【実食!】ふるさと納税は「いくら」がおすすめ!お得な自治体&美味しく食べる裏レシピはこれ!

ふるさと納税で、隠れ最強還元率を誇る、返礼品の王者といえば、実は「いくら」です。

ふるさと納税の返礼品の還元率相場は総務省のご通達により、約3割以内に制限されるとともに、いわゆる換金性の低い地場産品に制限されつつあります。

【旅行券届いたー!!】まだ間に合う!ふるさと納税で還元率50%超の旅行券案件!とにかく急げ!

2018.11.29

上記でご紹介した換金性が高く還元率も高い旅行券案件などは、ほぼ風前の灯の状態で、高還元率の返礼品はかなり少なくなりつつあるのですが・・そんな中、一人気を吐いている返礼品が、実は「いくら」なんです。

いくらは、昨今鮭の不漁が続く中、超高級食材になりつつあります。

その一方、ふるさと納税ではこの「いくら」が、信じられないくらいの還元率で、各種自治体の「地場産品」として用意されています。

ふるさと納税界でいくらがどれくらいお得な返礼品なのか、そして、どれくらい良質ないくらがもらえるのか、実際に美味しいのか、そして美味しく食べる裏メニューは何か・・・まで、徹底的にレポートしていきます。

スポンサーリンク

「さとふる」の森町「三特」いくら600gでなんと1万円!

2018年11月に、私が寄付した北海道森町からもらった返礼品。

それが、メジャーなふるさと納税サイト「さとふる」での、北海道森町への寄付でもらえる「三特」鮭いくら醤油漬け600gです。

これ、なんと寄付金額はたったの1万円なんですが、上記のとおり、もらえるいくらの量はなんと驚異の600g

ちなみに「三特」って何のことを言っているかというと、いくらの等級のことなんです。

色・つや・粒の大きさ・皮膜の柔らかさなどを考慮して決められるランクの中でも、最高級のランクのいくらのことを「三特いくら」と言うんですよね。

ちなみに、この森町のいくらは、「ワイエスフーズ」さんから届けられます。

そして、このワイエスフーズさんが楽天市場に出品している「ワイエス海商」さんの、いくら醤油漬け500gの出品価格がこちらです。

いくら500gで税込6,980円。さらに、送料は全国一律1,300円かかります。トータルで送料込み8,280円です。これと同等のいくらが、なんとたったの1万円の寄付でもらえるんです。

これ、還元率何%になるの?ってくらい、超絶お得だと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税のいくらは、本当に美味しいのか?

でも・・・所詮は寄付額10,000円なんだから、そんな高級ないくらなんてもらえないんでしょ?って・・普通思いますよね。

実は私もそう思ってました。

で、実際にワイエスフーズさんから、森町へのふるさと納税の返礼品として届いたいくらがこちらです。

当然ながらガンガンに冷凍されているので、ぱっと見はどんな感じなのかはわかりません。ただ、安物の鱒の卵の、粒の小さい「いくらっぽい商品」とは違い、卵が大きくしっかりしているのは何となくわかります。

これは、期待できそうです。

スポンサーリンク

解凍してビックリ。ガチで「いくらやん・・・。」

早速、届いたいくら100g×6のうち、3パック(300g)を解凍してみました。

あ・・・これ、あかんやつですね。パッとみてお分かりでしょうか。

なにがあかんって、これ、本物ですもん。スーパーの安物いくらではない、本物のガチのいくらです!!!

しかも1パック100gはしっかり入っています!

上げ底感も全くありません。ぎゅんぎゅんにいくらが詰まっています!超楽しみです!

スポンサーリンク

まずは単純ないくら丼で食べてみる

これだけ美味しそうな新鮮ないくらです。とりあえず、小細工は抜きにして、2018年産の白米と一緒に「いくら丼」として食べるしかありませんよね。

合わせるお米は、これまたふるさと納税でもらった山形県舟形町産の新米「はえぬき」。さっそく、炊き立てご飯でいくら丼を頂いてみたいと思います。

ああ・・・いくらつやつやですよ!!

粒のそろったつやつやイクラを、ご飯にダイブ!!

みっしりいくらを・・パック約半分程度敷き詰めて、早速いくらご飯を頂きましょう。

「ぱく。もぐもぐ・・」

う・・・・・うううんんんめえええええ!!!!!

さすが・・三特いくら。いくらと飯の美味しさが口いっぱいに広がり、とにかく美味えええええええええ!!!

粒の小さな鱒いくらとは違った、いくら本来の味が十分に楽しめます。さすが三特いくら、めっちゃおすすめです!!

スポンサーリンク

いくら丼を、さらに進化させるレシピ

さて、実は上記のいわゆる「素の」いくら丼は、いくらを美味しく食べるためのいわば「小手調べ」です。このため、ご飯もかなり少な目によそっています。

ここから、さらにいくらを美味しく食べるための「究極レシピ」をご紹介します。

まず、上記のとおり、お茶碗7分目くらいに、ご飯をよそいます。もちろん、炊き立てご飯でお願いします。

ご飯の上に、大葉を敷き詰めます。大葉の量は多めでも美味しいです。

少ないくらいなら、いっそ多めに散らしましょう。

大葉の上に、大根おろし。

大根おろしと大葉とごはん。これだけで飯が食べられます。

そしてその上に、なんとまさかの焼き立て熱々のサンマの塩焼きを豪快にダイブ!

簡単に身をほぐして、どうでしょう、このお茶碗なら半身の3分の1~半分くらい入れちゃっても大丈夫です。

そしてこの上から、豪快にイクラをトッピング。

・・・・これが美味しいんですよ・・。

大葉+おろし+サンマ+いくらのハーモニーが絶妙すぎる

もうすでにクッソ美味しいそうです・・。

早速・・いただきますよ・・。・・・・・美味い!!!

このレシピ、もう騙されたと思って一回試して見てください

なんて言うんでしょうかね。いくらの味が、大葉と大根おろしとサンマの塩焼きで何倍にも膨らみます。

そして、この美味しさを味わうためにはいくらをケチってはいけません。今回ご紹介した三特いくらのように、惜しみなく投入できるイクラを是非手に入れて、このレシピを試してみてください。

スポンサーリンク

今回紹介した「森町」三特いくらは「さとふる」から

ふるさと納税でいくらをもらえる案件は多くありますが、なんといってもおすすめは上記「さとふる」の、森町案件です。

私自身、取り寄せて実食しましたので、絶対に間違いはないですね。

また、ふるさと納税の返礼品のいくらの中には、よく見ると原材料の卵が「鱒卵」のものや「鮭卵」のものがあったりするので、どうせなら、最高級素材の「鮭卵」を選びたいところですよね。

この点、森町の三特いくらは、上記のとおり立派な鮭卵いくらですので安心です。

さとふるのからの森町へのふるさと納税は、是非こちらからどうぞ。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD