【緊急】ふるさと納税でギフトカード!還元率40%超!本当に最後かも!!

2018年9月現在何かと話題の「ふるさと納税」。高額返礼品の扱いについて、総務省近辺の動きが騒がしくなってきました。

ただ、ここで確認しておきたいのですが、返礼品の割合が3割を超えていても、別に違法行為を行っているとか、そういうことでは一切ないんです。あくまで総務省の法的拘束力のない「呼びかけ」に応じた否かということなんです。

この法的拘束力のない「呼びかけ」に応じたか否かに比べれば、決裁文書を政権の都合のよいように改ざんしていた財務省の方がよっぽど違法でしょう。

でも、別に違法でもなんでもないにも拘わらず、どんどんと高率の返礼品への包囲の輪は狭くなってきているのが現実ですね。

そんな超絶話題の高還元率の返礼品に、還元率40%超のアメックスギフトカード案件が登場しました。これ、もうマジでこんな超得返礼品の出現はこれが最後かもしれません。

ふるさと納税ファンの方なら、最近の総務省近辺のニュースもチェックされていると思いますので、お分かりですよね。総務省が今回はどうやら本気のようですので、今回の還元率、そしてバリバリのギフトカード案件はもしかしたらもう出てこないかもしれません。

還元率なんと40%超で、百貨店・スーパーマーケットで、米も、肉も、日用品も何でも買えちゃう超絶お得返礼品「アメックス百貨店ギフトカード」がもらえるふるさと納税案件について、早速ご紹介します。

解説はいい!ギフトカード案件はどこだ!という方は、手っ取り早くこちらからご確認ください。

アメックス百貨店ギフトカードが還元率40%超!

このように、もうほとんど絶滅危惧種、環境省レッドリスト入りしたともいえる、ふるさと納税でもらえる還元率40%以上のギフトカード返礼品。

それがアメックス百貨店ギフトカードです。還元率は一律40%ですが、後述の方法で42%超まで高めることが可能です。

寄付額(円) ギフト券還元額(円)
100,000 40,000
200,000 80,000
300,000 120,000
400,000 160,000
500,000 200,000
1,000,000 400,000
1,500,000 600,000
2,000,000 800,000

設定がある寄付額の一覧がこちらです。最低寄付額は最低10万円からとなっています。正直、最低寄付額は若干高めですが、ここに至っては贅沢言っていてはいけませんね。ふるさと納税は、特に高額納税者ほどその減税メリットが大きいので、限度額が余っている方は、ここは有無を言わせずに申し込んでおくべきです。

ご自身の寄付限度額については、こちらで確認してみてください。

このギフトカードは、全国約180の取扱い百貨店で使える、スマートなカードタイプの商品券になっています。上限金額は5万円ですが、今回の寄付案件では1万円カード×枚数で提供されます。百貨店ギフトカードの残高が0になるまで繰り返し使える金券ですので、いわゆる「札束」状態になることもなく、プリペイドカード式に使えます。

そして、有効期限がないのもポイント。大量のギフトカードをもらっても、肉や魚のように腐ったり悪くなったりすることがなく、当面利用予定が無ければ使わなければよいだけなので滅茶苦茶安心です。

そしてこのアメックス百貨店ギフトカードですが、こちらの全国の百貨店、スーパーでの支払いの際に利用することができます。

スポンサーリンク

アメックス百貨店ギフトカードがもらえる自治体は

この微妙な時期に、還元率40%超のアメックス百貨店ギフトカードという超絶返礼品をご用意いただいた、漢気たっぷりの自治体さん。

どこの自治体か・・それはこちらのリンクからご確認ください。このブログで自治体名をご紹介して、自治体さまにご迷惑をおかけしてもいけませんので。ただ、冒頭の繰り返しですが、この自治体さんは、別に違法なことをやっているわけでもなんでもないんです。

障がい者雇用の人数を水増ししていたどこかの中央省庁の方がよっぽど違法だと思いますよ。

スポンサーリンク

ふるさと納税の方法

さて、この超絶お得なアメックス百貨店ギフトカード案件ですが、上記「ふるさとプレミアム」から、寄付ができます。

普通にふるさと納税するだけでも還元率40%と超絶お得・・なんですが、さらに、今だけ特別に、寄付額の1%をアマゾンギフト券でバックしてくれる、超絶お得なサービスを展開中なんです。

ただし、このサービスは10,000円以上の寄付をした方限定となっています。

今回のアメックス百貨店ギフトカード寄付案件の場合、最低寄付額が125,000円からですので、だれでもアマゾンギフト券をもらえることになりますね。

12万5千円寄付したら、5万円分のギフトカードに加え、さらに1,250円分のアマゾンギフト券をもらえることになります。

「なんだ・・・1250円か」と思ったあなた!それは甘いお考えですよ!

何しろ、ふるさと納税の自己負担は、ふるさと納税の寄付上限額の範囲内なら2,000円で済むんです。ここで、500円分のアマゾンギフトバックが、どれだけ大きいか・・なんと、自己負担の62。5%をカバーすることになります。

このアマゾンギフト券1%バックで、還元率は41%です。

さらに、クレジットカードで寄付をすれば、クレジットカードによって異なりますが、約1%のポイントバックですので、還元率は42%。超絶お得に寄付することができます。

ふるさとプレミアムでのアメックス百貨店ギフトへの寄付はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

ふるさと納税が最もお得なのは「今」!というか、もう今しかない!!

記事中にも記載しましたが、ふるさと納税については本来得られるべき税収が、ふるさと納税により流出してしまっている自治体と、財源不足に苦しみ、返礼品を工夫することで少しでも税収を増やしたい(主に地方の)自治体との、熾烈な綱引きがまだ継続中ですが・・総務省がかなりお怒りの模様で、完全に「ヤバい」状況になりつつあります。

このため、総務省がブラックリストとして公表したように、還元率30%超の寄付案件、また、返礼品として地域と関係のない金券等がなくなってしまう運命は、どうやら避けられそうにありません。

つまり、ふるさと納税については還元率、返礼品とももうほとんど、「今」が最終チャンスなんです。ふるさと納税が最もお得に行えるのは、まさに「今」なんです。この案件もいつ無くなってしまってもおかしくありません。

お得な返礼品がまだ見つけられるうちに、ぜひお早目の納税をおすすめしたいと思います。

このお得なアメックス百貨店ギフトカードへの納税は、こちらからどうぞ。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD