ファンくるからGポイントへの交換開始!外食モニターでのANAマイル交換がさらに便利に!

みんな大好き、外食モニターサイト「ファンくる」で貯めることのできる「Rポイント」から、Gポイントへの交換がはじまりました。

これにより、外食モニターで貯めたRポイントを、LINEポイントへ実質等価に交換する選択肢がさらに広がり、「LINEルート」でANAマイルへ交換することがさらに便利になりました。

ファンくるはもともとポイントエクスチェンジへの交換が可能だったので、LINEポイントへ実質等価で交換することができたのですが、これから解説するとおり、ANAマイルへの交換は、ポイントエクスチェンジよりGポイントの方がやっぱり便利なんですよね。

最近相次いでいる各種ポイントサイトからGポイントへの交換開始。ファンくるのGポイントへの交換開始について、その利便性を含めご紹介します。

スポンサーリンク

ファンくるとは?

ご存知の方が多いと思いますが、ファンくるの「外食モニター案件」を簡単にご紹介します。(ファンくる様HPより引用させていただきました。)

外食モニターは、別名を「覆面調査」といい、一般のお客さまを装って店舗を訪問し、実際に店舗を利用した結果などをアンケートで回答することで、店舗のサービスや料理全体に対する評価活動に協力することを言います。

評価活動への協力行為としては、アンケート以外にも、料理やビールの品質調査として、提供直後の料理写真や生ビールの写真の提供を求められることもあります。

これら調査活動を、上記図の右側のようにお店に調査員であることを知られることなく、自然に行う必要があります。

こちらが、実際の外食モニター案件になります。

上記のとおり、外食モニターとしてこの店舗で外食し、その店舗のサービスや料理の品質等に関する所定のアンケートに回答するだけで、上記赤枠内のとおりなんと50%ものポイントバック(この案件は上限3,000円)がもらえます。

このポイントは現金ではなく、他社ポイントに交換可能なRポイントの形でもらえるので、もちろんみんな大好きANAマイルに交換することもできるんです。

【ドットマネーへの交換開始!】外食モニターサイト「ファンくる」でANAマイルを貯める方法

2019年7月31日

ファンくるモニター案件については、上記関連記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

ファンくる外食モニター案件の陸マイラー的魅力

  1. (事実上)案件が枯渇しない
  2. ポイント確定が速い

このファンくるモニター案件の陸マイラー的魅力は、なんといっても上記の2つですね。

ファンくる様の営業努力により、外食モニター案件はどんどん追加されますし、「1店舗一回限り」という縛りもないので、事実上案件の枯渇の心配はありません。クレジットカードやFX案件をこなしまくって・・案件がなくなったらどうしよう・・とか、そんな心配をする必要はないんです。

また、ポイント確定が、案件によって違いはあるものの総じて早いのも嬉しいポイント。案件によってはほんの数日でポイント確定するので、すぐにマイルが欲しい方などにもおすすめできます。

スポンサーリンク

RポイントからGポイントへのポイント交換開始の意義

ではこの外食モニターサイト「ファンくる」のRポイントからGポイントへの交換開始ですが、いったい陸マイラー的にどんな意義があるのでしょうか。

まずは、RポイントからGポイントへの交換開始の概要を見てみましょう。

こちらがRポイントからGポイントへの交換の概要です。

最低5,000Rポイントから交換でき、交換手数料は無料でしかもリアルタイムでの交換が可能です。

【ポイントインカム交換開始!】GポイントルートでANAマイルを最大倍率で貯める方法【陸マイラー最重要サイト】

2019年3月4日

Gポイントは、言わずと知れたANAマイルへの交換のカギを握る、まさに最重要ポイントサイトです。このGポイントへの交換開始は、マイラーにとってかなり重要なことなんです。

Rポイントはポイントエクスチェンジにも交換可能

外食モニター「ファンくる」からANAマイルへの交換が便利に!新しいポイント交換ルートが開通!

2018年10月15日

ただ、上記関連記事でもご紹介したとおり、RポイントはLINEポイントへ等価交換可能なポイントである「ポイントエクスチェンジ」にも交換可能です。

Gポイントからもポイントエクスチェンジからも、LINEポイントへの交換が実質無料であるという点は共通しています。

このため、RポイントからGポイントへの交換開始は、実はあまり意味がないのではないか?そう思われる方がいらっしゃったとしても、不思議ではないと思います。

でも、やっぱりGポイントに交換できた方が、便利なんですよね。

スポンサーリンク

Gポイント/ポイントエクスチェンジのLINEポイントへの交換手数料実質無料化の方法

サイト名 実質無料化方法
Gポイント 無料対象広告の利用
ポイントエクスチェンジ ポイントサイト「げん玉」からポイントエクスチェンジへの交換

Gポイントとポイントエクスチェンジ。

どちらも同じくLINEポイントへのポイント交換が実質無料化できるポイントサイトですが、実質無料にするためにはいずれもひと手間が必要です。

そしてこの実質無料化のひと手間を加えないと、実は、LINEポイントへの交換にはどちらのサイトからも5%の手数料を取られてしまいます。

そして、この5%のポイント交換手数料を無料化する方法には、Gポイント、LINEポイントそれぞれ違いがあります。

このLINEポイントへの交換手数料方法が、実はGポイントの方が段違いに簡単なんです。

GポイントからLINEポイントへの交換手数料を無料にする方法がこちらです。

上記のとおり、ポイント交換手数料還元対象サービスを利用することで、ポイント交換手数料が戻ってきます。しかも、ポイント交換手数料無料の有効期間が、最大4か月も持続するんです。

そして、もちろんですが過去にもさかのぼって交換手数料無料にできますので、その手数料無料効果は考え方によっては約半年間持続します。

しかも、交換手数料無料対象広告は単純なアンケートや楽天市場でのショッピングなどかなり幅広いので、実質無料にするのが滅茶苦茶簡単です。

一方、ポイントエクスチェンジの場合、ポイントサイト「げん玉」からポイントエクスチェンジにポイント交換することで、月1枚限定で、ポイントエクスチェンジ内で使える交換手数料無料券がもらえます。

Gポイントでの手数料無料化の手続きに比べ、「げん玉からポイントエクスチェンジへの交換が必須」「交換手数料無料券が月1枚しかもらえない」という2点において不利です。

げん玉のヘビーユーザーならよいのでしょうが、多くの陸マイラーにとってメジャーなサイトはちょびリッチやハピタスなので、げん玉を使っていない方にはその点でまず不利です。

一方、Gポイントの場合、一旦交換手数料還元対象広告を利用すれば、その効果は約4か月間持続します。単純に、Gポイントの広告を1つ利用するだけで良いんです。

これだけでかなりの長期間、しかも回数制限なしに実質手数料無料でLINEポイントに交換できるんです。

Gポイントへの交換が、どれだけメリットがあるか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

Gポイント経由でANAマイルを貯める「LINEルート」とは?

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

2018年5月29日

【2019年最新】LINEルートのポイント交換スケジュール総まとめ。各ルートの締日とANAマイルへの最短交換方法

2018年5月28日

ここまで、各種サイトで貯めたポイントを最大倍率でANAマイルに交換する「LINEルート」についてご存知である前提でご紹介してきましたが、万が一、よくわからない・・という方がいらっしゃった場合は、上記関連記事をご覧ください。

各種ポイントサイトで貯めたポイントを、0.81倍でANAマイルに交換する、その方法のすべてが分かります。

スポンサーリンク

ファンくるでANAマイルを貯めるのがさらに身近に!

以上、ファンくるからGポイントへのポイント交換開始という超朗報についてお伝えしました。

確かに、ファンくるからはポイントエクスチェンジへの交換が可能だったのでLINEポイントへ実質等価交換可能なルートはすでに存在していたのですが、このGポイントへのポイント交換開始により、さらにANAマイルが身近になりました。

そして、上記のとおりファンくるでは陸マイラーを大歓迎しています。

【衝撃】世帯年収1000万円以上の方がANAマイレージクラブ会員に多すぎる件。陸マイラー活動は計画的に

2018年10月5日

上記関連記事でもご紹介したとおり、そもそも航空会社のマイレージクラブメンバーは、飛行機を利用する機会の多い富裕層です。このため、必然的に外食機会も多いですし、社会的なステータスが高い方も多く、そのアンケート結果にも信憑性があります。

このため、ファンくるでは陸マイラーを積極的に会員に勧誘しているんですよ。上記バナーから登録して、飲食モニターを完了することで、通常の友達紹介(300円)を上回る500円分のRポイントがもらえてしまいます。

ファンくるへの登録は上記バナーからが絶対にお得です。

普段の外食で、ぜひ、大量マイルを貯めてしまいましょう。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018年7月15日



AD