ANAマイルでハワイ行き特典航空券取り放題!特典航空券大放出キャンペーンの全貌公開

ついにこの日がやってきました。ANAマイルでハワイ行き特典航空券がなんと発券し放題!!

ANAは株主総会での「特にハワイ路線での特典航空券を取りやすくする」という約束を守った、ということですね。

何しろほとんど「幻」「都市伝説」とまで言われていた、ANAマイルでのANA便ホノルル行き特典航空券の発券!が、なんとエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスに限ってですが、空席がある限り発券可能という、超絶キャンペーンが開始です。

ANAマイルでなかなか取れないハワイ路線特典航空券を予約する裏技!【超実践編】

2018.08.15

ANAマイルで、しかもANAのフライトでハワイ・ホノルル行き特典航空券を発券するには、例えエコノミークラスであっても涙ぐましい努力が必要となる超絶レアチケットでした。

どれくらいレアかというと、355日前という発売当日の発売開始時刻9:00の時点で、ほぼ完売です。このANAホノルル路線の特典航空券を確保するために、裏技を含め先人たちが道を開拓しまくってきた・・まさに発券できたら「都市伝説級」のチケットなんです。

それが、空席がある限り発券可能とは、ANAマイラーにとっては夢のようなキャンペーンだと思います。

早速、キャンペーンの概要をご紹介します。

スポンサーリンク

期間限定&A380限定で特典航空券取り放題

ご覧ください。これ、夢ではないでしょうか。

ANA運航便のホノルル線で、A380機材であれば、エコノミー・プレミアムエコノミークラスに空席がある限り特典航空券が発券できるんです。

対象搭乗期間は2019年5月24日(金)のA380就航日から夏休み前となる2019年7月11日(木)までの約2か月の期間限定ではありますが、それでも、マジか・・って感じの超絶キャンペーンです。

予約開始は2019年1月10日(木)15:00

そして、肝心の予約開始は1月10日(木)の15時・・。

よりにもよって、平日の15時に設定しなくてもよいと思いますが、ANAホノルル便A380でハワイに行ってみたかった方は仕事はほっといてでもこの時間に参戦してください。

A380の運航スケジュール

この特典航空券大放出キャンペーンですが、A380運航便限定の大放出となっています。A380便に変更になる前の、現状のB787での運航便は、キャンペーン適用対象外です。

A380は、キャンペーン期間中の2019年5月~6月の間は1週間に3便(往復)の運航です。

が、7月に入るとA380が2機体制になるため、1日1便は当たり前、さらに日・火・金が1日2便運航になります。

このキャンペーン期間中であり、かつA380が2機運航する7月1日~7月11日の間、特に1日2便飛んでいる7月2日(火)、5日(金)、7日(日)、9日(火)の4日間なんて、ほとんど特典航空券取り放題状態ではないでしょうか。

スポンサーリンク

A380ホノルル行き1便の座席はエコノミー383席、プレミアムエコノミー73席

ちなみに、A380ホノルル行き1便当たりのエコノミークラス座席数は383席。プレミアムエコノミーは73席もあります。

2便運航になると、エコノミークラス766席、プレミアムエコノミー143席が、なんと1日で開放されるんです。さすがに、これで満席になるとは考えにくいですよね。

とにかく、貯めまくったANAマイルでハワイに行ってみたかった!!という方には、千載一隅のチャンス到来といっても良いのではないでしょうか。

まさに「フィーバータイム」到来です!!

ANA便ハワイ路線特典航空券の所要マイル

ANAハワイ路線の特典航空券マイルチャートは上記のとおり、レギュラーシーズンならエコノミーで1人40,000マイル、プレミアムエコノミーで58,000マイルです。

確かにビジネスに比べちゃうとサービスの割に高めのマイルが必要になりますが、何度も言うようにそもそもANAのホノルル便の特典航空券は都市伝説級に取りにくいことで有名なチケットです。

思う存分マイルで特典航空券を発券できる!というのは、かなりの魅力であると思います。

スポンサーリンク

ビジネスクラスの特典航空券は?

この特典航空券大放出キャンペーンですが、残念ながら?というか当然かもしれませんが、ビジネスクラスの座席は大放出キャンペーンの対象になっていません。

と、いうのもビジネスクラスの座席はA380でも56席と、これまで運航していたB787に比べて10席程度しか増えていません。

エコノミークラスやプレミアムエコノミークラスがそれぞれ1.5倍、5倍以上と大幅座席増なのに比べると、座席数に変わりがないんですよね。

そして、これまでも、ANAホノルル便のビジネスクラスは特典航空券では大激戦路線でした。A380でもほとんど座席数が増加していない以上、大放出する・・ということは今後も考えにくいのではないかと思います。

ビジネスクラスに絶対に乗りたい!!という方は、これからも特典航空券予約に関する熾烈な獲得競争が続く、ということになりそうです。

スポンサーリンク

ANAマイラーにとってのハワイ路線マイルの使い方

この「特典航空券大放出キャンペーン」。

ANAマイルでホノルル行き特典航空券を発券してみたかった方には、間違いなく超絶お得な発券タイミングだと思います。お休みの都合がつく方は、是非この機会に「幻」と言われたANA特典航空券でハワイ!を実現してください。

ANAの狙いとは

と、まあ・・ここまではこのキャンペーンについて肯定的に解説させていただきましたが、もちろん、正の一面があれば、負の一面もある・・ということで、ちょっとだけ、ANAの狙いについても考察してみたいと思います。

ANAマイルといえば、これまで「貯めやすいけど、使いづらい」マイルで有名でした。

特に、ここまでご紹介したとおり大人気のハワイ路線は、都市伝説級に特典航空券の発券が難しかったんですよね。

ANAマイルで夏休みハワイ!ビジネスクラス特典航空券を家族4人分予約した方法とは?

2018.09.15

このため、私は上記のとおりなんとANAマイルでビジネスクラスでハワイに行くために、ソウル発券でアシアナ航空のビジネスクラス特典航空券を発券しました。

これ、上記のような「大放出キャンペーン」発表前の・・・ANAの特典航空券が発券しやすくなる前に発券したんですが、折角なのでこのまま利用するつもりです。

何故、なんでわざわざソウル発券のアシアナ航空ビジネスクラスを利用するのか?というと、それはやっぱりANA便ではビジネスクラス以上の特典航空券はまだまだ取れないからなんですよね。

そして、①ANAマイルは「使いづらい」という声は依然根強く、②ハワイ路線のA380は巨大すぎて空席リスクがまだまだ高い。

この2つの懸念を払しょくするために、ANAはエコノミー、プレミアムエコノミーの特典航空券を大放出することで、①ANAマイル大量消費させ、②ホノルル路線では過剰ともいえるA380の空席解消を狙ってきている・・と個人的観測としては思いますね。

このため、ビジネスクラスの開放は実はほとんど増えないというのが、個人的な観測です。

スポンサーリンク

ハワイにマイルで行きたかった方には大チャンス!夏休みの傾向にも注目!

ちょっとだけ裏の側面もご紹介しましたが、このキャンペーン、基本的にはANAマイルでハワイに行ける大チャンス到来であることは間違いないと思います。

そして、この施策はANAがA380ハワイ便を満席にするのに、かなりの危機感を持っているという表れだとも思います。

何しろ、A380を3機投入後は現在のB787の3機体制に比べて、単純に席数だけで2倍程度の1,500席ですからね。

今後、A380の販売が苦戦するようだと、例えば夏休み期間においても、ビジネスクラスを除いたプレミアムエコノミー、エコノミークラスでの特典航空券がさらに取りやすくなる!という可能性もより高まると思います。

ANAの特典航空券でハワイ!今後も「どれだけ取りやすくなるのか?」状況を注視したいと思います。

この「特典航空券大解放キャンペーン」の詳細はこちらからどうぞ。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD