【2018年6月最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

 

2018年4月以降、ポイントサイトで貯めた各種ポイントを、最もお得にANAマイルに交換するためのメインルートとなるのが、LINEポイントを使った通称「LINEルート」です。

交換率は、これまでの通称「ソラチカルート」の「90%」から少し低下して「81%」となります。LINEルートについては、下記関連記事で各ポイント間の交換方法も含め、徹底的に解説していますので、LINEルートについて詳しく知りたい方はまずはこちら▼をご覧ください。

関連記事:LINEポイント経由でANAマイルを貯める方法。移行率0.8倍でソラチカ後のメインルートに

 

このLINEルートですが、具体的にはこんな▼ルートです。

【2018年5月追記】ワールドプレゼント→ポイントタウンへの交換が可能となりましたので追記しました。

 

各ポイントサイトから、PeX→ワールドプレゼント→ポイントタウンorGポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイルへ交換する、かなり長めのルートになります。

※なお、モッピーとちょびリッチは直接Gポイントへ交換可能なので、PeX→ワールドプレゼント→Gポイントの交換を省略して、いきなりGポイントへ交換可能です。

 

これまでのソラチカルートにも増して交換のタイミングが増えますので、しっかりスケジュール管理をしていかないと、最短でのANAマイルへの交換ができず、1か月・・下手をすると2か月程度ANAマイルが貯まらない(間隔が空いてしまう)、ということも考えられます。

この記事では、この複雑なLINEルートの各ポイントサイト間でのポイントの移行のスケジュール、締日を徹底的に調べあげ、最短でANAマイルに交換する、その毎月のキーとなる日について解説しています。

 

スポンサーリンク

LINEルートにおける各サイト間のポイント移行に掛かる期間・締切日

 

LINEルートにおける各ポイントサイト間のポイント移行に掛かる期間・締切日は以下のとおり▼です。

ポイントサイト名 締日 移行期間・移行時期 移行先
PeX 毎月月末 翌月25日頃 ワールドプレゼント
ワールドプレゼント なし 即時 Gポイント
2日後 ポイントタウン
Gポイント なし 2~3日後 LINEポイント
ポイントタウン 翌日~3営業日以内
LINEポイント 毎月15日 翌月11日頃 東京メトロポイント
東京メトロポイント 毎月20日目安 翌月5日頃 ANAマイル

 

締日があるのはPeX→ワールドプレゼント、LINEポイント→東京メトロポイント、東京メトロポイント→ANAマイルの3つのタイミングだけで、その他の2つの交換には締日という概念はありません。

ここから言えること。それは、毎月15日/20日/月末が、交換ルートでの一つの大きなタイミングとなりそう、ということですね。

 

ただ、正直このルートは複雑なので、この表だけではよくわかりませんよね。なので、具体的な時系列▼をまとめてみました。

 

具体的な時系列がこちら▲です。赤字+点線が、それぞれの交換締切日です。

分かっていたことですが、ANAマイルへの移行までにはかなりの時間がかかります。具体的なイメージを持っていただくために、4月からANAマイルへ移行するまでの期間を記入してみました。

 

以下、①Gポイントもしくはポイントタウンへ直接移行できないポイントサイト、②Gポイントへ直接移行できるポイントサイトの別で、ポイント移行ができる期間/締切日をまとめて行きます。

 

①Gポイントへ直接交換できないポイントサイトの場合

 

①Gポイントへ直接ポイント交換できないポイントサイト(ハピタス、ゲットマネー等)の場合、例えば4月からLINEルートでポイントを交換をはじめた場合、東京メトロポイントへの移行が完了するの3か月後の7月という計算になります。

ボトルネックになるのは、PeX→ワールドプレゼントへの移行期間です。月末までの交換分が、翌月25日頃※にしかワールドプレゼントに交換できないので、毎月15日に設定されている「LINEポイント→東京メトロポイント」への交換締切に間に合わないのです。このため、かなりの長期戦を覚悟する必要があります。

※実際には、翌月20日頃にはワールドプレゼントへ交換が完了しました。

 

2018年5月追記:ワールドプレゼントからポイントタウンへのポイント交換が開始されました。Gポイントを経由したルートと、ANAマイルまでの交換の期間は「ほぼ」同じ(厳密に言うと、ワールドプレゼント→Gポイントは即時交換。ワールドプレゼント→ポイントタウンは約2日)ですが、ポイントタウン→LINEポイントの方が、手数料がかからないという点で有利です。

 

②Gポイントへ直接可能なポイントサイトの場合

 

一方、②Gポイントへ直接ポイント交換可能なポイントサイトの場合、例えば4月からLINEルートでポイントを交換をはじめると、東京メトロポイントへの移行が完了するのは2か月後の6月という計算になります。

圧倒的に速いですよね。モッピー/ちょびリッチが同じ「ポイントサイト」ビジネスを展開しているGポイントへのポイント交換に乗り出した理由が良くわかります。(※この他のポイントサイトも、Gポイントへの直接交換を増やす可能性があると思いますが・・増やした結果、LINEルートも終結する危険性も増えてきそうです。)

 

スポンサーリンク

①ルートの場合、各ポイントサイトからPeXへの交換にかかる日数に注意

 

そして①Gポイントへ直接交換出来ないルートの場合、もう一つの大きな注意点があります。それが各ポイントサイトからPeXへの交換にかかる日数です。

実は、この日数はポイントサイトによって違います。主要ポイントサイトからPeXへの交換日数をまとめたものがこちら▼です。

サイト名 交換期間
ハピタス 3営業日以内
モバトク PC 5営業日
モバイル リアルタイム
ポイントインカム 2営業日
ECナビ 即日
Getmoney 約4営業日
i2iポイント 約5営業日
げん玉 リアルタイム
ライフメディア 翌営業日中

 

モバトクは、モバイルならリアルタイムですが、PCだと5営業日程度(1週間程度)と時間がかかります。実質、一番時間がかかるのはi2iポイントの約5営業日です。

ここから言えること。PeXから次のポイント経由地であるワールドプレゼントへの交換の締切日は毎月月末ですので、その締切日に間に合うようにPeXへのポイントを貯めるために、少なくとも25日・・安全をみるなら毎月20日までには、各ポイントサイトからPeXへのポイント交換のアクションをはじめる必要があるということです。

 

スポンサーリンク

LINEルートでANAマイルを最短でためるポイント交換スケジュール

 

これまでの解説を踏まえた、LINEルートでANAマイルを最短で貯めるポイント交換スケジュールは、①Gポイントへ直接交換不可能、②Gポイントへ直接交換可能、それぞれのポイントサイト別に、下記のとおり▼となります。

 

①Gポイントへ直接交換できないポイントサイトの場合

毎月のスケジュール やること
①11日~20日 東京メトロポイント→ANAマイルへの交換
②20日~月末まで 各ポイントサイト→PeXへの交換
PeX→ワールドプレゼントへの交換
③25日~翌月15日 ワールドプレゼントからGポイント・ポイントタウンへの交換
Gポイント・ポイントタウンからLINEポイントへの交換
LINEポイントから東京メトロポイントへの交換

 

Gポイントへ直接交換できないポイントサイトの場合、それぞれの期間に対応するアクションは上記のとおり▲になります。

一体、いつ何をやっているかよくわからない、という方はもう一度こちら▼のスケジュールと見比べながらご覧ください。

 

それぞれのポイント交換が、以下の番号と対応しています。

  1. 毎月11日~20日:東京メトロポイント→ANAマイルへの移行(締切20日)
  2. 毎月20日~月末まで:各ポイントサイト→PeXへの移行、PeX→ワールドプレゼントへの移行(締切月末)
  3. 毎月25日~翌月15日まで:ワールドプレゼントからGポイントもしくはポイントタウンへの移行、GポイントもしくはポイントタウンからLINEポイントへの移行、LINEポイントから東京メトロポイントへの移行(締切15日)

 

上記のタイミングでポイント交換を行っていくのが、①Gポイントへ直接交換できないポイントサイトの場合の、LINEルートでANAマイルを貯める最短のスケジュール・方法になります。

Gポイントへ直接交換できないポイントサイトの場合、2018年5月以降はポイントタウン経由の方が手数料を取られない分有利になります。ワールドプレゼントからの経由地は、Gポイントではなくポイントタウン経由にしましょう。

 

ポイントタウンへの登録はこちら▼からどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

2018年6月追記 PeX→LINEポイントの交換率が90%になり直接交換も視野に

 

2018年6月1日から、PeXからLINEポイントへの交換率が90%に上昇しました。これにより、PeXからLINEポイントに直接交換するルート・・具体的にはこんなルートも選択肢に入ることになります。

毎月のスケジュール やること
①当月15日まで pポイントサイトからPeXへ交換
PeXからLINEポイントへの交換
LINEポイントから東京メトロポイントへの交換
②翌月11日~20日 東京メトロポイントからANAマイルへの交換

 

PeXからLINEポイントに交換するので、このようにかなりシンプルな交換手続きでLINEポイントに移行することができます。

ただ、移行率が、0.73倍になってしまうんですよね・・。このため、Gポイントに直接交換できないサイトから、LINEポイントにとにかく早くポイント交換したい!という方以外には、まだおすすめできないと思います。

 

②Gポイントへ直接可能なポイントサイトの場合

毎月のスケジュール やること
①当月15日まで モッピー/ちょびリッチからGポイントへ交換
GポイントからLINEポイントへの交換
LINEポイントから東京メトロポイントへの交換
②翌月11日~20日 東京メトロポイントからANAマイルへの交換

 

一方、Gポイントへ直接交換できるポイントサイトの場合、スケジュールは非常にシンプルです。こちらも、対応した図を示しておきます。

  1. 当月15日まで:モッピー/ちょびリッチからGポイントへ交換(リアルタイム)、GポイントからLINEポイントへ交換(2~3日後)、LINEポイントから東京メトロポイントへ交換
  2. 翌月11日~20日まで:東京メトロポイントからANAマイルへ交換

 

上記スケジュールで交換していくのが、②Gポイントへ直接ポイント交換できるサイトの、最短交換スケジュールになります。

確かにポイントタウン経由に比べるとGポイント経由の方が圧倒的にANAマイルへの交換スピードが速いです。しかも、結局Gポイントの手数料は取り戻すことができますしね。モッピー/ちょびリッチ利用者は、やはりGポイント経由が圧倒的に有利で、かつ交換スピードが速いと思います。

 

スポンサーリンク

LINEルートスケジュールまとめ

 

新しい陸マイラーの活路、LINEルートのスケジュールでは、まず、①Gポイントへ直接交換できるのか、②Gポイントへ直接交換できないのかが、大きな鍵を握ります

特に①の場合はANAマイルに至るまで4か月を要する複雑なルートをたどる必要がありますので、15日/25日/月末にそれぞれ設定されている締切日はもちろん、その締切日までの準備も含めて重要になります。

 

このため、締切日を意識することはもちろん、1か月を3つの期間に区切り、その期間で必要なポイント交換を行っていくことが重要になります。

そのタイミング・期間が「11日~20日」「20日~月末」「25日~翌月15日」です。今後は、この期間中に、必要なポイント移行をしっかり行っていくことが求められます。スケジューラー等でスケジュールをしっかり組んで、忘れずにポイント移行するようにしてください。

 

一方、②Gポイントへ直接交換可能なサイトの場合、当月15日までにLINEポイント→東京メトロポイントへの交換を済ませておけば、後は翌月11日~20日間に東京メトロ→ANAマイルへの交換を行うだけなので、非常にシンプルです。

この2つの違いと、スケジュールの違いをしっかり把握して、最速でポイントを貯めて行きましょう。

 

国内線航空券をビシバシ予約できるだけのマイルが貯まる!陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている年間50万マイル貯める方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間60万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



 

AD