないように気を付けてください。

また、これもちなみにですが、2Dayチケットはかなり割高です。1Dayチケットの方が割安感があります。

1Dayチケットの「Select」をクリックして、次に進みましょう。

訪問人数の選択欄。大人、子どもの数を入力してください・・・って、シニア(65歳以上)の方、安っ!!(※現在は子どもチケットの価格も5,200円台とお安くなっています。)

シニアの方はかなりお得に買えますね。今回は、とりあえず大人1名を選択。右下Nextをクリック。

次のページで、個人情報を入力していきます。番号順に解説しますね。

まず①は、敬称の入力です。

こんな風に選択制になっているので、該当の敬称を入力します。

②③は、それぞれ姓名の入力。②が姓、③が名前です。パスポートを見ながら入力すれば簡単です。

④は国名入力。これも選択制になっているので、Japanを選択してください。⑤のカントリーコードは、④の国名入力が完了したら自動的に反映されます。(+81です)

⑥は緊急連絡先です。当日香港に持っていく携帯電話番号の、冒頭の0を一つ外した番号を入力してください。(090-1111-1111の場合、90-1111-1111と入力)

⑦には、自分が登録した、自分の連絡先となるメールアドレスが記載されています。香港ディズニーのeチケットが送付されるアドレスになりますので、間違えないように注意してください。

次に、支払い方法の入力です。Apple Payも使えるので、Apple Payの場合指紋認証だけで簡単に支払いできます。

クレジットカードの支払いの場合は、「Pay Pal」をチェックして、その下「Add Card Details」をクリック。

カード情報を入力します。

使えるカードはVISA、Master、アメックスのいずれかです。CVVというのは、セキュリティコードのことです。VISA、Masterの場合は、カード裏面署名欄右にある3桁の数字のこと。アメックスの場合はカード表面右手にある4桁の数字です。

そして最後に、プロモコードの入力。

プロモコードを入力することで、さらに135円引きになります。「mobile10」を入力してください。

プロモコードが適用され、135円引きが適用されているのを確認したら、一番下「Pay now」をクリック。

これで、支払い完了です。

届いたeチケット(QRコード)は、そのまま入場口に持っていけばOK

2017年中旬までは、届いたeチケットはパーク外でチケットと引き換える必要があったのですが、2017年11月以降、チケットとの引き換えは不要になっています。

届いたeクーポンのQRコードをもって、直接入場口に行っちゃえば大丈夫です。

香港ディズニーにビジネスクラスで無料で行く方法

ちなみに、私は香港にはANAのビジネスクラスで、無料で行ってます。

名古屋ー香港のNH875便は、小さい飛行機で席数も少ないのですが、そこはやっぱりビジネスクラス。快適な空の旅が楽しめます。

一切空を飛ばずに、年間50万マイル貯める方法は、以下で解説▼しています。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する



AD

2 件のコメント

  • 私もチケットオンライン購入しましたがまだqrコードが届きません。管理人さんはどのように対応されましたか?

    • こんにちは。投稿ありがとうございます。
      やっぱり・・・。メール届かないことが多いんですよね。申し込み終了後の画面に、実はメールで送られてくるのと同じQRコードがありますので・・もし、キャッシュが残っていたら、それを印刷して持っていきましょう。私は画面を印刷して持っていきました。どうしてもQRコードがない場合は、支払いに利用したクレジットカードを持参して、チケットカウンターで申し出ればチケットに交換してくれるそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください