アメリカンエキスプレスカードの入会キャンペーン特典は重複発行や過去に保有していても対象?実際にもらえるか試した結果について【2019年最新】

アメリカン・エキスプレス・カードには数多くの種類があり、常にそれぞれのカードが魅力的な入会キャンペーンを実施中です。

例えば、2018年11月現在、上記のとおりANAアメックスの一般カードの発券+一定額の利用だけで45,000ANAマイル以上の特典がもらえるお得な入会キャンペーンを実施中です。

さらに、ANAアメックス・ゴールドカードの場合、一般カードよりさらに強烈な、なんと78,000マイル相当の入会特典がもらえるキャンペーンなんてのも開催中だったりします。

そしてこれ、陸マイラーにとってかなり重要なマイル獲得源になるんですよね。

そこで気になるのが・・自分はすでに他のアメックスカードを持っているんだけど、別の種類のカードを発行して条件をクリアすれば、アメックス入会キャンペーンの対象になるのか?ってことだと思います。

つまり、アメックスの入会キャンペーンは、どれだけ重複可能なのか?ということですね。

私のブログへの問い合わせが最も多いのもこの点ですので、2018年11月時点での最新の情報を、既に複数枚アメックスカードを所有している私が実際にカード発行した結果から、人柱報告してみたいと思います。

スポンサーリンク

検証対象となるアメックスカードの種別

カード種別 グレード
アメリカンエキスプレス・カード/ビジネス・カード グリーン(通常)
ゴールド
プラチナ
ANAアメリカンエキスプレス・カード 通常
ゴールド
プレミアム
デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレスカード 通常
ゴールド
アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラーカード 通常
ゴールド
SPGアメリカンエキスプレスカード 通常

この記事で検証対象とするカードは、俗にアメックスの「プロパーカード」と言われる上記の種類のカードの入会キャンペーンです。

発行主体が「アメリカンエキスプレス・カード」であるカードですね。

カードブランドがアメックスという観点からは、実は楽天アメックスカードやセゾンアメックスカードなどのカードもありますが、これらのカードは発行主体がそれぞれ楽天カード、セゾンカードという、アメックスとは完全別会社ですので、これらのカードは本件検証の対象としていません。

この記事で検証対象としているのは、上記のアメリカンエキスプレス・カードが直接発行しているカードについてです。

逆に言うと、これらプロパーカードの入会キャンペーンと、発行主体が違うカード会社のアメックスカードのキャンペーンは、全く別物ということです。楽天アメックスカードの発券は、上記プロパーカードのキャンペーンには一切関係がありません。

その前提でお読みいただければと思います。

スポンサーリンク

入会キャンペーンの重複適用に関するアメックスカードの公式見解

公式入会キャンペーン

では、本題に入ります。

アメックスカードの入会キャンペーンは、同一人物がすでに複数枚所持、もしくは過去所持していても特典の対象になるのか?ということについては、実は公式サイトが公式見解を公表しています。

例えば、上記ANAアメックスゴールドカードの場合、公式サイトの入会キャンペーンでは以下の公式見解が発表されています。

公式キャンペーン紹介ページの一番下、「入会特典の対象条件」には、上記のとおりの記載がされていて、青枠内のとおり、「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」、また「過去にアメリカン・エキスプレスカードをお持ちで再入会される方」は、キャンペーンの対象外となっています。

さらに、赤枠内の「注意事項」を読むと、「過去にアメリカンエキスプレスのカードを発行された実績のある方や、退会された方、現在お持ちのカードを切り替える方などは対象外です。くれぐれもご注意ください」との記載があります。

この公式見解を素直に受け取ると、入会キャンペーンの適用は、アメリカン・エキスプレス・カードの初回入会の1枚限りとも読めますよね

これ、「ガーン・・」って感じの人も多いのではないでしょうか。

お友達紹介キャンペーン

上記のとおり、公式サイトの入会キャンペーン上の注意事項の表記では、複数枚発行時の入会キャンペーンを重複してもらうことはできない感じの表現でした。

次に、紹介プログラムでの入会キャンペーン特典の条件を確認してみましょう。

2018年11月現在、ANAアメックス・ゴールドカードの場合、公式サイトの入会キャンペーンに負けず劣らずの超強烈な「お友達紹介キャンペーン」が展開されています。

ただし、こちらも公式サイトの入会キャンペーンと同じく、青枠、赤枠内のとおり「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」、また「過去にアメリカン・エキスプレスカードをお持ちで再入会される方」は、お友達紹介キャンペーンの特典付与対象外となっています。

まるっきり、公式サイトの入会キャンペーンと同様の表記ですね。

公式見解としては、入会キャンペーンの重複適用は「できない」

このように、アメリカンエキスプレス・カードの場合、公式サイト入会キャンペーン、そしてお友達紹介キャンペーンともに、入会キャンペーンでの特典がもらえるのはアメリカンエキスプレスカードの初回入会時の1回限り

重複発行の場合は、入会特典の対象外であるように「読めます」。

ただ、実際はアメリカンエキスプレスの他のカードを持っていても、入会キャンペーンの特典はもらうことができるんです。(2019年現在)

これ、ある意味言葉のマジックだと思うのですが・・・ここから、その理由を解説していきます。

スポンサーリンク

重複発行でも、入会特典は「今のところ」もらえる

2018年11月に、私はANAアメックス・ゴールドカードを発券しました。

このANAアメックス発券時の私のカード保有状況は上記のとおりです。SPGアメックスを保有中で、アメックスゴールドカードは解約直後でした。

SPGアメックスは、妻からの紹介で入会し、入会後10万円利用でもらえる、お友達紹介入会特典である36,000ボーナスポイントをもらい、現在も継続中の状況。

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの10万円以上お得な入会方法は「アマゾン」が最強。もちろん初年度年会費無料!

2018年10月27日

そして、アメリカンエキスプレス・カードは、上記アマゾンの入会キャンペーンを経由して、初年度年会費無料で申し込み、約45,000ポイント分の入会キャンペーン特典のリワード・ポイントをもらい・・・2年目の年会費が発生する直前で解約しました。

つまり、既にSPGアメックスの友達紹介キャンペーンと、アメックスゴールドのアマゾン経由入会キャンペーンで10万ANAマイル近いポイント獲得済みの・・・ここまで解説した入会特典の適用除外条件である「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」、また「過去にアメリカン・エキスプレスカードをお持ちで再入会される方」に、まさに「ビンゴ」の状態だったんです。

こんな私が、ANAアメックス・ゴールドを発券して、入会キャンペーンポイントをもらえたのでしょうか?

入会特典は無事付与

結論から申し上げると、入会ボーナスポイント、そして一定額以上の利用でもらえる入会ボーナスポイント、いずれも問題なく付与されました

もちろん、最大額のキャンペーンポイントの付与までにはもう少しカード利用が必要ですが、上記のとおり既に入会ボーナスポイント等はもらえていますので、条件をクリアすれば問題なくポイント付与されるものと思います。

アメックスの公式見解の書きぶりだと、もしかすると「重複発行だと入会特典はもらえないの?」と思ってしまっても不思議ではない書きぶりなのですが、現実には重複発行であっても問題なく付与されました、というのが、実際の人柱報告の結果です。

2019年2月追記 満額ボーナスゲット!

その後、ガッツリ90万円利用して、満額のボーナスポイントをゲットしました!!

入会ボーナス+入会マイルで、合計6万9千ANAマイル+妻からの入会で妻のアメックスに15,000Pが付きますので、合計8万4千ANAマイルです。

これ、やっぱデカいですよね。

スポンサーリンク

アメリカンエキスプレスカードの入会特典付与ルール

この、ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードの新規入会キャンペーン適用の結果を踏まえた、私なりに解釈するアメックスカードの入会キャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

①カード種別が違えば入会キャンペーンの重複適用は可能

  1. アメリカンエキスプレス・カード/ビジネスカード
  2. ANAアメリカンエキスプレス・カード
  3. デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレス・カード
  4. アメリカンエキスプレス・スカイトラベラー・カード
  5. SPGアメリカンエキスプレス・カード

この記事の冒頭でもご紹介したとおり、アメリカンエキスプレス・カードには大きく分けて5つのカード種別があります。

このカード種別が違えば、入会キャンペーンの重複適用は可能・・・というのが、私のこれまでの実績を踏まえた入会キャンペーンの適用条件です。

例えば①のアメックスゴールドと、②のANAアメックスゴールドはカード種別が違いますので、入会キャンペーンの重複適用は可能。

正直、公式見解からするとこのようには読み取れないのですが、そこが前述のとおり言葉のマジックなんですよね。

2019年現在は、このルールが適用されていると考えてもよさそうです。

②同一カード種別の場合、アップグレードには対応?

これも公式見解上は読み取れないのですが、同一カード種別内のカード発行・・例えば、過去ANAアメックス一般カードを所有していて、解約後に、同一種別のカードのアップグレードカードであるANAアメックスゴールドカードを発行するようなケースの場合、入会特典の適用対象になることが予想されます

クレジットカード会社の場合、単純に年会費がお高い顧客は優遇するのが基本ですので、上位カードへの「切り替え」と考えれば、入会特典の適用対象になると考えてもよいと思います。

ただ、これは私が実際に試したわけではないので、あくまで推測に過ぎません

一方、ダウングレードのケース・・・例えば、ANAアメックスゴールドを保有していて、解約後にANAアメックス一般カードを発券したような場合。これも推測ですが、入会キャンペーンの対象外であることが予想されます。

ただ・・この場合でも入会特典をもらえた!という報告も多いんですよね。

このように、実はカードの種別ごとのキャンペーン適用はもとより、さらにカードのグレードごとに入会特典がもらえるかもしれないんです。

さすがに例えばアメックスゴールドに入会し、入会キャンペーン特典をもらった後に退会。そして再度アメックスゴールド入会で入会キャンペーン特典をもらうことはできません。

しかし、アップグレードではなくダウングレードカードであるアメックス一般に入会した場合、「グレード違い」ということで、入会キャンペーン適用対象となる可能性が高い。

検証が十分ではないんですが、それくらい、現時点ではアメックスの入会キャンペーンの条件は緩めの印象です。

言葉の「マジック」の理由

さて、ここまで推測を含めたアメックスカードの入会キャンペーンの適用条件についてご紹介しました。

そして、この実際の適用条件は、アメックスの公式見解とはかなりかけ離れていることはお分かりいただけましたでしょうか?

その点については、私は「言葉のマジック」と解説しました。

  • 「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」
  • 「過去にアメリカン・エキスプレスカードをお持ちで再入会される方」

これ、どういうことを言いたいかというと・・上記が、公式見解の入会特典の適用対象外となる条件です。

でもこれ、よく読むと「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ち」「過去にアメリカンエキスプレス・カードをお持ち」との書きぶりなので、前述の「全ての種別とグレードを含めた」アメリカン・エキスプレスカードを持っている人を対象にしているのか、「同一の種別とグレードの」アメリカンエキスプレスカードを持っている人を対象にしているのか、判然としないんですよね。

つまり、「SPGアメックスを持っていたら、残りすべてのアメックスプロパーカードの入会特典は対象外」なのか、「SPGアメックスを持っている方は、SPGアメックスは再度入会キャンペーンの対象外だけど、その他のカードは対象となる」のか、よくわからない書きっぷりって事です。

要は、アメリカンエキスプレスの解釈次第でいかようにも今後ブレる可能性があるっていうことです。

ここまで解説したとおり、現時点では前者の解釈が適用されているようですが、いつ、後者の解釈が適用されてもおかしくはないと思います。この点については、くれぐれもご注意いただければと思います。

スポンサーリンク

アメックスの入会キャンペーンまとめ

  • アメックスの入会キャンペーンは、カード種別/グレードが違えば適用可能
  • ただし、アメックス側の解釈でいつでも「付与されない」危険性あり

この記事をまとめたものが、上記のとおりです。

現時点では、アメックスの入会キャンペーンは同一種別・同一グレードのカードの再入会でない限り適用される可能性が高いです。

特に、異なった種別のカードを発行(例:SPGアメックスを保有した状態でANAアメックスを発行)する場合はほぼ確実に適用されることは、私が人柱になって体験した結果からも明らかです。

しかしながら、公式サイト上のキャンペーン適用条件を読むと今回の私のケースでも「入会特典適用外です!」と言われてしまうと反論できない書きっぷりになっていることも確かなんです。

現時点では、カード種別違いの場合は入会特典の対象になりますので、安心してカード発行いただければと思います。

しかしながら、急に解釈が変わる可能性もなきにしもあらずですので、この点、ご承知おきいただければと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018年7月15日



AD