愛知県が独自の緊急事態宣言。宣言の内容と旅行や帰省への影響とは?

新型コロナウイルス感染症の感染者が2020年7月~8月にかけ100人規模で拡大している私の地元愛知県ですが・・。

ついに、8月6日~8月24日の間、独自の緊急事態宣言を発出することが、知事より発表がありましたね。

個人的にはちょっと前に北海道旅行から名古屋に帰着したばかりだったので、この緊急事態宣言発出のニュースは「ギリギリセーフ・・」という気持ちと、「なんだか申し訳ないなぁ・・」という気持ちで一杯です。

というのも、緊急事態宣言の発令ってかなり意味合いとしては大きいと思っていて、私たち家族でも「緊急事態宣言が出たら、旅行はキャンセルしよう」との見解で、家族全員が合意していたところだったんですよね。

たまたま私は宣言発出前だったので感染症予防対策に万全を期して一応行ってきました。

しかしながら、緊急事態宣言発出後の旅程ならキャンセルしてましたし、宣言期間中はちょっと旅行は難しいと思います。

だから、申し訳ないんですよね・・。

早速、愛知県が発表した独自の緊急事態宣言の内容をご紹介します。

スポンサーリンク

緊急事態宣言の内容

では、8月5日に愛知県大村知事が発表し、8月6日に愛知県公式HPにも公表された、緊急事態宣言の内容をご紹介します。

緊急事態宣言の内容
  1. 不要不急の行動自粛・行動の変容

    ・お盆休み期間中の、不要不急の行動の自粛
    ・20代、30代の若い世代への改めての自覚と行動を要請
    5~6人以上の大人数での会食や宴会は自粛。「三つの密」が生じ、大声での会話等で飛沫が飛び交う場の利用は避ける

  2. 県をまたぐ不要不急の移動自粛

    お盆休みの期間中の帰省については、もう一度、家族と検討を。体調が優れない場合は、帰省や旅行を控える
    ・帰省や旅行先でも、居住地や目的地の自治体が出す最新情報を確認し、体調管理と基本的な感染防止対策を徹底
    ・東京を中心とする首都圏への不要不急の移動は自粛
    ・感染が拡大している都市域への移動に際しては、自覚を持って適切な行動を

  3.  感染防止対策の徹底

    ・名古屋市中区の栄・錦地区で、接待を伴う飲食店等に対し、営業時間の短縮等を要請

  • 期間:8月6日(木)から24日(月)までの19日間
  • 対象:愛知県全域

緊急事態宣言の内容として、愛知県から公表されたものが上記の通りです。

対象区域は愛知県全域、そして愛知県民に対し、8月6日~24日のお盆休みを含む19日間の不要不急の行動の自粛・・特にお盆休み期間中の不要不急の行動の自粛が求められています。

また、県民に対しては行動の自粛に併せ、県をまたぐ不要不急の移動の自粛も呼び掛けられることから、愛知県民にとっては夏休みの旅行はかなり厳しくなったのは確かですね。

私はこの緊急事態宣言前にとりあえず行ってきましたが・・もしこの宣言発出後だったら旅行はキャンセルしてましたね。

それくらい、やっぱり自治体の緊急宣言はかなり大きいですからね。

もちろん、同様に多くの企業でも国や県の緊急事態宣言はより重く受け止めるているはずですので・・。

この宣言発出後に旅行に行って、万が一にも感染した・・というのはかなり会社内でも罪深い感じになってしまいそうですから、実質的には、夏休みはほぼ自粛モード突入・・といっても過言ではないと思います。

スポンサーリンク

他県民は愛知に行ってもよいの?

次に気になるのが、「他県民が愛知に旅行に行ってもよいのか?」、つまりこの緊急事態宣言には他県民への要請も含まれているのか?ってことですが・・。

まず、ファクト(事実)から申し上げますと、知事の会見を全て聞いた限りでは、あくまで緊急事態宣言の対象は愛知県民に対してであって、他県民を対象としたものではありません。他県民への要請事項等もありません。

つまり、他県民に愛知への移動の自粛を求められているわけではないんです。

とはいえ、これは沖縄の緊急事態宣言と同じく、愛知県民が不要不急の移動の自粛を求められている中、他県民が観光地をうろつくって・・かなり考えにくいので、実質的には他県からの移動も自粛せざるを得ない状況であることは確かだと思います。

ただ、真夏の愛知県・名古屋って全国でも有数の激暑(蒸し暑さ)で有名ですからね。

さらに、観光地としての魅力が高いとは全く思わないので(笑)、特に真夏の時期の旅行の制限については、他県民にとって沖縄ほどの大きな影響があるわけではないとは思います

お盆の帰省の自粛がデカい

旅行云々より、知事会見でも強調されており実質的にかなり効いてくるのがこちらでしょう。

それが、県民(間接的に県民以外)に対するお盆期間中の不要不急の移動の自粛です。

愛知県への帰省、また愛知県から全国各地への帰省について、不要不急である場合について慎重な判断が求められています。

帰省で不要不急って非常に判断が難しいですが(笑)、普通に考えればお盆期間中は自宅で大人しくしておくほかありませんし、おじいちゃん、おばあちゃん世代も、「今年は、やめとけ」と伝えざるを得ないですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、愛知県が8月6日から発出を予定している愛知県独自の緊急事態宣言の内容について、速報的にご紹介しました。

発出(要請)先は愛知県全域、愛知県民のみですが、8月6日~24日の19日間に亘り、不要不急の外出・行動の自粛と、県跨ぎの移動の自粛特にお盆期間中の行動の自粛が求められる内容となっています。

この緊急事態宣言について私の周囲で話を聞いても、特に夏休みの旅行に迷っていた方にとっては、この緊急事態宣言がきっぱりと諦めるきっかけになった・・と前向きにとらえる意見の方が多かったですね。

正直、どっち付かずの状態が一番中途半端ですので、このように自治体のリーダーシップで進むべき道を示す・・というのは、一定の効果と意義があるんだと思います。

ただ、一方で個人的に超絶気になるのが、感染症予防対策に努めていらっしゃる観光地やホテルの方々のご努力です。

自分自身この宣言前に北海道に旅行して思いましたが・・この感染症予防へのご努力は本当に尋常じゃありませんよ!?これで感染するなら何やっても感染するやろ!ってくらい、徹底した感染症予防対策をして、お客さまをお迎えしているんです。

そのご努力は、もう本当に一言では言い表せません。

その観光地やホテルの方々の感染症予防のためのご努力を考えると、この緊急事態宣言は一方で断腸の思い・・なんですよね。

緊急事態宣言の内容を良く確認の上、適切な行動をとっていきたいと思います。

沖縄がコロナ緊急事態宣言を延長。警戒レベルを3から4に引き上げ!旅行への影響は?

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD