【年会費無料!】VIASOカードがポイントサイト+入会キャンペーンで18,000円!過去最高水準!

これ、かなり急いだほうが良い超絶案件です。

なんと、年会費無料の三菱UFJニコス発行「VIASOカード」が、ポイントサイト経由での発行&一定額の利用で超久々の高額水準である8,000円がもらえる超絶大チャンス到来なんです。

さらに、公式サイトの新規キャンペーンの併用も可能なので、この8,000円分のポイントバックとは全く別に、合計10,000円分のキャッシュバックももらえてしまいます。

つまり、ポイントサイトで8,000円、公式サイトの新規入会キャンペーンで10,000円。

合計、18,000円ですよ!?

これ、年会費無料のクレジットカードとは到底思えない、超絶案件です。まだVIASOカードを発券していない方にとっては、絶対に逃してはならない超絶大チャンス到来です。

エラー案件?ってくらいお得ですので、発行がまだの方はとにかく急いでください

早速、VIASOカードのポイントサイト案件&新規入会キャンペーンについてご紹介します。

スポンサーリンク

VIASOカード案件のどこ得チェック

さて、ではまずはポイントサイト案件紹介時恒例の「どこ得」チェックからご紹介です。

上記のとおり、お得なポイントサイトであるライフメディアさん驚愕の8,000Pを叩き出していますね!

個人的に、「年会費無料で8,000P!」をポイントサイトのクレジットカード発行のハードルにしていますので、これを大幅に超えていますし・・公式サイトの入会キャンペーン含めればこの「年会費無料で8,000円」なんて楽に上回っています。

案件がこちらですね。

超優良ポイントサイトである「ライフメディア」さんで、年会費無料のVIASOカードの発行&翌月末までの合計5,000円(税込)の利用でなんと8,000円分のライフメディアポイントがもらえます。

ライフメディアさんのポイントは、ANAマイルに0.75倍という驚異的な交換レートで交換できる「TOKYUルート」が利用できるので、この8,000円分のポイントは6,000ANAマイルに交換できる計算です。

年会費無料のカード発行&5,000円の利用6,00ANAマイルですからね!?

これは絶対に逃してはならない案件です。

VIASOカード発行がまだの方は、本当に急いでください

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ポイント獲得条件

そして、気になるポイント獲得条件がこちらですね。

前述のとおり、新規カード発行後、翌月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピング利用でポイント対象です。

なお、この5,000円はキャッシング利用分は対象外ですが、利用合計が税込5,000円以上であればよいので・・。

簡単に言えば日常のお買い物で何回かカードを利用し、利用額が合計税込5,000円を超えればポイント獲得条件クリアです。

はっきり言って超簡単ですよね。

その他の条件としては、「初めてVIASOカードの申込をする方」「電話連絡可能な方」の2つが気を付けるべきポイントでしょうか。

既にVIASOカードを所有したことがある方は対象外ですし、電話連絡が取れない方も対象外となります。

ただ、この条件は特に難しいものではありませんよね。

また、もう一つの注意点としては、対象の国際ブランドは「MasterCard」のみとなります。

VIASOカードはMasterCardとVISAブランドが選択できますが、ここは必ずMasterCardブランドで発券するようにしてください。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

また、ポイント却下条件も念のため確認しておきましょう。

既にVIASOカードをお持ちの方は対象外・・という条件以外に、問題になりそうな条件はありませんね。

また、ここでもう一つ朗報です。

このVIASOカード案件、同一住所や夫婦申込不可条件はないので、夫婦別々に申し込んで合計16,000円分のポイントをもらうことが可能です。

ただし、「同一ユーザー」が却下条件となっていますので・・。

同一ユーザーと見做されないよう、夫婦それぞれのカード申し込みのIPアドレスやカード暗証番号・・さらにできれば申込する端末をパソコンとスマホに分けるなど、「とにかく別々にする」細心の注意を払うようにしてください。

スポンサーリンク

公式サイトの入会キャンペーンでさらに10,000円キャッシュバック

そして・・冒頭ご紹介したとおり、この8,000円分のライフメディアポイントだけじゃないんですよね。

なんと、VIASOカードの新規入会キャンペーンが併用できるので、さらに、最大10,000円のキャッシュバックがもらえるんです。

キャッシュバックをもらうための条件は上記の通りです。

キャッシュバック条件
  • 「会員専用WEBサービス」のIDを登録の上、入会から3か月後末日までに15万円以上利用
  • 登録型リボ「楽Pay(らくpay)」に登録

条件その①・・入会から3か月後末日までに15万円以上利用はちょっと大変・・のようにみえますが、冷静に考えれば月5万円ですからね。

着実に利用すれば、十分クリアできる条件です。

さらに、15万円利用で8,000円キャッシュバックということは、約5%超のキャッシュバックってことです。5%キャッシュバックって・・こんなチャンスなかなか無いですからね。

これは15万円利用して、キャッシュバックを貰っておくほかないと思います。

また、条件その②・・登録型リボ「楽ペイ」については、指定金額を超えたショッピング利用が自動的にリボ払いになるというちょっと怖い制度です。

が、指定金額は最高10万円まで設定ができるので、10万円に設定しておけば、「15万円利用」までのノルマ達成金額との比較からも、よほどのことがない限りこの指定金額を超える(=リボ払い手数料が発生する)ことはないでしょう。

また、10万円を超えて使っちゃった!って場合は、繰上げ支払いをすれば手数料支払いの必要はないのでご安心を。

スポンサーリンク

VIASOカードのスペック

国際ブランド
MasterCard
年会費
[本人会員] 無料
[家族会員] 無料
申込資格
[本人会員] 原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

  • 未成年の方は親権者の同意が必要
[家族会員] 本人会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)の方

  • 本人会員が学生・未成年の場合は家族カードの発行不可
海外旅行傷害保険
サービス

最高2,000万円

ご入会日以降(当日を含む)に出発される海外旅行に傷害保険を付帯
海外旅行中の病気やケガはもちろん、携行品が破損した場合にも適用する安心サービス

VIASOカードのスペックは、上記のとおりです。

細かいことはさておき(笑)、なんと言っても年会費無料であることが大きいですよね。

また、VIASOカードのポイント還元率は、上記のとおり0.5%と平均的なんですが・・。

特徴的なのが、なんとポイント制度というものが無く、貯まったポイントは全て1ポイント=1円でオートキャッシュバックされるんです。

ANAマイルを貯める・・とかそういうカードではなく、まさにキャッシュオンリーのかなり潔いカードと言えるでしょう。

スポンサーリンク

VIASOカード発券の大チャンス!

以上、ANA陸マイラー超絶狙い目のVIASOカード案件をご紹介しました。

2020年に入りポイントサイト案件のクレジットカード案件相場が全体的に低迷する中、まさかの年会費無料で8,000円!さらに公式サイトの入会キャンペーンで10,000円!

合計18,000円ですからね。

これはもう、無言で速攻カード発券しておくべき案件です。

ライフメディアに登録済みの方は、このVIASOカード案件はこちらからご利用ができます。

また、ライフメディアへの登録がまだの方は、まずは下記のバナーから会員登録をどうぞ。このバナーからの登録で、最大500円分のポイントがもらえます。

ライフメディアへ無料登録

なお、登録完了だけで100P(100円)がもらえますが、最大500円分のポイントをがっちりゲットするためには、登録月の翌々月の7日までに、ポイント交換を完了させる必要があります。

最大入会ポイントを貰う方法
  • 10月入会の場合 → 翌々月7日までにポイント交換
  • 12月7日までに500P以上を貯め、ポイント交換する!

上記のとおり、例えば10月入会の場合、翌々月となる12月7日までに交換可能ポイントの下限である500P以上を貯め、ポイント交換を済ませる必要があります。

ライフメディアでは、入会から24時間限定で、上記の入会ポイントとは全く別で、さらにもれなく100Pもらえる「24時間限定ボーナス」が開催されているので、このボーナス案件から1つ選んで案件をこなすと、無理なく最大ボーナスがもらえます。

例えばこんな感じの案件ですね。

入会ポイント100P+24時間限定ボーナス100P+入会ポイントの残り400P、合計600円がもらえ、さらにこの「Kドリームス」案件なら500円がもらえます。

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD