【再来:ちょびリッチで28,000円pt】ネスカフェアンバサダーの個人事業主の申込方法、電話対応まとめ

 

2017年年末から2018年春に掛け、ポイントサイトで猛威を振るっているのが、ネスレ「ネスカフェアンバサダー」の広告です。20,000P(円)以上は確実に狙え、しかも美味しいコーヒーが飲めるので、実用的この上ない広告ですよね。

でも、気になるのは個人(個人事業主)でも申し込み可能なのか?ということと、必ず掛かってくる「ハッピーコール(電話)ではどういうことを聞かれるのか?どういう対応をすればよいのか?」ってことですよね?

 

今日(2018年3月22日)現在も、ちょびリッチで58,000Pの広告が紹介されています。しかも、少し前は定期購入3か月以上継続が必須条件だったのが、この広告では定期購入を途中で中断しても、ポイントがもらえる条件に、条件が改善されています。

もちろん、ポイント獲得にはコーヒー(ネスカフェゴールドブレンド)の定期購入が必要ですが、ネスカフェゴールドブレンド1本以上の購入で大丈夫ですので、送料込みで約1,200円くらいの出費ですみます。

 

さらに、万が一次の定期購入期限前に、定期購入を中止する場合=アンバサダー解約となり、その場合バリスタ返却が必要となります。

バリスタ返却時には送料1,000円の負担が必要です。このため、返却代金と合わせて合計で2~3千円の出費が必要となりますが、それで28,000円分のポイントがもらえるなら、十分お得といえますよね。

 

ただし、このネスカフェアンバサダーはあくまで「職場向け」の広告です。「個人宅ではポイントをもらうことはできない」と、ほとんどのポイントサイトの広告に明記されています。つまり、「職場で使う」とわかっていただけるような電話対応をあらかじめ用意しておくことが必要です。

この記事では、なんちゃって個人事業主である私が、ネスカフェアンバサダーに申し込みして、確実にポイントをもらうための電話応対のポイントを紹介しています。

 

スポンサーリンク

ネスカフェアンバサダーは、個人事業主も申し込み可能

 

ネスカフェアンバサダーのサービスは、簡単にいうと簡単・お手軽に美味しいコーヒーを入れることができるマシン「バリスタi」を無償で貸してくれるというサービス。

コーヒー自体は別途定期購入が必要ですが、1杯あたり20円、月50杯飲んでも1,000円からと、とにかく職場で激安で美味しいコーヒーを飲めるサービスです。

 

無償と書きましたが、もちろん、まったくの無料ではありません。まずは、コーヒー(ネスカフェゴールドブレンド)の定期購入が必要で、定期購入中止=アンバサダー解約となり、その場合、バリスタ返却が必要。バリスタ返却時には送料1,000円の負担が必要です。

また、コーヒーの定期購入は、ネスカフェゴールドブレンド1本以上の購入が必須ですので、送料込みで1,000円以上の出費は確実に必要になります。それでもポイント獲得にフォーカスすれば、返却代金と合わせて合計で2~3千円の出費で済みますので、十分お得といえますよね。

 

前述のとおり、このネスカフェアンバサダーは、2017年の年末からポイントサイト経由の申し込みでもらえるポイントの「相場」が高騰していて、2017年末には30,000ポイント(3万円)近くまで相場が上昇したことがあります。

今回のちょびリッチのポイント数は、2017年末の相場よりは若干下回りますが、それでも28,000Pはかなり魅力的なポイント数ですし、条件がかなり改善されているのがうれしいポイントです。

 

何しろ、ネスカフェアンバサダーの申し込み+新規登録完了だけで20,000P(円)ですからね。かなり魅力的なポイント数です。2018年4月移行も、LINEルートをうまく活用すれば、0.8倍の移行率でマイルを貯めることはまだまだできますので、このポイントは24,000ANAマイルに交換できます。

 

ネスカフェアンバサダーは個人事業主でも申し込み可能

 

一方、ネスカフェアンバサダーといえば、「職場での申し込み」というイメージが一般的ですよね。

 

でも、実は個人事業主のような、常時は1人しかいない職場(美容院、花屋など)でも申し込みができる▲んです。

ただ、そうはいっても本当に申し込みできるのか?本当に個人事業主かどうか突っ込まれたりしないのか?営業担当者が家に来たりしないのか?本当にポイント獲得できるのか?など、いろいろと心配になることは多いと思います。

 

実際になんちゃって個人事業主として申し込んでみた私が、上記疑問にお答えしていきます。

 

スポンサーリンク

ポイントサイトでのポイント獲得条件

 

こちらは、以前、29,000P超ポイント爆発したことがあるちょびリッチでのネスカフェアンバサダーのポイント獲得条件。

条件中段赤枠内のとおり、個人家庭での使用目的の申し込みは、太字で「ポイント対象外」と明記されています。この表記は、2017年末のポイントサイト広告掲載時には記載されていなかったものです。

 

しかしながら、ポイント獲得条件下段赤枠内には「家庭での利用はできませんが、個人塾などをご自宅でひらいている場合は、その旨お伝えください」との記述があります。

 

こちら▲が、ハピタスでのポイント獲得条件。画面赤枠内のとおり、「職場向けサービスだが、個人事業主として個人宅での利用も可能」と書かれています。

つまり、個人の家庭での利用はポイント対象外ですが、人が集まる機会がある事業を行っている個人事業主なら、個人の自宅での申し込みであっても、登録可能・ポイント獲得可能ということです。

 

このことについては、公式HPのQ&Aにもかなり大々的に記載されています。

私の家庭の場合、私は会社員で完全に対象外ですが、妻が自宅でフラワーアレンジメント教室+プリザーブドフラワーの製作を行っている、正真正銘の個人事業主なんです。これ、本当ですよ。

 

もし、営業マンの訪問があって自宅の事業の状況を見られても、主にプリザーブドフラワーの在庫などが山のようにあるので、説明すれば絶対に認められるはず。

そう思って、申し込んでみることにしました。

 

スポンサーリンク

ポイントサイト経由→ネスカフェアンバサダーの申し込み方法

 

それでは、個人事業主としてポイントサイト経由でネスカフェアンバサダーに申し込んでいきます。

ポイントサイト経由でネスカフェアンバサダーのHPに到着したら、画面左赤枠内「アンバサダー 申し込みはこちら」をクリック。

 

画面下部「ネスレ会員ではない方」から、「ネスレ会員登録してから申し込み」をクリック。

ちなみに、すでに「ネスレ会員」の方はポイントがもらえませんのでご注意ください。

 

まずはメールアドレスとパスワードを登録。

 

ネスレからのお知らせメールは必ず届きますので、これは承知しておいてください。

 

次に、個人情報を入力します。特段難しい点はありませんね。

 

最後にパズル認証を行ってまず第一段階の申し込みは終了です。

 

この手続きで、まずは登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

 

届いたメールがこちら。「会員登録用URL」をクリックすれば、詳細登録画面に進みます。

 

URLをクリックした後遷移した画面がこちら。

まず、希望のマシンの選択から行います。ネスカフェゴールドブレンドバリスタiは必須選択です。無料で貸与して貰えます。

 

追加で選べるマシンも無償貸与してもらえますが、個人事業主ならそんなに多くのマシンは要らないかもしれません。必要に応じて追加で注文しましょう。

 

次はアンバサダーお申込みに対しての、お礼のプレゼントの選択。

ここはネスカフェゴールドブレンドバリスタiを選択しましょう。これにより、バリスタiが無償で使えるようになります。※2018年3月追記:ショッピングポイント2,000Pにしておきましょう。なぜか、もう1台バリスタが届いて自宅がバリスタだらけになります。

 

注意事項、個人情報については特段難しい内容は書かれていませんが一読しておいてください。

 

ここでチェックポイント。

ネスカフェアンバサダーに申し込む場合は「ラク楽お届け便」を利用する必要があります。

 

この「ラク楽お届け便」は、簡単にいうとネスカフェのコーヒーやキットカットなどを、定期的に届けてもらえるコース。

「定期的」というと身構えますが、例えば3か月コースなら3か月後にまだコーヒーが残っていた場合、次の配送を延期してもらえますし、最低利用期間という概念がないので、極端に言えば1回の利用でキャンセルしてしまっても大丈夫です。(ただし、キャンセルした場合、バリスタiの返却が必要)

 

この「ラク楽お届け便」の利用は、バリスタiが届いてからでOKです。ここでは、確認のみお願いします。

 

最後の職場の登録。思いっきり「職場」表記ですので自宅を登録するのは気が引けますが、個人事業主の方なら特に気にせず自宅を入力しちゃいましょう。

お届け先名称の例には「株式会社〇〇」等と書かれていますが、普通に個人名を入力すれば大丈夫です。また、もし店舗名等がある場合は、その店舗名を入力しておきましょう。

 

電話番号は固定電話番号と、日中連絡が取れる携帯電話番号が入力できます。両方登録しておくと便利ですね。

 

最後に一緒にマシンを利用する人数。1~5人でも全然大丈夫ですので、正直な人数を入力しましょう。

 

以上で入力は完了です。お疲れさまでした。最後のアンケートは回答してもしなくても大丈夫です。

・・・ということで、とりあえず申し込みまで完了しました。

 

今後電話連絡があり、マシンの到着+ラク楽定期便の申し込み・・ポイント獲得へと続いていきます。ここまでで、個人事業主である証明等は一切求められていないことはお分かりですね?まずは、その点を確認してください。

 

スポンサーリンク

ハッピーコールへの応対方法

 

さて、次が最大のポイントである、1週間~10日ほどでネスレから掛かってくる申込確認電話、通称「ハッピーコール」への対応です。

ここで、しっかり対応ができれば個人事業主でも大丈夫です。(もし、あなたが個人事業主でない個人利用であった場合でも、多分、それで問題になることは無いと思います。)

 

ハッピーコールで具体的に注意すべき点は、以下の3点です。重要度順に解説していきます。

 

①個人宅での登録の場合、事業内容・店舗名を聞かれる

 

個人宅住所での登録の場合、個人事業の内容を聞かれます。

  • 「個人宅でのご登録となっていますが、ご自宅で何かお仕事をされているということでよろしいでしょうか?」
  • 「事業の内容をお聞かせいただけますか?」

 

こんな感じの質問で聞かれます。これは必ず聞かれますので、妙に挙動不審にならないよう、しっかり準備をしておきましょう。私の場合は、妻が自宅でフラワーアレンジメント教室+プリザーブドフラワーの製作を行っていますので、その旨をお伝えしたところ、オペ子さんには特段の違和感なく受け入れてもらえました。

次に、「教室名や製作所の名前はあるか」質問がありましたが、特に無いので「ありません」と答えたところ、「奥様が仕事をしているのであれば、旦那さんの名義だと問い合わせの時などに確認の手間がかかるので、職場名称(お届け先名称)は苗字だけにしてはどうか、との提案がありました。

 

お届先(株式会社等の社名)入力時に個人事業主として個人名を入力する場合で、実際の事業主が申込者と違う場合は、苗字だけの登録の方がよいかもしれませんね。

もちろん、「では、苗字だけに」とお答えして、まず大事な第一ステップは無事クリアです。

 

スポンサーリンク

②ネスカフェの営業担当者の訪問PRはかなりグイグイ来るので注意

 

次の関門です。

ネスカフェアンバサダーとしての機器(バリスタi)や、実際の商品購入の方法等についての説明PRのため、ネスカフェの営業担当者の訪問の日程調整のお願いがあります。これは、かなりグイグイきます

 

  • 「機器の使用方法や商品購入等について、実際に職場にお伺いしてご説明させていただきます。日程調整について、このまま進めさせていただいてよろしいでしょうか?」

こんな感じ▲です。

 

別に来られても構いませんが、正直、日程調整までしてわざわざ訪問してもらってPRしてもらうような複雑な機械でもありませんし、ネットショップでの購入も別に難しいところはありません。

ここは冷静に「平日は何かと忙しいので、土日でお願いできますか?」とお願いしましょう。実際に、私は平日は働いていますので平日は不可ですしね。

 

土日でお願いすれば、多くの場合「そうですか・・土日は訪問していないので、訪問なしでアンバサダー登録に進ませていただきますね」ということになると思います。ただ、何かしらの審査か確認があるらしく、少し待たされます。

私の場合は、少し待たされた後「お待たせしました、それでは、訪問なしでアンバサダー登録いたします。アンバサダーへのご当選、おめでとうございます。」とのオペレーションがありました。

 

こうすれば、実際に職場を確認されることも無いということです。多分、これなら個人事業主かどうかはわからないと思います。

 

③バリスタiはアンバサダー専用オンラインショップからの初回申し込みで届く

 

 

以上2点がハッピーコールでの対応に注意が必要な点です。

この後は、本来は訪問時に持参してもらえる「バリスタi」のお届け方法について説明があります。といっても内容は簡単です。

 

  • ネスカフェアンバサダーは、必ず専用オンラインショップからの「定期便」で「エコ&システムパック」1本以上の購入が必要。
  • この定期便のキャンセルを行うと、自動的にアンバサダー登録も解約となり、バリスタiは返却してもらう必要がある。
  • 定期便の初回申し込みと同梱で、バリスタiを届ける

 

以上の内容です。このハッピーコール終了後に、アンバサダー専用オンラインショップから対象商品を申し込めば、バリスタiと合わせて届けてもらえるということです。

 

実際に申し込んだ結果がこちら▲です。バリスタiも同梱されていることが確認できます。

 

なんちゃって個人事業主でも、無事ポイント確定

 

なんちゃって個人事業主の私でも、無事ポイント確定しました。

私が利用した広告は「ちょびリッチ」でしたので、58,000ポイント=29,000円分のポイントです。これ、デカいですよね~。

 

スポンサーリンク

ネスカフェアンバサダーは個人事業主でも申込可能

 

以上、無事ネスカフェアンバサダーの登録が完了しました。

ハッピーコールへの対応さえ間違えなければ、特段難しいところはないと思います。今ならポイントサイト経由の申し込みでポイント大爆発中ですので、お早目のお申込みをおすすめします。

 

合わせて読みたい

 

「本人アフィ」で、ポイントサイトを超える相場で広告利用できる「マイボンバー」▼。ソラチカルート閉鎖前にぜひ利用してください

関連記事:ブログ運営しなくてもアフィリエイトの本人申込ができる。マイボンバーの本人アフィサービスはおすすめ

 

クレジットカードの入会キャンペーン+ポイントサイトで年間余裕で50万マイル貯める方法▼をかなり詳しく解説しています。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



AD