「エードMyバンク」ポイントサイト経由口座開設&投資で17,000円!年利14%超の爆得案件を解説!

今話題の不動産クラウドファンディングサービスである「エードMyバンク」の口座開設&実投資案件が・・・。

ポイントサイトで納得の17,000円爆得水準で大復活です!!

個人的に、不動産クラウドファンディング系実投資案件資金の拘束期間が長期間過ぎてあまりおススメはしていないんですが・・。

さすがに、この水準まで高騰すると、興味がある方は狙っていっても面白い案件だと思います。

資金の拘束期間は約12か月〜24ヶ月とちょっと長めですが、10万円投資でOKですので・・。

年利換算すると、この10万円の投資で本来得られる不動産投資利率+ポイントサイトのポイントで、なんと年利14%の計算です(笑)。

流石にこれは・・選択肢に入れてもいい案件だと思います。

早速、この不動産クラウドファンディングサービス「エードMyバンク」案件を紹介します。

スポンサーリンク

ポイント相場

では、まずは恒例のポイントサイト横断検索サイト「どこ得」での相場チェックの結果から見ていきましょう!

ご覧のとおり、優良ポイントサイト「ECナビ」さん独占で、なんと17,000円爆得水準を叩き出しています!

冒頭ご紹介のとおり、こういった不動産クラウドファンディング系案件は実際の投資が必要となり、さらには資金拘束期間が長いので普段は積極的にはおすすめしていませんが・・。

ここまで高騰すると話は別です(笑)。

10万円投資して17,000円もらえるってことは、運用期間12ヶ月であれば年利17%確定です(笑)。

あ、ただ今申し込みますと運用期間24ヶ月の「第14号ファンド」に必然的に応募することになるので・・ポイントサイト案件単独ですと、年利8.5%ですね(笑)。(2年間の10万円資金拘束で17,000円=年利換算8.5%)

そしてさらに・・当然ですが不動産クラファンでの運用益が年利5%(税引前)別途もらえるわけですから・・合計年利は13.5%ってことになりますね(笑)。

ここにさらにエードMyバンク側のキャンペーンも適用でき、さらに2,000円もらえるので・・合計年利は14.5%になります(笑)。

不動産クラウドファンディングに抵抗感が無い方は、選択肢の一つに入れても良い案件ではないかと思います。

もちろん、ECナビさんはPeX経由でTポイントに交換ができるので、みずほルートで業界最高水準でANAマイルに交換ができますし、Tポイントへの交換(ウエル活)や現金交換も手数料無料で可能な万能ポイントサイトですからね。

この記事では、ECナビさんの案件を題材に、解説を続けます。

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

スポンサーリンク

案件詳細

お待たせしました!

早速、「エードMyバンク」のポイントサイト案件をご紹介していきましょう!

上記のとおり、不動産投資クラウドファンディング「エードMyバンク」の口座開設+一括10万円以上の投資完了で、17,000円分のポイントがもらえます。

ポイント獲得条件
  • 会員登録後、180日以内に10万円以上の新規投資申し込み
  • 初めて「エードMyバンク」に投資お申込みされる方が対象
  • エードMyバンク主催のキャンペーンのポイントを利用しても対象
  • 加算の目安として投資完了後60日前後

ポイント獲得条件は上記のとおり、新規会員登録後180日以内に10万円以上の新規投資申込みとなっています。

なお、初めて「エードMyバンク」に投資申込みされる方が対象になっており、既存会員の方、または退会済みの方は対象外ですのでご注意ください。

なお、投資案件はいつも普通に紹介されているわけではなく、募集中の不動産投資案件がない・・とか、抽選!ってこともありますが・・。

ポイント獲得には180以内に投資すれば良いので、180日(約半年)もあれば、まず間違いなく投資できると思います。

また、ここも大きいのですが・・このエードMyバンクですが、新規登録すると投資に利用できる1,000円分のエードMyバンク独自のポイントがもらえるのですが、このポイントを利用してもポイント獲得対象です。

この1,000円分のポイントをしっかり使った上で、10万円以上投資するようにしてください。

なお、ポイント加算は投資完了後約60日が目安となっています。

ポイント獲得却下条件
  • 虚偽、いたずら、キャンセル、不正
  • 実際とは異なった内容での登録
  • 既に登録済みもしくは以前登録されていた方からの申込み
    ※退会済み会員様からの登録も含め既存登録者からの申込み
    ※【エードMYバンク】二回目以降投資完了のプログラムで過去に投資申込をした方
  • 新規投資家登録後180日以内に一括10万円以上の投資申込みが確認出来なかった場合
    ※初回の投資額が一括10万円未満の場合や複数のファンドの合計額が10万円以上の場合
  • 出資完了後、運用開始前にキャンセルした場合

ポイント加算対象外条件がこちら。

特に難しい条件はありませんが・・・2回目以降、つまり以前この案件を利用したことがある方は対象外ですので、この点だけご注意を。

また、以前は存在した「同一住所不可」条件がなくなっているので・・夫婦別々に口座開設して、それぞれ別々に投資&ポイントをもらう!ってこともできる案件です。

その他、難しい条件はありません。

スポンサーリンク

投資期間中は出金できない

ただし、これが不動産クラウドファンディングの最大の注意点になるのですが・・。

この「エードMyバンク」案件をはじめとした不動産クラウドファンディングでの投資では、上記赤枠内「運用期間」(上記の場合24か月間)中は、売却や引き出しすることができません

そして、今回の案件ですと必然的に上記「第14号ファンド」に申し込むことになるんですが・・。

このファンドですと、少なくとも24か月間はこの10万円の現金化はできない、ということです。

この点は、十分ご注意&ご理解の上投資をお願いします。

ポイント確定は投資完了後約60日ですが、運用終了は2年後なので、この案件に申し込んだことを忘れないように、スマホのメモ機能等にしっかりメモっておくのを忘れないようにしておくとよいと思います。

スポンサーリンク

公式キャンペーン

そして、このポイントサイトのポイント・・だけじゃないんですよね(笑)。

前述のとおり、これから口座開設した場合にほぼ確実に(笑)投資申込することになるードMyバンク第14号ファンドに申し込みし、2022年12月15日までに出資すると・・・。

一口10万円出資すると、なんとAmazonギフト券1,000円が貰えます。

これは・・確実にもらっておきましょう!

なにしろポイントサイトのポイント獲得条件と同じなので、確実に貰えますけどね(笑)。

スポンサーリンク

エードMyバンクとは?

では、簡単にこの「エードMyバンク」のご紹介と・・。

不動産クラウドファンディングとは?ということについても解説しておきます。

不動産クラウドファンディング
  • インターネットを通じて不特定多数の投資家から資金を集め、集めた資金をもとに不動産運用を行い、運用益や売買差益を分配する事業

不動産クラウドファンディングの概要がこちらですね。

インターネットを通じて不特定多数の投資家から資金を集め、集めた資金を元に自社で不動産運用/売買を行い、運用益や売買差益を投資家に分配する事業です。

自社運用商品なので、実際の投資物件などが明確になっているのが特徴ですね。

そしてこの「エードMyバンク」は、満口連発のかなり高い利回りの投資案件を提供しています。

不動産クラウドファンディングの簡単な模式図がこちら。

一番左の投資家が私たちです。

運営会社である不動産投資のプロ「エードMyバンク」が目利きした不動産案件に、エードMyバンクを通じて投資することで、不動産を購入・運用。

この賃料や売却益から配当がもらえる、という仕組みになっています。

この記事で紹介している例えばこの「エードMyバンク14号」案件・・これどうみても「ほけんの○○」案件なのでかなり堅実な感じに見える案件ですが・・。

この案件の場合、想定利回りは年利5.0%(税引き前)です。

銀行に預けても利子0.001%とかの時代ですからね?

利子が5,000倍って、これ凄すぎです。だから凄い勢いで満口になるんです。

さらにこの案件、今回の出資募集額が9,000万円に対し、不動産鑑定評価額は1億1千400万円超ですので、元本割れの恐れも非常に低い案件です。

さらにさらにですよ!?

冒頭の繰り返しですが、100,000円を2年間投資して、ポイントサイトで17,000円もらえる!ってことは、その時点で年利8.5%確定案件ってことです(笑)。

さらに、ファンドの年利が5%なら、さらに利子収入が約10,000円もらえるので・・合算すると、なんと10万円投資の2年間の投資で27,000円(税引前)もらえるってことです。

年利換算すると13.5%超ですので・・普通金利0.001%銀行の普通預金に・・・貯金しておく場合ではないですよね。

ただ、そうはいっても不動産投資ですから、元本保証はありません。

元本保証がないというリスクをご理解のうえで、このなんと年利13.5%の脅威にメリットを感じられる方は(笑)、検討の価値ある案件だと思います。

繰り返しですが、銀行(上記はゆうちょ銀行)に預けても年利0.001%ですから・・。

年利13.5%って、なんと13,500倍です(笑)。

このあたりのリスク&リターンを十分ご理解の上、取捨選択していただければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポイントサイトで超絶高騰している「エードMyバンク」案件をご紹介しました。

何しろ・・10万円の投資で17,000円ですからね・・。

エードMyバンクのファンドは年利5%程度が平均ですから、なんと純投資と考えると年利13.5%(運用期間24か月の場合)という、強烈な案件です。

単なるポイ活&陸マイラー活動と考えると資金効率はあまり良くありませんが、投資ポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)の一つとしては十分ありだと思います。

ただ、文中何度もご紹介したとおり、元本保証はないこと、そして運用期間中は出金不可であることはご理解のうえ、案件のご利用をお願いします。

ECナビさんに登録済みの方は、こちらからエードMyバンク案件が利用できます。

そして、ECナビさんへの登録がまだの方は、さらに大チャンス到来です!!

今ならECナビさんで超絶入会キャンペーンを実施中なので・・・。

下記のバナーから2022年12月中にECナビさんに会員登録し、登録月の翌月末までにポイント交換を達成するだけで、1,000円分のAmazonギフト券が・・。

そして、同じく下記のバナーから登録完了するだけで、150円分のECナビポイントがもらえます。

ECナビさんへの口座開設は、是非下記のバナーからどうぞ。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

会員登録後、案件検索窓から「エードMyバンク」で検索いただくか、こちらから案件をご利用ください!!

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD