【まだ間に合う】ゴールデンウィークの帰省は格安ANA特典航空券で。マイル貯めててよかった瞬間

 

2018年のゴールデンウィーク。帰省の交通手段はもう確保されましたか?

私が毎月ザクザク貯めているANAマイルは、正直国際線特典航空券はお世辞にも発券しやすいとはいえませんが、実は国内線航空券であれば、ゴールデンウィークであっても空席さえあれば発券することができます。(一部、マイルで一切発券できない除外日を除く。)

 

ゴールデンウィークだと、大体旅割などの格安航空券は速攻で売り切れることがほとんどですので、予約競争に出遅れるとかなり高めの航空券、もしくは新幹線のチケットを購入するほかありません。家族4人で帰省する場合だと、ほんの数日の滞在で、航空券だけで10万円超は確実です。

正直、痛い出費ですよね。

 

しかし、ANAマイルを大量に保有していれば、帰省するための特典航空券を発券するくらいなら、簡単にできてしまいます。しかも、ゴールデンウィークに向け、まだまだ全然発券が間に合うんです。

ハイシーズンの特典航空券を発券することになりますので、普段の特典航空券よりも発券に必要マイルは多めですが、それでも普通に購入すると1人あたり片道20,000円するチケットが、9,000ANAマイルとかで発券できます。

 

1ANAマイル=2円に近い価値で使えますね。

この記事では、ゴールデンウィークで特典航空券を利用してお得に帰省する方法を紹介しています。

 

スポンサーリンク

特典航空券を利用できない期間

 

まずは、ANAマイルで国内線特典航空券を利用できない期間▲から解説します。

東京(羽田/成田)、名古屋(中部)、大阪(伊丹/関西/神戸)発着限定ではありますが、上記▲の期間は国内線特典航空券でのマイルの利用ができません。

 

ゴールデンウィーク期間中に限定すると、出発便は5月3日出発便、到着便は5月5日~6日到着便が、除外期間となっています。

一応3大都市圏発着便ということだと思うのですが・・正直、名古屋よりよほど福岡の方が大都市なので、福岡在住の方はかなりラッキーだと思います。

 

この利用除外期間を除けば、国内線の場合空席さえあればほぼANAマイルを使って特典航空券の予約ができます。

そして、2018年の場合、ゴールデンウィークの後半のお休みは、3日(木)~6日(日)の間。

 

例えば東京発着で帰省する場合、3大都市圏の方の場合は、3日出発、5日・6日到着を避ければ、空席さえあれば特典航空券が取れるということです。

例えば2日の夕方~夜に掛けて出発し、4日の夜に戻ってくるとか、4日に出発して、6日は特典航空券をあきらめて普通にチケットを購入するとか、やり方は考えられますよね。

 

スポンサーリンク

5月4日に出発する選択肢

 

例えば、本日(2018年3月30日)現在、5月4日(木・祝)の早朝便なら、ANAマイルの特典航空券でも、東京(羽田)発、宮崎行きのANA便が(超早朝ですが)予約可能です。

 

同じく5月4日羽田発広島行きも、午前中便なら全然予約できてしまいます。

ちなみに、5月2日夕方以降出発便は、マイルの特典航空券での発見は軒並み全滅でした。これはまあ、仕方ないですね。

 

5月4日朝出発便のチケット料金

 

次に、この特典航空券が発券可能なチケットを直接購入した場合の料金を確認します。前述の羽田ー宮崎便の場合、最安の旅割で16,090円です。

 

家族4人で購入する場合、旅割価格×4人で、片道で64,360円です。

一方、マイルで発券する場合は1人あたり片道9,000ANAマイルですので、4人×9,000マイル=36,000ANAマイル。

 

つまり、たったの36,000ANAマイルで、64,360円相当のチケットが発券できるということです。1ANAマイルの価値は、約1.8円です。

 

羽田ー広島便の場合、1人あたり、旅割価格で14,690円です。

 

このチケットを家族4人が購入すると、58,760円。特典航空券発券に必要なマイルは同じく36,000ANAマイルなので、1ANAマイルの単価は1.63円です。

これはお得なのか?そうでないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

1マイル=1.25円以上で使えれば間違いなくお得!

 

ポイントサイトで獲得した1P(円)は、今ならLINEルートで0.8ANAマイルに交換できます。つまり、1円が、0.8ANAマイルに交換できるということです。

逆算すると、1ANAマイルの価値は、1÷0.8=1.25円ということになります。

 

ここで、上記ゴールデンウィーク期間中の帰省用片道チケットのマイル単価をもう一度確認してください。

確かに、ゴールデンウィーク期間中の特典航空券を発券するためのマイル利用では、1ANAマイルの価値=2円届かない程度でしか使えません。が、1.25円以上の価値では十分使えてますよね。

 

この分析結果も踏まえ、ゴールデンウィークの国内旅行でのマイル利用がお得なのかそうでないのか。私的な結論としては「これ、十分お得なんじゃね?」と思っています。

ゴールデンウィークに帰省、特に東京から九州とか、遠距離の帰省をするって、正直お金かかりますよね。新幹線でも飛行機でも、家族4人だと往復で旅費だけで10万円は余裕でかかります。

 

独身の方でも、4分の1の2万5千円くらいはかかると思います。

その旅費負担を、普段日常的に貯めているANAマイルで代替できるんです。これは、日常的な出費を抑える面で非常に有用です。ANAマイルって、結局旅に使うんですが、旅って、実は贅沢行為、無くても良いことなんですよね。

 

一方、帰省はいろんな意味で一年で1~2回、遠く離れた故郷の両親に子どもの顔を見せる重要な機会です。

物見遊山の旅行ではなく、必要な旅行です。この旅費負担をほとんど無料で手に入れたANAマイルで賄えるなら、十分お得ではないでしょうか。

 

しかも、LINEルートの交換効率である1ANAマイル=1.25倍を軽くクリアする価値でANAマイルを使えているのですから、利用するほかないと思います。

 

スポンサーリンク

実は1ANAマイル=15円以上の価値で使う方法もある

 

ちなみに・・・ですが、ANAマイルは国際線ファーストクラスの特典航空券発券に使えば、1ANAマイル=15円以上でも使えちゃうんです。

帰省の一時出費10万円くらいちょろい!という方は、実は国内線特典航空券には使わず、国際線ファーストクラス航空券▼に利用することが、最もANAマイルの価値を高く使う方法です。

関連記事:ANAマイルの価値は1マイル=何円なのか?ポイントをマイルに交換するメリット/デメリット

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの帰省に特典航空券を利用して節約しよう!

 

ゴールデンウィークは、特に航空券の価格が高騰します。

一方、日常的にマイルを貯めていると、月間36,000ANAマイルは簡単に貯めることができてしまいます。この36,000ANAマイルがあれば、実はゴールデンウィーク中でも、国内線特典航空券は楽々発券できます。

 

実は私は毎年このシーズンになると帰省だけで15万円くらいの出費が出て苦しんでいたんですが、ANAマイルを使うことで、出費をほぼ0に抑えることができてしまいました。

ゴールデンウィークの出費を抑える意味でも、ANA陸マイラー活動は有効だと思います。

 

ゴールデンウィークの国内線航空券をビシバシ予約できるだけのマイルが貯まる!陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間60万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~基本編~

 

マイルを貯めるのに必要なのはまずポイントサイトのポイントです。絶対に登録すべきポイントサイトは「ハピタス」です。ハピタスを活用してポイントを貯める方法は▼をご覧ください。

関連記事:ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

 

ハピタスへの登録方法・登録手順、登録後に困らない登録のポイントは以下▼に徹底解説しています。

関連記事:ハピタスに会員登録する方法・手順を完全解説。秘密の質問の登録方法など登録後に困らない会員登録のポイントを紹介

 

ハピタスに負けず劣らずの高ポイント還元サイトが「モッピー」です。モッピーを活用してポイントを貯める方法、モッピーへの登録方法は以下▼に徹底解説しています。

関連記事:モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

 

貯めたポイントをANAマイルに移行するには「専用ルート」を使います。ANAマイルをザクザク貯めるのに絶対必要な「ソラチカカード」「ソラチカルート」について徹底解説▼しています。

関連記事:【ソラチカカード徹底攻略】ソラチカルート、入会マイル、審査、支払名人、キャンペーン、ポイント全て攻略します!

 

貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、2018年4月1日以降上記▲「ソラチカルート」の前段として「LINEポイント」を利用した「LINEルート」を利用する必要があります。新しいANAマイルの貯め方LINEルートについては、以下▼で徹底的に解説しています。

関連記事:LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ後のメインルート

 

陸マイラーの第一歩に向け絶対に読んでおくべき関連リンク ~案件編~

 

陸マイラーのポイント獲得源であるFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事にまとめています。

関連記事:FXでマイルを貯める、その具体的な方法

 

2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を▼以下の関連記事にまとめました。このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

関連記事:FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を比較

 



AD