ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

 

ウェスティンリゾートグアム宿泊者のお楽しみは、なんと言ってもプライベートビーチプライベートプールです。

何しろ宿泊者限定のプライベート空間なので、子連れでもビーチとプールを心行くまで満喫することができます。

 

この記事では、ウェスティンリゾートグアムのビーチとプールの口コミ&タオルと浮き輪を無料でレンタルして、子連れで手ぶらでビーチとプールを楽しむ方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

グアム旅行のおすすめホテルはウェスティンリゾートグアム

 

2018年春休みのグアム旅行で宿泊先として利用したホテルが、ウェスティンリゾートグアム▲です。

SPGアメックスカードのユーザー特典▼でお部屋は超絶アップグレードしてもらえましたし・・・。

ウェスティンリゾート・グアムRBC(ロイヤルビーチクラブ)ルームが子連れ旅行におすすめな理由。SPGアメックス特典アップグレード後のお部屋も紹介

2018.04.08

 

ホテル内のイタリアンレストラン「プレゴ」▼のディナーはお得でこれがすごく美味しい。もちろん、子連れでもなんの問題もなく訪問できます。

ウェスティングアムのレストラン「プレゴ」が美味しい!SPGメンバーなら15%オフで子連れにも超おすすめ

2018.04.17

 

さらに、「プレゴ」の「土曜日ファンランチ」▼だと、子どものランチ代金無料でさらにピザ作り体験までできちゃいます。

ウェスティングアム「プレゴ」の土曜日ファンランチでピザ作り体験!ライブで作ってくれるパスタが美味しい

2018.04.19

 

そして・・ビーチサイドのバーベキュー「スターライトバーベキュー」▼が、飲み放題、食べ放題でしかもサンセット含めて最高のロケーションおススメしかないホテルですね。

【子連れグアム】ウェスティンのスターライトバーベキューが最高だったのでおすすめ/口コミ。予約方法も解説

2018.04.16

 

そして、ビーチサイドのホテルといえば、真っ先に行きたくなるのが「プライベートビーチ&プール」ですよね。

 

スポンサーリンク

ウェスティンリゾートグアムのビーチ

 

ウェスティンリゾートグアムのプライベートビーチはこんな感じ▲です。

まさにグアムのビーチリゾート!!って感じですよね。

 

これ▲は、宿泊した部屋から撮影したビーチの様子なんですが、かなり「遠浅」のビーチであることがお分かりですか?

日本の海岸のようにすぐに深くなるようなこともなく、大人ならかなり沖合まででも歩いて行けるかなり水深が浅いビーチです。

 

このくらいの距離なら、小学生くらいなら足がつきまくる深さなんですよ。このため、まずは子どもを遊ばせる意味でも安心のビーチです。

 

そして、当然ながらものすごく透明度の高い海水と、真っ青に晴れた空・・。

この「ビーチでゆっくり過ごす時間」こそ、グアム旅行、ビーチリゾート旅行の醍醐味ですよね。

 

クラブフロア宿泊者は「カバナ」が利用可能

 

そして、ビーチではウェスティングアムのクラブフロア「ロイヤルビーチクラブ(RBC)」利用者限定で、この▲休憩スペース「カバナ」が利用できます

子連れだと、タオルや荷物類を置いておくベースキャンプ的な場所が欲しいところですが、このカバナは、そのベースキャンプにもうってつけの場所になります。

 

この「カバナ」は、RBC利用者なら誰でも利用できますが、事前に予約が必要です。

チェックイン後最上階のクラブフロアで予約ができますので、ビーチに行く日の前日には、事前に予約をしていきましょう。

 

ロイヤルビーチクラブ(RBC)は、このカバナ利用特典だけでなく、「専用ラウンジでの朝食無料」や「カクテルタイムでのアルコール無料」などのメリットがあります▼ので、折角ウェスティングアムに宿泊するなら、RBCはありだと思います。

【子連れグアム】ウェスティングアム/ロイヤルビーチクラブの無料朝食を口コミ。RBCは子連れOK

2018.04.10

ウエスティン・グアム クラブラウンジ(RBC)のイブニングカクテルを口コミ

2018.04.22

 

スポンサーリンク

ウェスティングアムのプールがまたまた最高

 

そして、ウェスティンリゾートグアムのプールがまた最高なんです

 

スライダーなどのアトラクション的な遊具はありませんが、子どもでも十分楽しめるプールだと思います。

 

大人には、この▲ミスティーズビーチバーがおススメ。

 

ハッピーアワーなら、オリジナルカクテルが9$で飲めます。

 

これは▲、ブルーミスト。そんなにアルコールきつめではないので、プールでさんざん遊んだ後に最適なドリンクですね。

 

これ▲は、ノンアルコールカクテルの「シャーリーテンプル」。

暑いプールサイドで、さっぱりできるノンアルコールカクテルです。

 

ミスティーズビーチバーのその他のドリンクメニューはこんな感じ▲です。ご参考までに。

 

プールサイドでタオル&浮き輪は無料レンタル!手ぶら&水着で訪問可能

 

ウェスティンリゾートグアムのビーチ&プールですが、実はどこにも記載されていないのですが、プールサイド▲で人数分のタオル&浮き輪(ライフジャケット)を無料でレンタルすることができます。

タオルはもちろんのこと・・・

 

こんな感じ▲の、ライフジャケット型の浮き輪もレンタルしてもらえます。ドラゴンボールのベジータの戦闘服っぽいやつです。

また、このカウンターでは持参した浮き輪等の空気入れ等も行ってもらえますが・・持参した浮き輪類が利用できるのは実はビーチだけで、プールでは、子どもはこのベジータの戦闘服しか使えません。(持参の浮き輪や遊具を使っていると、監視員に制止されます。)

 

ビーチ&プールで遊びたい人は、この戦闘服で良ければわざわざ浮き輪を持参する必要はないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ウェスティンリゾートグアムのビーチ&プールには手ぶらで行こう!

 

ウェスティンリゾートグアムでは、お部屋で水着に着替えて、ビーチ&プールには手ぶらで行っちゃいましょう。お部屋で着替えれば、エレベーターで約1分でビーチです。

無料でレンタルできるタオルでしっかり水をふけたら、水着のままエレベーターに乗っていても誰にも何も言われませんよ。

 

午後便で到着した場合は、ESTAを取得して行くと入国審査が超簡単なので、到着日にいきなりビーチで遊ぶ▼こともできます。

【2018年最新】グアム旅行にエスタは必要か?専用レーン利用方法などESTAのメリット/デメリットを徹底解説

2018.04.28

 

以上、ウェスティングアムリゾートグアムのビーチ&プールのご紹介でした。

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万マイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



 

AD