【7/20まで35%オフ】スターポイントをお得に購入するタイミング&方法。最も単価を安くする買い方とは?

 

SPG(スターウッドプリファードゲスト)のポイントプログラム「スターポイント」が、7月20日までの期間限定で、35%オフセール中です。

日本ではあまりなじみのないこの「ポイント」や「マイル」を買う行為。

「バイマイル」「バイポイント」などと呼ばれたりしますが、この「バイマイル」、欧米などでは一般的なんですよね。

ではなぜ、欧米の方はマイルやポイントわざわざを買うのでしょうか。

まず、このスターポイントは、スターウッドホテルの宿泊に対し1ポイント=1.5円以上の価値で使えます。

そして、このブログは陸マイラーの方が主な読者だと思いますので、マイルとの交換を中心に説明しますと、例えばこのスターポイントは、実はほとんどすべての航空会社のマイルと等価交換(1:1)ができる、稀有なポイントです。

何しろ、貯めれば貯めただけ、どの航空会社のマイルとも交換できるんです。

そして、航空会社のマイルがあれば、例えばビジネスクラスの航空券の発券なら、1マイル=4円以上で使えることは、ご承知の通りかと思います。

ANAマイルの価値は1マイル=何円なのか?ポイントをマイルに交換するメリット/デメリット

2018.03.11

このユーティリティ性の高い「スターポイント」を、最も単価を安く買う方法について、早速解説していきます。

 

スポンサーリンク

スターポイントの購入にかかる費用

 

まず、通常時のスターポイント購入にかかる費用ですが・・・これは1スターポイントあたり0.035米ドルとなっています。

0.035$・・1ドル=115円換算で、約4円です。つまり、1スターポイント=4円ということです。

このスターポイントを実際に宿泊などに使った際の相場は1P=約1.5円程度、というのが相場になりますので、まともに買うと、ちょっと高すぎる価格、ということになってしまいますね。

 

35%オフの価格は

ちなみに、期間限定の35%オフの期間中でも、1スターポイントあたりの価格は2.6円になってしまいます

このように、実はこのスターポイント、35%オフでもかなり高めの価格設定なんです。

では、どういう時にスターポイントを購入するのが、最もお得にスターポイントを購入する方法なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

スターポイントを購入するシチュエーション

 

実は35%オフでもお高い、スターポイントを購入するシチュエーションは一体どんな時なのか。

これはもうズバリ言ってしまうと、各種特典を手に入れるまでに「あとちょっとポイントが足りないとき」ですね。

例えば、無料宿泊特典を手に入れるまで、あと1,000ポイントなんだけどそのちょっとが足りない。こんな時がスターポイントの購入のタイミングです。

では、陸マイラーにとっての購入のタイミングはどこか。

実は、スターポイントって、マイルに交換する際には原則1:1でマイルに交換できるんですが、20,000スターポイントを一括でマイルに交換した場合に限り、なんと追加で5,000マイルのボーナスがもらえるんですよ。

つまり、1.25倍でマイルに交換できる、ということになります。

ここまでの説明で、なんとなく、お分かりいただけましたか?

陸マイラーにとってのスターポイントの購入タイミングは、「あと少しで20,000スターポイントに到達する」という時なんですよ。

では、どのくらいスターポイントが貯まっているタイミングが、真にスターポイントの買い頃なのか?実際に調べてみました。

 

スポンサーリンク

陸マイラー的スターポイント(SP)の買い頃は?(35%オフセール時)

手持ちSP 購入SP 購入価格 実質購入SP SP単価
15,000 5,000 13,081 10,000 1.30
14,000 6,000 15,698 11,000 1.42
13,000 7,000 18,314 12,000 1.52
12,000 8,000 20,930 13,000 1.61
11,000 9,000 23,546 14,000 1.68
10,000 10,000 26,163 15,000 1.74
9,000 11,000 28,779 16,000 1.79
8,000 12,000 31,395 17,000 1.84
7,000 13,000 34,241 18,000 1.90
6,000 14,000 36,628 19,000 1.92
5,000 15,000 39,244 20,000 1.96
4,000 16,000 41,860 21,000 1.99
3,000 17,000 44,476 22,000 2.02
2,000 18,000 47,092 23,000 2.04
1,000 19,000 49,709 24,000 2.07
0 20,000 52,325 25,000 2.09

 

いかがですか?かなりわかりやすい結果が出ましたよね。(1ドル=115円換算)

ちなみに、スターポイントの35%オフでの購入は、5,000スターポイント以上の購入でしか適用されませんので、既に手持ちのスターポイントは15,000ポイントからのスタートです。

追加のポイントを購入することで、20,000スターポイントに到達し、これを一括でマイルへ交換することで特典の5,000マイルがもらえる・・・というシチュエーションで比較してみました。

結果、既に15,000スターポイントを持っていて、あと5,000スターポイントあれば追加の5,000マイルがもらえる・・・という、最少5,000スターポイントの買い足しというシチュエーションが、SP単価1.3円と最安単価となりました。

結構スターポイント貯まった・・・あと少しで20,000ポイント!という方は、今が購入のチャンスです。

 

スポンサーリンク

「あともうちょっと(5,000SP以上)」で、しかも35%オフ時が購入のチャンス

 

もしあなたが、「あと少し(といっても5,000SP以上)でスターポイントの特典(宿泊特典、ボーナスマイル)」がもらえる、というタイミングで、さらに35%オフのセール中の場合スターポイント購入の大チャンスです。

例えば、5,000SP購入の場合、なんと1スターポイント=1マイル=1.3円で買えてしまいます。

2018年7月現在、最もお得に貯めることができるANAマイルでも、1P=0.81マイルが、最高の交換比率です。

この場合、逆換算すると1ANAマイル=1.23円ですから、ほとんどこのスターポイントのバイマイルと価値が変わらない、ということになります。

もし、「あともう少しで特典もしくはボーナスマイルに達するのに・・」というスターポイントをお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひともこの機会にスターポイントを購入してはいかがでしょうか

私も絶対購入します。

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

 

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15

 



AD