初年度年会費無料のAOYAMAライフマスターカードで8,000円!ファンくるモニター案件が超お得!

AOYAMAライフマスターカードって、お持ちですか?

持ってない!って方も多いんじゃないかと思いますが、このAOYAMAライフマスターカードの発行のチャンスが、実に5か月近く継続中なんです。

なんと、初年度年会費無料のAOYAMAライフマスターカードの発行で8,000円の案件が、あの老舗グルメモニターサイト「ファンくる」のモニター案件として、7月から都合5か月近く継続して掲載されています。

クレジットカード案件は、このサイトデモ年会費無料で10,000円が狙い目の目安に設定していますが、このAOYAMAライフマスターカードでもらえるポイントが10,000円を超えたことはありませんので、8,000円なら十分狙い目の案件といえると思います。

早速、このAOYAMAライフマスターカード案件をご紹介します。

スポンサーリンク

AOYAMAライフマスターカードの発行+利用で8,000円

ご紹介する案件がこちら。

グルメモニターサイト「ファンくる」経由でのAOYAMAライフマスターカードの発行+利用で、8,000円分のポイントがもらえます。

恒例のどこ得チェックの結果がこちら。

7,000円以上の水準を叩き出しているポイントサイトのうち、ファンくる以外のポイントサイトは正直利用するのにかなり勇気が必要なサイトばかりですので、ファンくるが実質トップの金額をたたきだしています。

気になる応募条件はこちらのとおりです。AOYAMAライフマスターカードに初めて申し込みする18歳以上の方全員が対象になりますので、既に他のブランドのライフカードをお持ちの方ももちろん対象になります。

そして、発行カードを申込月の翌月末までに「洋服の青山」の店舗かオンラインショップで5,000円以上利用で8,000円分のポイントがもらえmす。

ファンくるで貯めたRポイントはドットマネーに直接等価交換ができるので、TOKYUルートで6,000ANAマイルに交換できます。

具体的には上記のようなポイント交換ルートになりますね。(一番左、「ポイントサイト」をドットマネーに読み替えてください。)

ANAマイルを貯める正攻法であるTOKYUルートに乗せることができるので、簡単にANAマイルへの交換が可能です。ファンくるへの登録がまだの方は、こちらのバナーから登録をどうぞ。

上記バナーから登録して、ファンくるの定番案件である飲食モニターを完了することで、当サイト限定企画として、通常の友達紹介(300円)を上回る500円分のRポイントがもらえてしまいます。

なお、ポイント獲得条件になっている「洋服の青山での5,000円の利用」の、最も近道である「オンラインショップ」は、公式ショップでも楽天やYahoo!ショッピングに出店している「洋服の青山PLUS」でも大丈夫のようです。

とにかく5,000円のノルマをクリアする!という方は楽天やYahoo!などを利用するのが良いと思います。

一方、どうせならスーツの1着でも買ってやるか!という方は、後述しますがAOYAMAライフカードの入会特典である特別商品優待クーポンが使える公式オンラインショップを利用した方がお得だと思います。

そして、もう一つ、条件の一番下をよくご覧ください。提出物として「購入確認(レシートや納品書の写真)」とアンケートを提出する必要があります。これ、提出を忘れるとポイントは貰えませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

ファンくる案件は「モニター案件」なので注意

ポイントサイトなのに「アンケートを提出が必要って?なんで?」と思われた方向けに、「ファンくる」について簡単に解説します。

ファンくるは、そもそもグルメモニターサイトです。

グルメモニターとは、俗に「覆面調査」「ミステリーショッパー」と呼ばれるサービスですね。

グルメモニターとして店舗を訪問し、実際に飲食した結果やサービスなどをフィードバックすることで、利用した金額の50%程度がポイントバックされます。そのポイントは、もちろん現金にも交換できますし、ドットマネー経由でANAマイルにも交換できます。

「ファンくる」の外食モニター(覆面調査)で大量ANAマイルを貯める方法

このため、このファンくるでの案件の位置づけはあくまでAOYAMAライフカードの「モニター」なんです。

カードを発行し、実際に洋服の青山の店舗かオンラインショッピングを利用して、その証拠とアンケートを提出しないと、謝礼は貰えません。

とはいえ、アンケートはこの4問だけど非常に簡単ですし、アンケートというより、確かにこの案件を利用しましたという証拠の提出と同じレベルです。

モニター案件だからと言って特に構える必要はなく、むしろポイントサイトよりは証拠の提出ができるため安心という見方もできますね。

スポンサーリンク

AOYAMAカードの実力

このAOYAMAカードは、初年度はうれしい年会費無料です。ただし、2年目から1,250円+税の年会費が掛かります。

ただ、1年間継続すると毎年洋服の青山で使える4,000円分の商品割引券と、10%オフ特別優待券が届くので、実質は年会費無料と言って良いでしょう。

なお、この商品割引券と10%オフ特別優待券は入会特典としてカードと同封でもらえます(※割引券は3,000円分)。

このクーポンは公式オンラインショップなら利用できるので、ポイント獲得条件達成のためにどうせなら洋服の青山で高額の買い物をする!という方は、洋服の青山公式オンラインショップでの購入がおススメです。

また、洋服の青山での買い物が常に5%オフ、さらに買い物100円につき4ポイント(円)が付与されるのも、最大のメリットです。

このように、あくまで洋服の青山の提携カードですので、その他の特典として海外旅行保険とか無料のロードサービスとか・・・そんな気の利いたメリットは特にありません(笑)。

洋服の青山を使いまくっている愛用者は必携のカードですが、そうでもない方にとっては目立った特徴のないカードだと思います。

ただまあ、こういう店舗系のカードってのはそういうものですよね。その店舗の利用者向けに、極限までのフィードバックをして囲い込みを図るのが目的ってことです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年会費無料で10,000円分のポイントがもらえるカード案件は最近見かけませんし、しかも見かけても既に発行済みのカードだったりすることも多いので、このAOYAMAライフマスターカード案件、狙っていってもよい案件ではないかと思います。

また、グルメモニターサイト「ファンくる」の案件というのも珍しくておすすめです。ファンくるはグルメモニターで継続的にANAマイルを貯めるのにおススメのサイトですので、まだファンくるに登録していない方は、是非登録をどうぞ。

「ファンくる」の外食モニター(覆面調査)で大量ANAマイルを貯める方法

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD