【超速報】三井住友ワールドプレゼントからBAのAvios他2社マイルへの交換開始!JALマイルよりお得?

陸マイラー界隈ではかなりのビッグニュース、かつ大改善ではないでしょうか。

各種ポイントサイトで貯めたポイントの交換先としてかなり有用な、三井住友VISAカード「ワールドプレゼント」から、一挙に3社ものマイルへの交換が新たに開始です。

特に、最も大きいのがワールドプレゼントからブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のアヴィオスマイルへの交換開始です。

これ、下手するとJALマイルを貯めてるどころじゃないくらいの破壊力だと思います。

スポンサーリンク

新たに交換開始になった3社

系列 交換先 交換率
ワンワールド ブリティッシュ・エアウェイズ 1P:3マイル
スカイチーム エールフランス
中国東方航空

この度三井住友VISAワールドプレゼントから新たに交換開始となったのが、上記の3社のマイルです。

ワンワールド系一社、スカイチーム系二社という変則的な感じですが、冒頭に記載の通りなんといっても大きいのがBAのAviosマイルへの交換開始です。

交換率は、上記の通りワールドプレゼント1ポイントあたり3マイル。(※BAを代表例として記載しましたが、他の2社も同じ交換率です。

三井住友VISAワールドプレゼント1ポイントの価値は5円ですので、交換率は0.6倍です。(1円=0.6Aviosマイル)

同じくワールドプレゼントから交換可能なシンガポール航空クリスフライヤーマイルと交換率は同じです。

もちろん、約0.81倍に交換できるANAよりは倍率低めではありますが、ほとんどのサイトで0.5倍の交換率でしか交換できないJALマイルより圧倒的に良い交換率です。

これ、ポイントサイトでJALマイルを貯めている方にとっては、いっそ全部Aviosに交換先を変更しちゃってもいいんじゃない?くらいの破壊力だと思います。

ワールドプレゼント経由のAviosマイル交換ルート

今回の「ワールドプレゼント」経由のAviosマイル交換ルートが上記のとおりです。

各種ポイントサイトから、メジャーなポイントサイトであるPeXを経由し、三井住友カードワールドプレゼントにポイントを貯める。

そして、ワールドプレゼントから0.6倍の交換率で、今回の提携3社のマイルに交換できます。なお、交換期間に要する期間は約1週間となっています。

スポンサーリンク

Aviosマイルは、JAL便にお得に使えるマイル

  1. 近距離路線(主に日本国内路線)はJALマイルより超得!
  2. ちょっと足りなければ、買い足すこともできる!(頻繁にセールもあり)
  3. 2親等縛りが無い

このAviosマイルは、なんといっても同じワンワールドに属するJAL便が取りやすく、特に国内線の特典航空券発券時にお得なマイルとして知られています。

主なメリットは上記の3つです。簡単に解説しますね。

①日本国内路線はJALマイルより得!

飛行距離(マイル) エコノミー ビジネス ファースト 主な行先
1~650 片道 4,500 9,000 日本国内路線
往復 9,000 18,000
651~1,150 片道 7,500 15,000 ソウル、台北等
往復 15,000 30,000
1,151~2,000 片道 10,000 20,000 40,000 北京、香港等
往復 20,000 40,000 80,000
2,001~3,000 片道 12,500 37,500 50,000 バンコク、ホーチミン等
往復 25,000 75,000 10,000
3,001~4,000 片道 20,000 60,000 80,000 シンガポール、クアラルンプール等
往復 40,000 120,000 160,000
4,001~5,500 片道 25,000 75,000 100,000 ホノルル、メルボルン等
往復 50,000 150,000 200,000
5,501~65,00 片道 30,000 90,000 120,000 北米(東海岸)、欧州等
往復 60,000 180,000 240,000

まずはチャート最上段、1~650マイルの路線、黒の太字のマイル数にご注目ください。

650マイル以内の日本国内路線なら、なんと往復1人9,000マイルで搭乗できてしまいます。JALマイルで搭乗する場合、国内路線は往復12,000~15,000マイルはかかりますので、これはかなりお得です。

国内線特典航空券発券に必要なマイル

航空会社 必要マイル 必要ポイント(円)
JAL 12,000~15,000 24,000~30,000
BA 9,000 15,000

これは、国内線特典航空券発券に必要なポイントの理論値です。

JALマイルは、1円=0.5JALマイルが一般的な交換相場ですので、国内線に乗るためのJALマイルを獲得するために必要なポイントは24,000円~30,000円分が必要ということになります。

一方、Aviosマイルの場合、1円=0.6Aviosマイルに交換できるので、15,000円分のポイントを貯めるだけで、往復分の9,000Aviosマイルを獲得できます。

路線によっては半額以下のポイントで済みますからね。どんだけお得なんだ!!って感じです。

650マイル以内でどこまでいける?

では、Aviosマイルの最小特典航空券単位である650Aviosで一体どこまでいけるのでしょうか?

ちなみに、こちらは東京発着便の片道区間マイル数です。沖縄(那覇)以外は、全て650マイル内に収まっています。

北海道でも、沖縄でも、9,000JALマイル、つまり15,000円分のポイントがあれば発券できるんです。これ、結構すごくないですか?

このように、短距離路線のチケットであればあるほどアヴィオスがお得になります。

②ちょっと足りなければ、買い足すことができる

さらにAviosマイルは、いわゆる「バイマイル」ができます。

これ、どういうことかというと、ちょっとマイルが足りなければ買い足せちゃうんです。

しかもグルーポンなどでAviosマイルは頻繁に「セール」をやっていますので、1マイル=1.5~2円程度で買い足せます。これも、アヴィオスマイルが使いやすいマイルである理由の一つです。

③2親等縛りが無い!

最後のメリットがこちら。

Aviosマイルの場合、利用者の2親等縛りが無いので、友達や知り合いなどの特典航空券も発券できます。

このように、Aviosマイルは特に近距離路線を中心にJALマイルよりも特典航空券の所要マイル数が少なく、貯めやすく、さらに使いやすいマイルなんです。

スポンサーリンク

ワールドプレゼントからAviosマイルへの交換開始は超朗報!

これまで、ブリティッシュエアウェイズのAviosマイルを貯めるためには、以下の方法しかありませんでした。

  1. アメリカンエキスプレスのポイントをAviosマイルに移行する
  2. ホテル系のポイントをAviosマイルに交換する
  3. ホテル予約サイトでのホテルの予約で貯める
  4. バイマイルする

この4つの方法しかなかったんです。

ここにきて、かなり心強い援軍である⑤ポイントサイトのポイントを交換するルートが加わったのは、かなり大きいと思います。

というか、個人的にはポイントサイトで貯めたポイントでJALマイルを貯めるくらいなら、Aviosの方がいいんじゃないかと思うんですが・・皆さん、どうですか?

あ、ちなみに全く紹介しませんでしたがAviosマイル以外の2社・・エールフランスの「フライング・ブルー」と中国東方航空の「イースタンマイルズ」については、お得かどうか正直よくわかりません(笑)

日本にはスカイチーム所属の航空会社はありませんので、まずはAviosに注目していれば良いんじゃないかと思います。

以上、ワールドプレゼントからAviosマイルへの交換開始を超速報でお届けしました。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日



AD