500 Internal server error Wpxサーバーでの解決方法!

500 Internal Sever Error・・管理人の利用しているWpxサーバーで、初めて経験しました。いきなりホワイトアウトして、アイキャッチ画像が映し出され・・一切(管理人も)ページにアクセスできなくなります。

ちょうどWordPressのテーマを更新していたときで、「テーマ更新のせいか?」と激しく動揺したのですが、結局そんなことはなく・・。約半日以上、HPが閲覧不可の状態になってしまいました。

この500 Internal Sever Errorのページはもう正直見たくもありませんし、ブログの読者の方にも全く関係はありませんが、WPXサーバー利用者の方に参考になればと思い、復旧(約半日)までの作業内容を紹介します。


いきなり500 Internal Sever Errorが発生!

この500 Internal Sever Errorですが、いきなり発生しました。その間、このブログをご覧いただいた方、申し訳ありませんでした。

正直にいうと、いきなりではなく、このブログのHPのテーマを更新していたんですよね。新しいテーマは「アルバトロス」。Open Cageさんの、なかなかカッコいいブログテーマです。

このブログも記事数は200以上、月間PVも2万5千超になってきましたので、思い切ってリニューアルしてみようかと・・。それが・・実は全くそれは関係なかったんですが、500 Internal Sever Errorの幕開けでした。


テーマ変更後に記事のサムネイルが表示されない不具合に遭遇!

多分、この記事を閲覧していただいている現在も、記事のサムネイルは表示されていないのではないかと思いますが・・、テーマ変更後に、記事のサムネイル画像(アイキャッチ画像)が表示されないトラブルに遭遇。(←復旧しました)

多分、これまでの経験では、時間がたつと解決(サーバーに画像データが読み込まれて表示される)すると思うのですが・・・管理人的には何となくその画像表示が待てなくなって、Open CageさんのHPを物色。

すると・・・あるではないですか。

過去記事のアイキャッチ画像のサイズをつくりなおすには・・・プラグイン「Regenerate All Thumbnails」を導入+適用!

これしかない!と思ってプラグインのインストール+適用。さらに、Regenerate All Thumbnailsを起動したのが、間違いの始まりでした。

そもそも、サーバー容量が限界近くに

Regenerate All Thumbnailsですが、サムネイルを作り直す(複製する)わけですから、当然、ある程度のサーバー容量を使います。

でも、サーバー容量を食い尽くすほど莫大な容量を使うわけもありません。実は、もっとサーバー容量を食っていた謎の存在があったんですよね・。管理人はそれに気づかなかったため、一瞬、無実のRegenerate All Thumbnailsを疑ってしまいました!

Regenerate All Thumbnails動作中に、異変発生!

Regenerate All Thumbnails動作中に、途中まで順調に更新されていた画像データが、急に更新されなくなりました。Error表示頻発で、一切更新されません。

妙な不安と、冷たい汗が流れます(汗)・・。

案の上?動作を停止したのちに、ブログを見てみたら、まさかの500 Internal Sever Errorです・・。まじか・・という感じでしたね。


500 internal server errorの原因は主にサーバの負荷の問題

500 internal server errorは、何らかの原因でサーバーにアクセスできないことが原因です。

サーバーの負荷が原因であれば、負荷対策が必要ですし、phpや.htaccess の記述等によるプログラムエラーであれば、それを修正する必要があります。

が・・・もし、プラグインやテーマに起因するエラーなら・・・自力で回復できるか・・かなり心配です。

サーバー容量が0MBになっていたので、自力復旧困難と思い、サポートへメール!!

その後、いろいろと復旧を試みましたが・・一切復旧せず。

Wpx管理パネルの下部、ご利用状況表示の赤枠部分、このディスク容量が「0MB」表示になっていたんですよね!

他のネット情報等では500 internal server errorの原因として、.htaccessの記述の問題やトラフィックの問題等が書かれていたので、一応やってみたんですが、全く無反応(笑)。

しょうがないので、wpxサーバーの運営さんに問い合わせしてみました。

wpxサーバーの運営さんめちゃ親切!

問い合わせが月曜の朝6時。当日の12時には返信がありました。

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。wpXカスタマーサポート担当 と申します。

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

本件につきまして、まずは「ディスク容量」についてご案内をしたく存じます。

こちらにつきましてはディスク使用量がお使いいただける容量を超過してしまっているために、0MBと表記されている状況の可能性が非常に高くございます。

当サポートにて簡易的に確認したところ、
『BackWPup』にて保存されたバックアップデータが、ディスク容量の大部分を占めており、ディスクスペースを逼迫している状態でございました。

ひとまずはFTP接続を行っていただき、原因となるファイルの削除をおこない、ディスクスペースの確保をお試しください。

※管理パネル上のディスク容量表記は
反映に時間がかかる可能性がございます。

ファイル削除が完了した後、同一の状況が発生するかを改めてご確認いただきたく存じます。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

へ?そういうこと?

テーマ変更やサムネイルの更新は一切関係なく、まさかのサーバーの容量オーバーでした。

しかも、wpxサーバーのサポートさんは簡易チェックまでしてくれて、具体的なソリューションまで示してくれました。

本当にありがとうございます。

早速FTP経由でBackWPupのバックアップデータを削除したところ、何の問題も無く500 internal server errorは解消しました。


wpxサーバーでの解決方法まとめ

まずはサポートさんに相談してみると、だいたいのソリューションを親切に教えていただけますのでオススメです。

ただ、そこから先(管理人でいうと、FTP経由でのBackWPupのデータ削除)は自力で回復させる必要がありますので、ある程度の知識は自分で勉強する必要があります。

あと管理人もはまったBackWPupですが、これは定期的にブログの全データをバックアップしてくれるソフトですが…良く考えたらwpxサーバーの場合バックアップサービスが標準サービスなんですよね…。

不要ですので、このプラグインはオフにしとくと良いと思います。

以上、500 internal server errorからの解決方法でした!



AD