【TOKYUルート必須】ANA TOKYUカードがポイントサイトに復活!申し込みはお早めに!

TOKYUルートに必須の「あの」カード、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が、新年初日からポイントサイトに大復活です。

2019年中はソラチカルートの閉鎖のニュースが駆け巡った後たったの数日で年間の広告予算を使い果たしてしまい、以降ポイントサイトから消えてしまったわけですが、新年初日からポイントサイトに戻ってきました

2020年の広告予算によるPR開始・・ってことなんでしょうね。

ただ、このANA TOKYUカードは2020年以降のANA陸マイラー必携の、大人気カードです。

これまた瞬殺の予感がしますので、2020年以降も大量ANAマイルを貯めたい!でもまだANA TOKYUカードを持っていない!って方は、是非お早目のお申込みをおすすめします。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

さて、ポイントサイトの案件紹介時恒例の「どこ得チェック」の結果がこちらです。

「JAL TOKYUカード」や、単なる「東急カード」も混じっていて分かりにくいので、TOKYUルート必須の「ANA TOKYUカード」の発行でポイントがもらえるポイントサイトを抜粋してみました。

ANA TOKYUカードのポイントランキング
  1. ECナビ 800円
  2. ちょびリッチ 700円
  3. ポイントインカム 700円
  4. ワラウ 400円

ECナビが800円と最高値ですが、ちょっと注意が必要です。

というのも、ECナビのポイント交換先である「PeX」はドットマネーへの交換ができないので、TOKYUルートでANAマイルへの交換ができないんです。

このため、実質的な最高値はちょびリッチもしくはポイントインカムの700円ということになりますね。

しかし・・もらえるポイントは700円・・。さすがに大人気カードということが分かっているからか、かなり控えめなポイントですね。

ただ、このANATOKYU案件がポイントサイトから消えた2019年9月以前も、最大で2~3千円分のポイントが相場でしたから、もらえるなら十分って思った方がよいです。

何しろこのANA TOKYUカードが無いと2020年以降の陸マイラー活動が成立しませんから、持ってない人は「ラッキー」と思って申し込んじゃいましょう。

以降、個人的なおススメポイントサイトでもある「ちょびリッチ」さんの案件を利用して、詳細を解説していきます。

スポンサーリンク

案件詳細

ちょびリッチさんのANA TOKYUカード案件がこちらですね。

ANA TOKYUカードの発券「だけ」で、1,400P(700円相当)のポイントがもらえます。このちょびリッチポイントはTOKYUルートでANAマイルに交換することで、525ANAマイルに交換できます。

何しろANA陸マイラー必携のカードですから、文句なくお得と言えるでしょう。

対象カードに「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が含まれているのがお分かりでしょうか?

そして、気になるポイント獲得条件は「カード発行のみ」となっています。発行後のショッピング利用等は必要ありません。簡単ですね。

また、ポイント対象外は「2回目以降の申し込み」となっています。まだANA TOKYUカードをお持ちでない方は全員対象となりますので、安心してお申し込みください。

スポンサーリンク

2020年以降の陸マイラー必携カード!申し込みはお早めに!

2020年の新年初日から、ANA TOKYUカードがポイントサイトに大復活!の情報を超速報でお届けしました。

そもそも、ANA TOKYUカードを所有していないと2020年以降の陸マイラー活動は成立しない・・ってくらいの超重要カードですので、まだお持ちでない方は速攻申し込んじゃってください。

何しろ2019年9月のソラチカルート閉鎖情報が流れた以降、このANA TOKYUカード案件は「瞬殺」状態で、その後2019年中はポイントサイトには復活しませんでしたからね。今回もそんなに長持ちしないような気がします。

ちょびリッチさんのANA TOKYUカード案件はこちらから利用ができます。また、ちょびリッチさんへの登録がまだの方は、以下のバナーから登録をどうぞ。このバナーから登録すると、今なら条件クリアで250円分のポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

TOKYUルートの詳細、そしてANA TOKYUカードの詳細は以下の関連記事も併せてご覧ください。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ANA TOKYU POINT ClubQ マスターカード徹底解説。陸マイラー必携のメリットとは?

ANATOKYUカードの年会費割引サービス完全解説。最安751円まで引き下げる方法!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



 

AD