ANAホノルル線A380予約開始はいつから?過去の発言・事例から予約開始日を予想してみる

2019年春から予定されている、ANAのホノルル路線へのA380の投入。

現在ホノルル路線に投入されているB787の約2倍の座席数を誇り、ANAの平子社長も、「ANAマイルの特典航空券で予約できる座席数を増やす」ことを明言しているので、有償航空券の予約開始・・というより、特典航空券での予約開始を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

ANAのハワイ便A380はまず2機を2019年春投入へ!もう1機は2020年春・・その狙いとは?

2018.06.28

このANAのA380ですが、2019年にはまず2機、そして2020年にもう1機が導入されることが決まっています。また、2019年春(3月?)に導入されるのはまずは1機、夏(初夏・6月以降)にもう1機導入され、最後に2020年にもう1機導入されるのも既定路線のようです。

では、2019年中導入予定の2機の予約はいつ頃開始されるのか?

過去の経営陣の発言や、ハワイ路線の航空機の変更実績等から、予約開始スケジュールについて想定してみたいと思います。

スポンサーリンク

2018年秋に就航時期等を発表の予定

ANAは、2018年6月の株主総会等で、A380の導入及び予約開始時期について、これまで以下の通り発表しています。

2018年秋に就航開始日や運航ダイヤ、販売開始時期などを発表する。

また、2018年度はANA、ANAセールスともに販売を促進。ANAセールスはA380型機導入のプロモーションや商品ラインアップ拡充で、ハワイ方面を重点的に販売強化する。

※「トラベルウォッチ」2018年6月28日記事より引用

この記事のとおりだとすると、2018年の秋には、A380の導入及び予約開始時期が発表される・・はずです。

ですが・・この記事を書いているのがすでに2018年の10月中旬ですからね。気候的には秋というか・・すでに冬の気配が感じられる時期になってきました。

果たして秋に発表されるのか。そして、発表されたとしてもすぐに販売開始されるのか・・というと、実はよくわからないというのが現状ですね。

スポンサーリンク

過去の機材変更時の発表時期と販売スケジュール

今回のホノルル路線のB787からA380への機材変更。もちろん、これが初めての機材変更ではなく、過去にも、ANAのホノルル路線は機材変更を当然何度も行っています。

至近に実施したのは、2017年の春から実施したB767型機からB787型機への機材変更です。この機材変更により、ビジネスクラスではシートがB767の通称「地獄シート」から、B787のフルフラットスタッガードシート仕様に変わり、ANAマイラーが狂気乱舞したのは記憶に新しいところです。

過去のホノルル路線の機材変更の発表と販売スケジュールはどのように行われたのか?について、簡単に振り返ってみます。

各年1月第3週に「ANAグループ航空輸送事業計画」を策定・公表

ANAは、上記のとおり毎年1月の第三週をめどに、「ANAグループ航空輸送事業計画」を発表しています。

この計画の中で、この年中に実施する機材変更計画と、機材変更後の有償航空券および特典航空券の発売開始時期をアナウンスする、という方法が通例なんですね。

例えば、上記のとおり成田ーホノルルの機材がB767からB787に機材変更になった際も、上記のとおり、この「航空輸送事業計画」の中で機材変更時期および販売時期の発表がされています。

そして、B787への機材変更により、新たに設定されたプレミアムエコノミー席の販売は、発表日である1月19日のちょうど7日後(1週間後)である、1月26日より開始されることが発表されています。

この過去の事例を踏襲すると、実際の予約開始は1月下旬・・ということも十分考えられそうですね。

スポンサーリンク

発表2018年秋、予約開始1月下旬が本線のスケジュール?

上記のとおり、ANAの公式発表では2018年の秋に「就航開始日や運航ダイヤ、販売開始時期などを発表」とされています。

ただ、よく見ると「発表」するだけであって、2018年秋に「販売開始」するわけではないんですね。

このため、過去の事例では、実際の販売開始(特典航空券の予約開始)時期は1月の下旬であることなどを総合すると、2018年の秋に就航開始日やダイヤ、販売開始時期などを発表するんだけれども、実際の販売開始は2019年の1月下旬・・というのが本線?と予想できるのではないかと思います。

ANAハローツアー会員向けの先行販売はあるかも

また、2018年度はANA、ANAセールスともに販売を促進。ANAセールスはA380型機導入のプロモーションや商品ラインアップ拡充で、ハワイ方面を重点的に販売強化する。

また、ANAセールスは2018年度中にハワイの販売を促進するそうですので、もしかするとANAハローツアー会員向けのA380座席を見越した先行販売が、2018年度中にはじまる可能性はあると思います。

しかし、ANAが飛ばしているホノルル路線のうち、2019年春に導入予定のA380はまだ1機に過ぎませんので、「A380に乗れる!」とか、そんなPR手法での販売はしないと思われます。

上記記事のとおり、あくまでプロモーションや商品ラインナップの拡充であって、A380確約とかそういう売り方はしないはずです。

ANAの事業計画上も、A380の2019年6月末までの導入数は「1機」

こちらは、ANAの株主総会招集通知に記載のある、2018年度の事業計画に記載されている、航空事業の機材計画です。

上記のとおり、エアバスA380の導入機数は1機となっています。株主総会では、事業年度ごとの計画を株主に対し公表しますので、少なくとも2018年6月末から2019年6月末までは、A380は1機しか導入されない、ということになります。

つまり、2019年度春に運航を開始するA380は、3月予定の1機だけであるということが、ほぼ確定ということです。

このただ1機の予約の開始が、大々的に2018年秋に始まると思えませんので、現実的なスケジュールとしては、上記のとおり2018年秋に販売開始時等の情報の公表があったとしても、おそらく、2019年1月に予約開始、ということになるのではないでしょうか。

また、まずは3路線のうちの1機だけですので、期待される特典航空券での予約の取りやすさも、いきなり爆発的に取りやすくなることは期待できないかもしれませんね。

ただ、1月の航空輸送計画発表時は、2019年下半期の機材変更計画も発表します。例えば7月とか8月にA380の2機目が導入されることになり、2機体制になれば、少し特典航空券も取りやすくなるかもしれません。

ここから先は、状況を注視するほかなさそうですね。

想定されるA380の予約開始日

では、ホノルル路線の予約開始日を予想してみましょう。過去の事例からすると、ANAが航空輸送事業計画を公表しているのは、例年、1月の第3週の後半です。

このため、2019年の公表も・・同じく1月第3週の後半、2019年1月17日~19日頃ではないかと予想されます。

そしてその航空輸送事業計画公表後、約1週間(7日後)に変更後の機材での航空券販売開始、というのが通例ですので、A380の予約開始日は、2019年1月23日~25日くらいかな?というのが、勝手な予想です。

何となく、当たらずも遠からず、という気がしていますけどね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ANAのA380は、2019年3月に1機、6月以降に1機、2020年に1機導入
  • 運航スケジュールや予約開始日のアナウンスは、2018年秋を予定
  • 実際の予約開始は、2019年1月下旬の可能性が高い
  • 2019年1月下旬の予約開始は、当面3路線のうちの1機からスタート。すぐさま特典航空券が取りやすくなるとは思われないが、2機体制になった以降の状況を注視したい

以上、本記事を簡単にまとめてみました。

予約開始は2019年1月末でしょうし、いきなり特典航空券が取りやすくなるわけでもなさそうですので、2019年のハワイ旅行は、A380を「あて」にしすぎると危険かもしれません。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD