PeXからLINEポイントへの交換レートが24%アップの90%に!LINEルートへの影響は?

 

LINEルートの重要中継ポイントサイトであるPeXが、2018年6月1日からLINEポイントへの交換レートを24%引き上げ、約90%にすることを発表しました。

正直、約90%というのが微妙ではありますが、LINEポイントを経由した通称「LINEルート」に、また新たなルートが開通したことは確かです。

 

このPeXからLINEポイントへの交換レートの上昇が、LINEルートにどのような影響をもたらすのか?考察してみました。

 

スポンサーリンク

LINEルートのおさらい

 

これが、PeXとワールドプレゼントを経由した、いわゆる「王道LINEルート」です。ハピタスやゲットマネーなど、Gポイントに直接交換できないポイントサイト向けのルートになります。

ANAマイルまでに約4か月かかりますが、LINEポイントまでは完全等倍で交換でき、LINEポイント→東京メトロ、東京メトロ→ANAマイルの交換率がそれぞれ0.9倍ですので、1円=0.81ANAマイルに移行できます。

 

 

一方、こちらがGポイントを経由した「スピードLINEルート」です。GポイントおよびGポイントに直接交換できるモッピー、ちょびリッチ向けのルートになります。

ANAマイルまでは約2か月で交換でき、交換の手間も少なくて済みます。そして、このルートもLINEポイントまでは実質等倍(Gポイントの手数料完全無料化にはひと手間必要)で移行できますので、「王道LINEルート」と同じく1円(P)=0.81マイルに交換できる、ということになります。

 

LINEルートについては、以下関連記事で詳しく解説しています。

【2018年10月最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018.05.29

【2018年9月最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

2018.05.28

 

スポンサーリンク

PeX→LINEへの交換率アップによる新ルートの移行率、交換期間

 

今回発表されたPeX→LINEポイントへの移行率がこちらです。PeXの110P(11円相当)が、LINEポイント10P(10円相当)に交換できます。

11円が10円ですので、交換率は約90%ということになります。約24%の交換率上昇ですね。

 

今回の交換率上昇により、新たなLINEへの交換ルートとして、PeX経由のLINEルートが浮上してきます。この新しいルートを、模式図として示したものがこちらです。

各種ポイントサイトからPeXに交換後、ワールドプレゼントとGポイント・ポイントタウンへの交換をすっ飛ばしてLINEポイントに交換することができます。

 

ただし、PeXからLINEポイントへの交換が等価ではないので、移行率は若干下がって0.73倍(0.9×0.9×0.9)になります。(端数については省略しています)

移行率が下がる割に、ANAマイルへの移行の期間である約2か月の期間と、交換の手間も、チョビりっちやモッピーなどGポイントに交換可能なサイトとほとんど同じです。

 

交換スケジュールを視覚的に示したものがこちらです。ほとんどGポイントを経由したルートと同じですので、交換の手間も、ANAマイルに至るまでの期間も同じです。

唯一、ANAマイルへの移行率だけが0.73倍に下がるんです。

 

スポンサーリンク

PeX→LINEポイントへの交換率アップによる新ルートと既存ルートとの比較

ポイントサイト ルート 移行率 交換期間
Gポイントへ直接交換可能 Gポイント→LINE 0.81倍 約2か月
Gポイントへ直接交換不可能 PeX→LINE 0.73倍 約2か月
PeX→WP→G→LINE 0.81倍 約4か月

 

PeXからLINEへの交換率が90%へアップしたことによる新ルート「PeX→LINEルート」と、既存のルートの移行率および交換期間の比較結果がこちらです。

まず、Gポイントへ直接交換可能なサイトの場合、Gポイント経由でLINEに実質等価交換することで、移行率0.81倍、交換期間約2か月ですので、今回の新ルートと比べても既存のGポイントルートが明らかに優位です。

 

 

モッピー、ちょびリッチ、Gポイントの3つのサイトは、これまでと変わらずこのGポイント経由のLINEルートを利用すれば良いですね。

一方、Gポイントに直接移行できないポイントサイトの場合は、今回のPeX→LINEの交換率アップにより、新たな選択肢が生まれることになりました。

選択肢 メリット デメリット
PeXから直接LINE 交換期間が2か月 交換率が0.73倍に
PeXから等価でLINE 交換率が0.81倍 交換期間が約4か月

 

まとめると、こんな感じになります。PeXから直接LINEに交換すると、交換期間は短くて済みますが、交換率が0.73倍まで低下してしまいます。

一方、PeXからワールドポイント、ポイントタウン経由でLINEポイントへ交換すると、交換率は0.81倍を維持できますが、交換期間が約4か月かかり、しかもポイント交換の手間が複雑です。

 

それぞれ一長一短あり、ということかと思います。手間なく簡単に交換したい方、早くANAマイルが欲しい方はPeXから直接LINEルート。時間はかかっても多くのANAマイルを確保したい方は通常ルート。

こんなすみ分けですね。

 

スポンサーリンク

まとめ PeX→LINEは中途半端。既存ルートを活用しよう

 

個人的にはPeX→LINEのレートアップは非常に喜ばしいニュースだとは思いますが、若干中途半端な感は否めませんね。

私なら、0.81倍で等価交換できる既存ルートを活用します。

 

このPeXの動きを見て、他のポイントサイトがどう動くか、またドットマネーなど老舗のポイントサイトの動きも活発になる気がしています。他のサイトの動きも継続してウォッチしていきたいと思います。

 

国内線航空券をビシバシ予約できるだけのマイルが貯まる!陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている年間50万マイル貯める方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間60万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



AD