【却下→承認】サクソバンク証券FXが3か月後にまさかのポイント付与。ハピタスからの神メール降臨!

 

ハピタス独占のFX広告である「サクソバンク証券FX」。

以前、下記の関連記事▼で紹介したとおり、私がポイントサイトのFX広告で初の却下を食らった広告です。

関連記事:ポイントサイトのFX広告で初の却下。サ〇ソ〇ンク証券はおすすめできない

 

簡単な条件達成で通常時6,000P、ポイント爆発時8,000Pもらえるという広告だったのですが、ハピタスの広告に表記されていたポイント獲得条件を達成した翌日にポイント付与を「却下」されてしまったので、上記▲のとおり、「おすすめできない」趣旨で記事を書かせていただきました。

この「おすすめできない」と紹介する記事の文中に、私は以下のとおり記載しました。

 

 私たちブロガーは、実際に利用したFXサイトへの登録方法や、メリットなども合わせてブログでレポートする機会が多いです。

 それは、多くの方にそのサイトの魅力を知ってほしいという気持ちはもちろん、基本的に紹介する各FXサイトそれぞれ魅力があって、それぞれユーザーフレンドリーであるという前提に立ってのことです。

 また一方で、私たちブロガーは、広告主の提灯持ちではなく、まずはブログを読んでいただいている読者様があっての存在であることが大前提。だからこそ、ダメなサービス、使ってみてダメなFXサイトにはダメとはっきり言うし、言わなければならないとも思っています。

 それが広告主様・ポイントサイト様のサービス改善のため、そして読んでくださる読者様のためになることではないでしょうか。

 

そして、私は確かに陸マイラーではありますが、これまで口座開設したFXのうち、いくつかのサイトは気に入ったので今でもメインのFX口座として使っています。決して、単なるポイント目的で口座開設しているわけではないのです。

 にも係らず、まったく意味不明にポイント却下されると、さすがの私も、「信頼できない広告主」として、私たちブロガーの一番のお客さまである読者さまにはお知らせせざるを得ないと思います。

 

 

私は上記信念に従って、「これはさすがにダメだろ」と思ったので、読者の皆さんのお役に立つよう「この広告はおすすめできない」と記事にしました。

しかし1月に却下を食らったこのサクソバンク証券FX広告。却下から約3か月経過後に、ポイントサイト「ハピタス」からまさかの承認連絡をいただき、実際にポイントももらえてしまいました!!

 

これが果たしてハピタスのご厚意なのか、広告主のご厚意なのか、そのあたりの関係ははわかりません。

が、少なくともかなり遅くなりましたがポイントを付与してもらえた以上、広告主とハピタスが「信頼がおけるサイト」であることは間違いないと思います。今回のこのハピタスの神対応について、ハピタスを利用している読者の皆さんのためにご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ハピタスからの神メール降臨

 

サクソバンク証券FXの広告却下から約3か月。

完全にあきらめていた頃、ハピタスさんからの神メール▼が降臨しました。※文面には修正を加えていますが、ほぼ意味合いは同じです。

いつもハピタスをご利用いただきありがとうございます。

ハピタスカスタマーサービスです。

 

過日ご利用いただいた、「サクソバンク証券」に関して、ご連絡です

 

本広告のご利用について確認したところ、本来「有効」と判定されるべきところを「無効」として通帳に反映されておりました。

このため、対象の通帳記載に対し、本日付けで「有効」へと修正させていただきました。

 

ご迷惑をおかけいたしましたことについて、深くお詫び申し上げます。 

今後はこのようなことがないよう、再発防止に努めてまいりますので引き続きハピタスをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

・・・まさに「神対応」ですね。

 

そして、このサクソバンクFXですが、「ポイントに関する調査依頼をお受けできない」広告▲だったんですよね。だから、私は却下判定の後、ハピタスに対しポイント獲得に関する問い合わせは一切行っていません。つまり、泣き寝入りするつもりでした。

つまり、この対応はハピタスの自発的対応ということです。だからなんです。

 

そもそも条件として「調査依頼が受けられない広告ですよ」って書いている以上、ポイントサイトにそれ以上の調査の義理はないですよね。だから、私もこれ以上ハピタスに迷惑を掛けるつもりはありませんでした。

ポイントサイトとユーザーは信頼で成り立っています。ポイントサイトが明記している条件を守ってくれる以上、ユーザーも明記されている条件は守る必要はありますよね。

 

ただ、その代わり私のようなブロガーから「使ってみたけどこうだった」「信頼できない」と書かれてしまう可能性はある。

でも、わざわざ独自に確認する必要はないと思うんです。そこを自浄作用を発揮して、わざわざ精査してポイント付与してくれた。これを「神」と言わずしてなんというのでしょうか。

 

ちなみにこのブログは別にハピタスの回し者とか、「ハピタス認定ブログ」とかじゃないですからね。私はハピタスの単なる一ユーザです。

 

スポンサーリンク

素晴らしい対応は、正確にお知らせする

私はブロガーであり、ハピタスの一ユーザーです。

ハピタス、そしてその後ろにいる広告主のサービスについて、「良いものは良い」「悪いものは悪い」と正確に事実をご紹介する。そしてそれが読者のためになる。

 

私は、そんな気持ちでブログを更新しています。

その観点からして、ハピタスは本当の意味で「信頼がおける」サイトだと思います。何度も言いますが、そもそも自発的な調査の必要はないんです。しかも、200万人近い会員がいらっしゃれば、広告利用数も膨大だと思います。

 

そこをしっかり自分たちで精査して、広告利用したユーザーに対し誠意ある対応ができる。

まさに、「信頼に足る」ポイントサイトだと思います。

 

広告主の信頼も回復

 

そして同時に、サクソバンク証券に対する私の信頼・印象も超回復です。

ポイントサイトの広告の承認/却下は、代理店経由での広告主の意向によるところが大きいので、私の中でサクソバンク証券は「約束を守れない、信用できない証券会社」という印象になってしまっていました。

 

私は実際にポイントサイト経由で口座開設したFX口座のうちいくつかは、気に入ったので使っています。

でも、こんな対応されたらその口座を今後も使おうって・・・普通思いますか?全然ユーザーフレンドリーじゃないですよね。「ポイント獲得条件」として表示した条件を達成したにも関わらず、翌日に却下ですよ?そんな証券会社でFXなんてできると思います?

 

でも、今回の神対応で、サクソバンク証券さんに対する印象も超回復です。

 

スポンサーリンク

「サクソバンク証券」「ハピタス」は信頼できる。過去のブログも書き直します

 

このような経緯、そして神対応をしていただきましたので、「サクソバンク証券FX広告は信用できない」とした私のブログ記事は可及的速やかに事実に基づき更新したいと思います。

ブロガーの使命は「事実に基づき、正確な情報を読者に提供すること」である、というのが私の信念です。

 

今回のハピタスと広告主の神対応も、しっかり事実としてブログ記事に反映したいと思います。

これからも事実に基づいて、お役に立てる記事を書いていきたいと思います。

 

国内線航空券をビシバシ予約できるだけのマイルが貯まる!陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている年間50万マイル貯める方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間60万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



AD