【最大交換率83.9%】ちょびリッチでもTOKYUルートキャンペーンがスタート!10%増量で超お得!

ポイントサイトのポイントを、ANAマイルへ75%の交換率で交換できる通称「TOKYUルート」が、ポイントサイト界で大旋風を巻き起こしています

なんと、ANA陸マイラーおススメNO1を誇るポイントサイト「ちょびリッチ」でも、最大交換率83.9%に達する超絶陸マイラー優遇キャンペーンがスタートしました。

そしてこのキャンペーン、正直言ってモッピーのキャンペーンに比べてかなり使いやすいキャンペーンです。ちょびリッチでANAマイルを貯めている方は、絶対に利用すべきですし、なんといっても利用するのが簡単です。

ちょびリッチユーザーなら絶対に利用すべき、超絶お得なTOKYUルート優遇キャンペーンについて解説します。

スポンサーリンク

TOKYUルートとは

TOKYUルートのことは・・私のブログでもご紹介していますので当然ご存知ですよね?

ポイントサイトのポイントをANAマイルに75%の交換率(1円=0.75ANAマイル)に交換できる、新たなポイント交換ルートです。陸マイラーにとって一般的なLINEルートのANAマイルへの交換率が81%(1円=0.81ANAマイル)ですので、交換率は約6%ほどLINEルートには劣ります。

しかしながら、交換の手間と期間が驚異的に少なくて済むのが最大のメリットです。

私自身実際に交換してみましたが、6月15日に交換を開始し、7月5日には交換が完了していました。

交換までの回数は3回、しかも期間は約3週間とまさに「驚速」です。LINEルートが約2か月、かつ交換までに4回の交換が必要であり、さらにGポイントからLINEポイントへの交換手数料を無料にするためにひと手間必要なことを考えると、驚異的な速さと手間のかからなさ、といって良いでしょう。

そして今回のキャンペーンを利用すれば唯一の弱点であったANAマイルへの交換率もLINEルートを上回るのですから、まさに鬼に金棒状態と言ってもよいでしょう。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率75%】

【2019年最新】LINEルートでANAマイルを貯める方法。移行率0.81倍のソラチカ経由メインルート

スポンサーリンク

ちょびリッチからTOKYUルートでのポイント交換で最大交換率83.3%!

では早速、交換率が最大83.3%になる超絶お得な「ちょびポイント10%増量キャンペーン」の概要について解説します。

キャンペーン期間

まずは、キャンペーン期間から確認しましょう。

キャンペーン期間は、2019年7月5日(金)から31日(水)までとなっています。奇しくも、モッピーのキャンペーンと期間が同じですね。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率75%】

モッピーへの対抗キャンペーンという側面も・・無きにしも非ずなんでしょうね。

キャンペーン適用条件

では次に、キャンペーンの適用条件を確認しましょう。

でもご安心ください。ちょびリッチのキャンペーンは、モッピーのキャンペーンに比べて参加方法が非常に簡単です。

必要となるのはちょびリッチポイントからドットマネーを経由してTOKYUポイントに交換することです。これが、この10%増量キャンペーンの参加条件となっています。逆に言うと、これ以外には参加の条件等は特にありません

もちろん、TOKYUルートの大前提として、ANA TOKYU Point Club Q Masterカードを所有しておく必要がありますが、別にちょびリッチ経由で発券する必要はありません

ちょびリッチポイントからドットマネーを経由してTOKYUポイントに交換することで、この交換したポイントの10%を上限に、対象期間中の下記のいずれか額の少ない方のポイント分の10%のポイントバックがなされます。

10%増量対象ポイント(いずれか少ない方)
  1. TOKYUポイントへの交換ポイント
  2. 予定明細反映ポイント(※TOKYUポイントへの交換ポイントの10%が上限)

これ一体どういうことか?もう少し事例で見てみましょう。

例えばこの事例の場合、予定明細反映が50,000P、そしてTOKYUポイントへのポイント交換申請が100,000Pです。

この場合、本来のルールでは、TOKYUポイントへの交換ポイント100,000Pの10%である10,000Pがポイントバック対象ですが、予定明細反映のポイント数の方が、50,000Pとポイント交換申請P(10万P)より少ないですよね。

このため、増量してもらえるのは、TOKYUポイントの交換額と予定明細反映ポイントのうち少ない方である、50,000Pの10%となる5,000Pとなります。

一方、上記のケースでは、逆にポイント交換申請が30,000P、一方の予定明細反映が100,000Pです。この場合、ポイント交換申請の方が少ないので、この10%がポイントバックの上限となり、30,000Pの10%となる3,000Pがポイントバック対象となります。

10%増量対象ポイント(いずれか少ない方)
  1. TOKYUポイントへの交換ポイント
  2. 予定明細反映ポイント(※TOKYUポイントへの交換ポイントの10%が上限)

この条件の意味、お分かりいただけましたでしょうか?

スポンサーリンク

交換率83.9%の計算式

さて、ここまでで勘の良い方は気づかれたかもしれませんが・・・これ、ボーナスポイントまで含めて全部TOKYUルートでANAマイルに交換したと考えると、交換率83.9%にならないんですよね。

交換率の計算式
  • 1.1×0.75=0.825

通常考えると、ちょびリッチポイントが10%増量なので、全部TOKYUルートでANAマイルに交換すると、交換率は上記のとおり0.825(82.5%)になるはずです。

これ、何故83.9%になるのかというと、実は、増量ポイントは別にTOKYUポイントに交換する必要がないからなんです。つまり、増量ポイントは無理にTOKYUルートに乗せず、LINEポイントに交換しちゃえばよいんですよね。

交換率の計算式
  • (1.0×0.75)+(0.1×0.81)=0.831

このように、実はボーナスポイントはLINEルートでANAマイルに交換しちゃえば、0.831倍までマイルへの交換率を高めることができます

・・・あれ、でもこれでも0.839倍にはなりませんよね。

ちょっとややこしいのですが、実はこの10%増量キャンペーンは、通常行われているちょびリッチからドットマネーへの交換での1%増量キャンペーンと併用が可能です。

このため、最終的な交換率は以下の通りとなります。

交換率の計算式(最終)
  • (1.0×0.75)+(0.11×0.81)=0.8391

この交換方法により、ANAマイルへの交換率は0.839倍まで高めることができるんですよ。

tips

※ちょびリッチの公式HPでは、実質「83.3%」交換可能!と記載されています。この計算式は、ドットマネー増量キャンペーンポイントまで含めた全てのちょびリッチポイントをTOKYUルートでANAマイルに交換した場合(1.11×0.75=0.8325倍)で計算されています。

スポンサーリンク

ちょびリッチの10%増量キャンペーンのメリット

このちょびリッチでのTOKYUルート10%増量キャンペーンのメリットは、なんといっても参加が簡単なことです。

モッピーのエクスプレスキャンペーンの場合、モッピー公式プリペイドカード「Point Wallet VISA Prepaid」の発行や、15,000P以上の広告利用が必要です。

一方、ちょびリッチの場合、ちょびリッチポイントからTOKYUポイントに交換したポイントの10%が上限にはなりますが、広告明細の記載ポイントの条件はありません。広告明細に記帳された(記帳されない広告も含み)広告分の10%ポイントバックを受けることができます。

モッピーのように、15,000P分使わないと・・といったプレッシャーがないんですよね。

また、ここも大きなメリットなんですが、モッピーのキャンペーンは月10,000P(10,000円分)までの交換が上限です。いくらANAマイルへの交換率が高くても、たったの10,000Pが交換の上限なんです。

一方、ちょびリッチのキャンペーンは、ドットマネーからTOKYUポイントへの月の交換上限である100,000P=(100,000円分=ちょびリッチポイント200,000P)まで交換可能です。

確かにちょっとだけモッピーよりは交換率は低いですが、モッピーの交換上限が10,000円分であることを考えれば、モッピーとちょびリッチ、どちらのキャンペーンに破壊力があるかは一目瞭然といって良いと思います。

しかも、ちょびリッチは私が一押しの超絶安心・便利なポイントサイトですからね。ちょびリッチユーザーは今こそこのキャンペーンを最大限活用すべき時だと思います。

ポイントサイトで大量ANAマイルを貯める方法

スポンサーリンク

7月のポイントサイトはちょびリッチが断然おすすめ

いかがでしたでしょうか?

ちょびリッチが放つ渾身の一撃、TOKYUルートでANAマイルを超絶お得に貯めるキャンペーンをご紹介しました。最大のANAマイルへの交換効率は0.839倍(83.9%)ですし、なんといってもTOKYUルートはANAマイルに交換回数たったの3回、約3週間で交換できるANAマイラーの必見ルートです。

わざわざ複雑かつ時間のかかるLINEルートを経由しなくても、LINEルートの0.81倍を上回る0.839倍でANAマイルに交換できるのであれば、これはもう使っておくしかないでしょう。

絶対に、モッピーのキャンペーンより使いやすいキャンペーンだと思いますよ。

ちょびリッチへの入会がまだの方は、以下のバナーからのご入会をどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

AD